困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

マイクラ攻略フォートナイトDVDUSBPDFエクセル2020

【iPhone】エクセルの使い方 アプリの不具合は?

エクセルのアイフォンアプリが無料で提供されています。

ワンドライブなどで共有することで、PCで作ったエクセルファイルをスマホから急いで確認などにも便利です。

ここでは使い方やTIPSについてまとめていきます。

 

アイフォンのエクセルアプリの使い方

Alisse

起動すると、新規作成用のテンプレートを選ぶことができます。

一からの場合には「空白のブック」を選びます。

他にも

  • 給与計算
  • 予定表
  • 在庫リスト

などのテンプレートがあります。

f:id:apicode:20170412171214j:plain

 

ワンドライブにあるファイルをロードすることもできます。

f:id:apicode:20170413213311j:plain

 

基本操作

セルをタップして選び、数値や数式を入力します。

f:id:apicode:20170413213427j:plain

 

 

全体を見る、部分を見る

画面をピンチすると拡大、縮小できます。ピンチとは指2本をおいて、その間隔を広めたり狭める操作方法です。

スマホの画面は見ずらいですから、ピンチで拡大や縮小をうまく行っていきましょう。

f:id:apicode:20170413213506j:plain

 

行や列の操作

特定の列を選びます。

列全体を一度に選ぶには「A」の場所をタップします。

するとメニューが出てきて、カット、コピー、挿入などの操作を選ぶことができます。

列を挿入する場合には「挿入」を選びましょう。

f:id:apicode:20170413213612j:plain

 

特定の行を選ぶには、左端の行番号の数値をタップします。

するとメニューが出てきて、カット、コピー、挿入などの操作を選ぶことができます。

行を追加する場合には「挿入」を選びましょう。 

f:id:apicode:20170413213615j:plain

 

ファイルメニュー

左から2つめのアイコンがファイルメニューとなります。

  • 自動保存のオン、オフ
  • 複製保存
  • 元に戻す
  • エクスポート
  • プリント

などを選ぶことができます。

f:id:apicode:20170412171242j:plain

 

 

 

編集

編集アイコンをタップすると、文字サイズを選んだりと細かい編集作業ができます。

f:id:apicode:20170412171310j:plain

 

編集パネルの左側にある「ホーム」をタップすると、さらにメニューが開きます。

  • 挿入
  • 描画
  • 数式
  • データ
  • 校閲
  • 表示

といったメニューを選ぶことができます。

f:id:apicode:20170412171301j:plain

 

 

エクセルを印刷する

アプリから印刷するにはAirPrint対応プリンタへ送る方法や、ファイルをPDFなどにしてコンビニなどでプリントアウトする方法があります。

 

対応プリンタで印刷する

ファイルメニューを選び「印刷」を実行します。

タップすると、「AirPrint」か「別のアプリで開く」を選びます。

f:id:apicode:20180711161146j:plain

 

続いてレイアウトを指定します。

選択した部分だけ印刷という設定も可能。

f:id:apicode:20180711161149j:plain

 

このあと一度マイクロソフトのほうでデータ変換がされるので「OK」すると、あとは部数やプリンタを指定します。

f:id:apicode:20180711161150j:plain

 

セブンイレブンで印刷する

アプリにプリンタがつながっていなくても、コンビニで印刷できます。

セブンイレブンのネットプリントではPDFファイルやエクセルの書類が印刷可能です。 

apicodes.hatenablog.com

 

 

ローソンなどで印刷する

ローソンではプリントスマッシュというアプリを使って、PDFをプリントできます。PDFにするには以下参照ください。 

apicodes.hatenablog.com

 

PDFファイルにするには?

エクスポート機能では、オープンオフィスファイルへの出力しかありません。

そのためほかのコンバートアプリを使ってエクセルファイルをPDFにするのがよいでしょう。

 

 

今回はEasyPDFというアプリを使ってみます。まずはアプリを起動し、エクセルファイルを読み込みます。

無事ロード出来たら、右上にある「変換」ボタンを押します。これだけでPDFに変換されます。

f:id:apicode:20170412171321j:plain

 

変換されたPDFがこちら。日本語の含まれているファイルですが、文字化けとかもなく無事変換できました。

f:id:apicode:20170412171324j:plain

 

このアプリのダウンロードはこちら。

easyPDF - PDF to Word Converter on the App Store

 

 

アプリの不具合

フリーズ?

アプリ版の場合、あまり大きい容量のファイルを扱うには不向きです。

ファイルが開けない、よくフリーズするような場合には、ファイルサイズを確認。

大きいものはあまり利用しないほうがいいでしょう。

 

ファイルを開こうとするとサインインが繰り返し出てくる

うちで実際あった事例です。

ファイルを開こうとすると、マイクロソフトアカウントのサインイン画面が出ます。

パスワードを入れても、またサインインしなさい画面が出てきて終わらないというものです。

f:id:apicode:20171215203904j:plain

 

アプリの再起動、またアカウントで一度サインアウトしてからサインインしなおすといった対処が考えられます。

 

 

ファイルが開かない?

アプリで作業中にエクセルの更新をしたらファイルが破損したという例があるようです。できれば、作業を終了してからエクセルアプリの更新を行った方がよいでしょう。

 

また、ファイルサイズが大きすぎるものもアプリでは厳しいようです。そう考えると、1つのファイルにたくさんのワークシートを掲載するよりは、普段からこまめにファイルで分けておいた方が使いやすいかもしれません。

 

ちなみに、アプリでは「保護パスワードつきファイル」は開けるのでしょうか?

 

実際試したところ無事開くことができました。

もちろん正しいパスワードを入れる必要はあります。

f:id:apicode:20170502153724p:plain

 

 

また、アプリ版にはVBAの編集機能などはありません。

VBAマクロのあるファイルは開けるのでしょうか。

 

試してみたら、ファイルをとりあえず開してシートを確認することはできました。

もっとも、ファイルを開くと「このバージョンのMicrosoft Excelでは、VBAマクロを実行することはできません。」と出てきます。マクロの実行は難しいようです。

f:id:apicode:20170502153407p:plain

 

 

オートフィルが利用できない?

オートフィルとは、「1月」と打ったあとセル範囲を指定するだけで「2月」「3月」と続きを自動的に埋めてくれるエクセルの便利な機能です。

 

「フィル」はアイフォンでは見つからないので一見ないように思います。が、「塗りつぶし」という選択肢が出るので、これがオートフィルのようです。

 

エクセルPC版のように端っこをひっぱるだけでオートフィルになる手順ではないので注意しましょう。

まず「1」「2」のように先に入力し、セルを選択。タップして選択肢から「塗りつぶし」を選び、それから範囲を指定します。

f:id:apicode:20170502152619p:plain

 

 

 

エラーメッセージ

不足しているフォントをダウンロードしています

この場合「不足しているフォントをダウンロードしています」とよくでます。

これを出さない設定があればいいのですが、今のところはしょうがないようです。

f:id:apicode:20170412171231j:plain

 

 

リンクが無効です。

パソコンでは問題なく開けたエクセルファイルも、含まれているデータによってはアプリの方ではエラーが出ます。

例えば、あるファイルでは「リンクが無効です。外部ブックへのリンクは使用できません。」とされ、機能が無効とされてしまいます。

アプリ版はどうしても制限が入るので、ある程度機能が制限されることはやむをえないでしょう。

f:id:apicode:20170413202408j:plain

 

その他のエクセルの不具合はこちら。 

apicodes.hatenablog.com

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 ご利用にあたっては、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとしますん。あらかじめご了承ください。