困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

コロナ対策 |  Teams |  ARK |  Satisfactory |  フォートナイト

スポンサーリンク


【オフィス】イマーシブリーダーの使い方(ワンノート、アウトルック、Teams)

ワンノートやTeamsなどでは、イマーシブリーダーという機能が用意されており、文章を読み上げて聴くことができます。

イマーシブリーダーとは?

Saktia's Speech

immersiveとは、「没入感」という意味です。

 

オフィスのワンノートやTeamsではイマーシブリーダーという機能を起動させると、文字を大きくして、かつ音声で自動再生させることができます。

 

イマイチ利用シーンはよくわかりませんが、長い文章を読むのが面倒で音声オンにしてながら作業をする...などの利用法になるのかもしれません。

 

イマーシブリーダーを起動後は、再生ボタンで読み上げスタートです。

再生場所がハイライトされてわかりやすいです。

f:id:apicode:20200219132627p:plain

 

一時停止でストップできます。

f:id:apicode:20200219132427p:plain

 

文字

文字アイコンでサイズやフォント、テーマを切り狩ることができます。

f:id:apicode:20200219132807p:plain

 

文字校正

ここでは品詞の種類に応じて色を変更する設定が利用できます。

f:id:apicode:20200219132809p:plain

 

名詞をオンにしたら、このように名詞で設定した紫色になりました。

f:id:apicode:20200219132813p:plain

 

閲覧の環境設定

例えば行フォーカスをオンにすると、その行だけ表示されます。

f:id:apicode:20200219132951p:plain

 

翻訳で言語を指定して自動翻訳で聴くことができます。

f:id:apicode:20200219133127p:plain

 

ワンノートから使う

f:id:apicode:20200219133610p:plain

ノートを選び、「表示>イマーシブリーダー」を選びます。

 

ワンノート.comから使う

f:id:apicode:20200219132421p:plain

ノートを選び、「表示>イマーシブリーダー」を選びます。

 

Teamsから使う

f:id:apicode:20200219133228p:plain

発言の右上のメニューから実行します。

 

ただしリンクをはっただけの場合、リンク先のページを自動で読み上げる...という機能ではないようです。

 

アウトルック.COMから利用する

f:id:apicode:20200219133908p:plain

メールを選び、メニューから「イマーシブリーダーで表示」を選びます。

 

アウトルックから利用

f:id:apicode:20200219134018p:plain

ないようなので、「音声読み上げ」を選びましょう。

 

 

聞こえない?

まずは普通に音声が鳴るかどうか、CDやユーチューブなどを再生して確認してみるとよいでしょう。

 

「音声デバイスが正しく選択されているか」「音量が最小や無音になっていないか」「ヘッドフォンなどにつながっていないか」「外部スピーカー利用時にスピーカーのケーブルがちゃんとつながっているか」などを確認してみましょう。

 

ブラウザの場合は音声再生と相性が悪い可能性もあるため、クロームやエッジなどのほかのブラウザで試してみましょう。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ