困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

スポンサーリンク


【ヒット商品】ハローキティロボット 価格はいくら?

AI会話機能を搭載したハローキティー型ロボット「ハローキティロボット」がリリースされます。

ハローキティロボットとは?

サンリオとNTT東日本は、ハローキティのコミュニケーションロボット「ハローキティロボット」を販売します。

 

NTT東日本のミュニケーションロボット向けの音声認識・音声合成機能「ロボコネクト」に対応したロボットとなり、キティーちゃんと会話ができるようになります。

 

個人用というよりは、ホテルや施設の受け付けのアシスタントナビといった使い方がメインとなりそうです。

ハローキティロボット|サンリオ (sanrio.co.jp)

 

シナリオをベースにした会話機能のほか、ロボットのプログラミング学習などにも使うことができます。

 

仕様は、高さ約33cm、重さ約1,190g。

www.youtube.com

 

価格は?

料金詳細は要問合せとなります。

 

本体以外に、例えば施設案内機能などに対応させたい場合、シナリオの作成等の費用も加算されるものと思われます。

 

 

ただ目安としては、NTT東日本では「ロボコネクト」対応した別のロボットも提供しています。

ロボコネクト|クラウド型ロボットプラットフォームサービス|法人のお客さま|NTT東日本 (ntt-east.co.jp)

 

第1弾対応ロボットSotaの場合、本体価格は 159,500円/ライセンス。

さらに契約料、サーバ登録費用、設置・設定費用などもかかるため、20万円からといったところではないかと思います。

料金|ロボコネクト|法人のお客さま|NTT東日本 (ntt-east.co.jp)

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ