困ったー

困ったことを調べたブログ

オリンピック特集👉👉👉 😊チケット申し込みは5/28まで。

10連休でお金が無くなったところへ、この攻撃は卑怯!👉👉👉 😊エピックストアで、 WorldWarZ 3880->2330円、サティスファクトリー 3380->2380円。 😊マイクロソフトストアで、 Minecraft Windows 10 スターター コレクション 3500->2350円。 😊任天堂ストアで、 2本でお得 ニンテンドー 9980円。マリオメーカー2にも使えるよ。

グーグル・ステイディアが登場 どんなゲームが動く?

グーグルやマイクロソフト、テンセントやインテルなどが現在ゲームストリーミングサービスに取り組んでいます。そしていよいよ新サービス「ステイディア(Stadia)」が発表されました。

グーグルのゲームストリーミングサービス

グーグルやマイクロソフト、テンセントやインテルなどがゲームストリーミングサービスを準備しています。

クラウドゲーミングの世界では、いちいちデバイスに数十GBにもなるソフトをインストールしなくてもよくなります。

 

すでに一部のゲームではストリーミング主体でのリリースをしているものもあります。

 

このブログでもおなじみスイッチでは「アサクリ」や「バイオ7」などはストリーミング形式で配信されています。

 

グーグルでは「Project Stream」として開発を進めており、いよいよ「ステイディア(Stadia)」が発表されました。

2019年内のリリースが予定されています。

 

ステイディアでは、クロームブラウザがあればストリーミングでゲームをプレイすることができます。デスクトップPC、TV、タブレット、スマートフォンなど多くの環境で利用可能になりそうです。

 

新機軸としては

  • ユーチューブとの連動:ユーチューブ上のリンクからすぐゲームプレイへ
  • Play Now:ゲームシェアリンクを送れる
  • Crowd Play:ゲーム実況者がユーザと一緒にゲームをできる
  • State Share:ゲーム実況者がプレイしたゲーム状態をそのままユーザが体験可能

などが提案されています。

 

コントローラ

Googleがゲームコントローラーの特許を申請していることも話題となりました。 

プロセッサとメモリを内蔵しています。もしゲームストリーミングと組み合わさるのであれば、コントローラとディスプレイ(またはスマホ)だけでゲームができるようになるかもしれません。

 

(更新)

コントローラについても発表があり、なんとWiFiでダイレクトでネットにつながるとのこと。マイクも内蔵します。

 

対応ソフトは?

すでにテスト利用されいてたアサシンクリード作品はもちろんのこと、人気FPS作品DoomシリーズのDoom Eternalも対応予定と発表されています。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。