困ったー

困ったことを調べたブログ

😊2/13-19はオリガミPAYでケンタッキー半額です (首都圏のKFCのみ)。 😊2/1-28はd払いでファミマのコーヒー無料キャンペーンです。 😊2/12-21はファミマのLINEPAYが20%還元です。 😊2/12-5/31はペイペイ20%還元第二弾が実施されます。 😊2/9-16は楽天お買い物マラソン。2000円オフクーポンなどがあります。 💖2019年、2019年は中国語をマスター作戦実施中。 中国語、インドネシア語で内容のチェック協力できるかた、若干名募集中です& 🎌5月から元号変更です。 😡10月から増税です。 🏌2020/7/24から東京オリンピックです。

gincoの使い方 バックアップするには?安全?

gincoは、ビットコインなどの仮想通貨アプリです。

今までの仮想通貨取引は取引所のコントロール下にありました。取引所がいい加減だと、流出したり使いこんだりと勝手なことをされてしまうことがあります。

このgincoはスマホの中に秘密鍵が保存される方式を採用しており、サーバーハッキングなどの被害がおきないものと思われます。

gincoとは?

f:id:apicode:20181009141236p:plain

ビットコインや仮想通貨を買ったり売ったりするには、通常取引所を利用します。

取引するための秘密鍵も取引所内のサーバに保管されるケースがほとんどです。

 

しかしコインチェックやZaifなどの流出事件が相次いでおり、取引所の信頼性も高くはありません。

 

この「ginco」というアプリでは、秘密鍵データはスマホ内にのみ自動で生成され、保管されます。

 

取引所のサーバが狙われ、大量の鍵データが流出する....という事態にはなりません。

 

そういう意味では、安全性が高められた仮想通貨ウォレットアプリといえるでしょう。

 

公式サイトはこちら。

Ginco - 安心・安全の仮想通貨ウォレット

f:id:apicode:20181009140559j:plain

 

gincoの使い方

インストール

以下より無料でダウンロードできます。

iOS:

「Ginco - 仮想通貨ウォレット」をApp Storeで

アンドロイド:

リリース予定

 

登録

起動するとこんな感じ。

 

f:id:apicode:20181009140424p:plain

 

まずはユーザ名を決めます。

これは取引時に名前として表示されます。

f:id:apicode:20181009140431p:plain

 

次に利用規約にチェックをいれます。

 

ここは非常に大事です。

スマホ内に鍵データがおかれるということは、スマホの紛失や買い替えなどでデータが紛失する危険性が高いということになるからです。

そのため「バックアップキー」を早めにどこかにメモして保存しておく必要があります。

バックアップ方法は後述しますので参考にしてください。

f:id:apicode:20181009140433p:plain

 

これだけでもウォレットが完成し、メイン画面が表示されます。

f:id:apicode:20181009140436p:plain

 

受け取る

受け取るには通貨ごとに表示される「受け取る」ボタンをタップします。

表示されたQRコード、またはアドレスを受け取り先としてコピペしましょう。

f:id:apicode:20181009141549j:plain

 

通貨を増やす

「設定」で「表示設定」をタップ。

f:id:apicode:20181009141655j:plain

 

あとは利用する通貨をオンにします。

f:id:apicode:20181009141659j:plain

 

バックアップ

重要なデータがスマホの中だけにあるため、紛失したり買い替えて破棄したりした場合にバックアップキーがない場合は、データが復元できないことになります。

そのため、このアプリを利用開始するとともに、真っ先にバックアップを行う必要があります。

 

「設定>セキュリティ」を実行。

f:id:apicode:20181009141655j:plain

 

「バックアップを実行」をタップ。

f:id:apicode:20181009141657j:plain

 

するとこんな感じでダイアログが表示されます。

f:id:apicode:20181009142213j:plain

 

紙とペンで保存しましょう。

f:id:apicode:20181009142215j:plain

 

キーはなんと日本語のひらがなの単語が12個です。

「1」と「l」、「o」と「0」を書き間違えたりする心配がないのは親切な設計です。

f:id:apicode:20181009142218j:plain

 

面倒なのでスクショで済まそうとすると、「あんまりすすめへんでぇ」と怒られます。

f:id:apicode:20181009142222j:plain

 

書いた紙は、ほかの人に見られない場所に大事に保管しておきましょう。

 

 

gincoは安全?

感想は?

非常にすっきりしたデザインで、利用する上ではほとんど不自由はなさそうです。

 

安全性は?

コインチェックやzaifなどの流出事件をみていると、取引所の信頼性にもまだまだ疑問があります。

 

そういう意味では、スマホ内で秘密鍵を補完するこのアプリは安心度は高いです。

(秘密鍵情報はデータ処理の段階でもサーバへは送られないとのことです)

 

 

反面、怖いのはスマホの紛失や盗難、買い替えでうっかり引き継いでいなかった...などのトラブルです。

 

そのため、「バックアップ」作業は、このアプリをインストールした段階でさっさと行う必要があると思います。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。