困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


海面上昇に強い県、弱い県は?

今年は各地で豪雨被害が多発。温暖化による異常気象はますます強まりそうです。グリーンランド最高点で観測史上初の雨 となり、海面上昇も気になるところです。

ここでは、シミュレーション地図を使ってどのエリアが大変かしらべてみました。

海面上昇に強い県、弱い県

今回はシミュレーションサイトFlood Mapsを使ってみていきます。

Flood Maps (firetree.net)

 

なお判定結果は同サイトの精度にもよりますので、予めご了承ください。

また、地図は13Mという大きい数値を使っていますので、いますぐ埋没ということではありません。何十年か先の話だと思います。

 

ただ家屋などは何年も使いますから、長期的な傾向を把握しておくことは無駄ではないでしょう。

 

 

全体的な傾向としては、大都市圏ほど影響を受けやすいです。

比較的低地の盆地で人が住みやすいところということもあるのでしょう。

 

札幌、東京、名古屋、大阪、福岡の繁華街などは、海面上昇による影響はかなりでそうです。

 

北海道

f:id:apicode:20210908091553p:plain

北海道では札幌周辺はかなり水没することになりそうです。

 

東北地方

山形県や宮城県の沿岸部は大変そうです。

f:id:apicode:20210908091747p:plain

 

東北一の繁華街、仙台付近も沿岸側は低地が多いです。たしか東北大震災のときも沿岸部はかなり水浸しになっていたはず。

f:id:apicode:20210908091744p:plain


関東

f:id:apicode:20210908091943p:plain

関東は千葉、茨城の沿岸部や、東京、埼玉では水没箇所が増えそうです。

 

都心部をみてみると、やはり江東区、江戸川区、葛飾区、足立区などは低地のため水没の可能性が高いです。

また思ったよりも埼玉で浸水しそうなエリアが大きいですね。千葉も船橋、市川、浦安、習志野といったところは厳しく、ディズニーランドはx十年後は移転しているかもしれません。

f:id:apicode:20210908092102p:plain

 

ただ豊島区、新宿区をはじめ、杉並や練馬、世田谷、さらに八王子や府中、町田といった方面は高地です。

今後は、都内の不動産価格には西高東低という傾向がでてくるかもしれません。

 

中部

f:id:apicode:20210908092520p:plain

名古屋は一度しか言ったことがないので詳しくありませんが、それでも広範囲で水面下になるかもしれません。

 

近畿

f:id:apicode:20210908092634p:plain

大阪界隈もだいぶ水没しているようにみえますね。

 

中国・四国

f:id:apicode:20210908092722p:plain

特に徳島や岡山県では、広範囲に水没する可能性が高いです。

 

広島や高知の中心地も。

 

九州

f:id:apicode:20210908092827p:plain

九州はおいしいものがたくさんの福岡、熊本がかなり広範囲で影響を受けそうです。

 

沖縄

f:id:apicode:20210908092943p:plain

沖縄は比較的大丈夫かも。

 

 

強い県は?

そもそも海のない県である栃木県、群馬県、埼玉県、山梨県、長野県、岐阜県、滋賀県、奈良県などは海面上昇の影響を受けにくくて安心できるはずです。

 

といってもシミュレーションマップを見てみると、埼玉県は東京都のベイエリアのほうからの浸水がのびてくるため、結構影響がでるかもしれません。

 

東京であっても、西部は思ったほど影響が出ていません。都道府県単位というよりは、もうちょっと細かくエリア別でみていったほうがよさそうです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ