困ったー

マイクラ・フォートナイト・オキュラスで困ったことを調べたブログ

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


フェイスブックゲーミング、いくら儲かる?

フェイスブックゲーミングでは、ゲーム実況やeSports運営などのサービスを提供しています。昨年度の収益事情について公開されました。

フェイスブックゲーミング、いくら儲かる?

facebook

フェイスブックでもゲーム実況に力を入れています。

フェイスブックゲーミングでは、バーチャル通貨スターが提供されており、2020年度は約50億円規模であることが公式ブログで発表されました。

 

この1年間でゲームストリーマーの皆さまが獲得したスターは50億以上、金額では$5,000万(米ドル)相当以上に達します。

ストリーミング収益の拡大を記念して | Facebookゲームストリーマー

 

フェイスブックゲーミングではスターはもちろんのこと広告収入なども支払われ、月10万円以上の収益を出すユーザは2000人以上となりました。

 

現在、スターやファンサブスクリプション、広告から、1か月に$1,000以上の収益を上げるストリーマーは2,000人以上

 

 

機能の強化として、スターとともに送られたコメントをハイライト、スターの多いコメント固定表示、といった施策が実施されます。

 

ユーチューブの投げ銭チャットと同じようなシステムかなと思います。

 

感想は?

規模感でいえば、ユーチューブやTwitchに比べればまだまだ発展途上といった気はします。

 

しかしユーチューブは広告基準が高いうえ競争も激しいです。

 

参入のしやすさを考えれば、ゲーム配信としてのインフラが整いつつあるフェイスブックゲーミングも検討する時期になってきている感はあります。

 

ビデオのアップロードでも稼げる?

ストリーミング配信以外にもビデオのアップロードなどでTIPを稼げるようになるテストが始まっています。

これはザッカーバーグ氏がみづからポストしたもの。

 

あわせて「Live Breaks」と呼ばれるショート動画広告も導入される見込みです。

https://www.facebook.com/zuck/posts/10112986492751221

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ