困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

コロナ対策 |  Teams |  ARK |  Satisfactory |  フォートナイト

スポンサーリンク


【エクセル】ペイパルの取引履歴を処理するには?

確定申告などで、ペイパルの取引履歴データを取り込んで計算したい場合があります。

ペイパルでは履歴データはダウンロードできるので、エクセルにすぐ取り込むことができます。

ペイパルの取引履歴を処理するには?

まずはペイパルへアクセスします。

www.paypal.com

 

「マイアカウント」には「取引履歴」があります。

メニューで「取引履歴のダウンロード」を選びます。

f:id:apicode:20150916193304p:plain

 

すると日付範囲を指定してダウンロードする設定になります。

開始日などを指定します。またコンマかタブ区切りにするか、すべての取引か完了した取引かなどを選びます。

f:id:apicode:20150916193305p:plain

 

「取引履歴のダウンロード」ボタンを押すと、CSVファイルがダウンロードされます。

保存してもいいですし、エクセルで直接開いてもOKです。

f:id:apicode:20150916193307p:plain

 

データはこんなかんじです。

日付や名前、通貨、総額、手数料などが記述されています。

日本円ですべてが書かれているわけではないので、通貨のUSDやJPYといったセルをヒントに額面を計算していく必要があります。

こうなるとマクロとか書いたほうがいいかもしれません。

f:id:apicode:20150916193309p:plain

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ