困ったー

マイクラ・フォートナイト・オキュラスで困ったことを調べたブログ

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【ウィズコロナ】建設業への影響は?対策は?

コロナ恐慌では、需要の多い外食店や観光に真っ先に影響が出ました。しかしコロナ感染にともなう営業停止や、中国からの部品調達の遅れなどから、マンションや住宅建設への影響が目立つようになりました。

ここでは特に建設関係で注目のニュースやデータを紹介していきます。

建設業界への影響は?


Office building construction worker / runneralan2004

影響を確認しておきましょう。

 

住宅建築ですが、戸建住宅などの受注が落ちてきているとする声が上がっています。また、設備商品が入ってこないから業務に支障をきたす例も増えてきています。

新型コロナで売上が大幅減少「戸建住宅などの受注が2~3割激減。仕事がない」「会社が潰れれば路頭に迷うしかない」 | キャリコネニュース

 

あるアンケートでは、既に8割ほどが影響があると答えています。

新型コロナ、建設業の73.8%が「マイナスの影響」見込み | 住宅・不動産ニュース:統計・データ:新建ハウジングDIGITAL(新建新聞社)

 

4月

◆鹿島・前田建設工業・安藤ハザマ・奥村組・熊谷組・フジタ・清水建設・大林組・西松建設・戸田建設など、大手で軒並み中断を実施するところが増えいます。 遅延による入金遅れ・支払い遅れは増加しそうです。

「緊急事態宣言」全国拡大で工事中断に雪崩、大成建設は一線画す | 日経クロステック(xTECH)

  

◆いいニュースとしては、NY州やイタリアなどで工場や建設業の再開することが挙げられます。 外出自粛は段階的解除となりますが、建設業がはやいうちから再開を許可されるのは明るい材料です。(ただしマスク着用などはあるようですが)


◆4月は合同会社松本設計事務所(設計)などがコロナで関連倒産しています。 

 

5月

◆緊急事態宣言の解除に向けて、大手が工事再開への動きを始めています。

新型コロナで中断の工事が続々再開、緊急事態宣言延長で「我慢の限界」か | 日経クロステック(xTECH)

 

◆今後の見通しですが、大成建設はコロナの影響もあり「売上高が約20%下がる」と予想を出しています。

鹿島は現時点では「売上高7%減」と予想しています。

参考:新型コロナ:建設大手4社、前期は増収もコロナで深まる懸念 :日本経済新聞

 
◆5月はカムアップ(リフォーム)、二興建設などがコロナで関連倒産しています。

 

6月

◆群馬県建設業協会による会員アンケートでは8割の会社が今後減収を予想しているとしています。

参考:新型コロナ:群馬県の建設業「コロナで減収」8割 業界団体まとめ :日本経済新聞

 

7月

◆建設業の現場で働いている方で、自営業の方の苦境が記事となっています。

現場の中止が増え、さらに「感染防止で複数の現場を掛け持ちすることは禁止」されることで余計仕事を受託しにくくなっていることもあります。

「一番弱い立場」収入は激減 建設業の一人親方、コロナで悲鳴|【西日本新聞ニュース】

 

◆15日には大成建設の建築現場でクラスターが発生しました。「建設現場で作業員ら計17人感染」とのことです。

【7/15コロナ速報】東京の建設現場で作業員ら計17人感染 大成建設が発表、クラスターか | 社会 | 全国のニュース | 福井新聞ONLINE

 

◆アンケートで直近の業界動向が出ています。

コロナの影響で「工事の中止・延期」「資材納期の遅延」などが発生。「受注数の減少」を挙げる人も半分近くいます。

参考:https://sendai.keizai.biz/release/41913/

 

10月

ある記事によれば、大手ゼネコンが中規模案件を結構取りに行っていると異変を指摘しています。

来期の売り上げ見通しがあまり高くないことが背景にあるのでしょう。しかし、大手が入ってくると、中小規模の業者にとっては厳しさは増しそうです。

スーパーゼネコン、小型地方工事に群がる事情 | 建設・資材 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

 

 

建設業界の対策は?


UBER Eats Delivery Cyclist Riding Through a Busy Oxford Road in Manchester / shopblocks

 

国交省のガイドラインへ対応する 

まず工事中、あるいは工事の再開にあたっては感染対策をしっかりとることが求められます。

 

そこで参考になるのは国土交通省などの「感染予防対策」ガイドラインです。今後はこれに準じた形での手順はしておくべきでしょう。

 

どこに注意すべきか、何を準備すべきかなどまとめられており、関連業者の方は一度はチェックしてみてください。

建設産業・不動産業:新型コロナウィルス感染症対策 - 国土交通省

 

 

建設現場内での対策を講じる

ただマスクでの工事は、夏場はかなりきついです。

口だけに透明シールドをつける形式では軽減されるため、清水建設のようにマウスシールドでの工事スタイルを進めるところもあります。 

apicodes.hatenablog.com

 

また、三井住友建設では飛沫がとびにくいうえ熱中症対策にもなる「フェイスカバリング」の作成方法を公開しています。 

 

 

キャッシュを厚くする

建設業は、必要経費や仕入れ調達で支払いが早いうえに代金を受け取るためのが遅いです。 当然キャッシュフローに支障をきたすと、受注残がありながらも支払いに苦慮してしまうことは想像に難くありません。

 

銀行や信用金庫からの融資・国や県の給付金は申請がかなり混み時間がかかります。

 

逆に言えばだからこそ徹底的に時間を割いて早めに申請しておく必要はあるでしょう。

 

ビデオチャットを活用する

設計での事例ですが、オンラインのビデオチャットだけでも成果が出始めています。

R+house、オンライン面談での設計後契約率90%超を達成 | 住宅・不動産ニュース:企業・団体:新建ハウジングDIGITAL(新建新聞社)

 

建築や物件の確認などでもビデオチャットを使うことで、効率化とソーシャルディスタンスという両方の効果を高めることができます。

 

コロナ対策を提案する

今後、コロナ自粛の影響が長引くことを考えればそれに対応したサービスを開発しておくことも大事だと思います。

 

建設や内装であれば、抗菌3密対策を考慮した住宅・店舗づくりが狙い目でしょう。

 

好業績のスーパーなどでは、3密対策への提案を受けやすい状況だと思います。

 

透明シールで区切りをつける工事、換気をよくするための提案、手洗い・足洗・食品置き場などへの各種殺菌用器具の設置、デリバリー専門へのレストランの改築、....などなど。

 

これらは決して金額は大きくはならないかもしれませんが、困っている店舗さんにとっては非常に助かることでしょう。

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ