困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


【コロナ対策】飲食店のアイデアまとめ 15選

コロナ対策で、食品や飲食店、お弁当などの「食」に関するアイデア商品のまとめです。

飲食店

飲食店では、「朝や深夜のお客が減る」という傾向が出ています。

 

外食で好調なのはドミノピザで、モバイルオーダーなどがしっかりしていることが要因として挙げられています。

 

調理ロボット

人気の和食屋チェーン「やよい軒」では、ごはんのおかわりロボを導入して話題となりました。

ボタン1つでご飯が出てくるものです。ボタンを触るという意味では完全ではありませんが、しゃもじを共有したりするリスクを軽減してくれます。

 

アメリカではchowboticsというところがサラダバー用のロボットを開発。既に導入する店舗も出てきました。

見た目は自販機ですが、具の設定などのカスタマイズができる点で従来の自販機とは異なります。

価格は3.5万ドルで、今後はもっと下がっていくものと思われます。

https://www.chowbotics.com/

 

殺菌装置

くら寿司では、「紫外線殺菌システム」を導入しています。

 

面白いことに?紫外線はお寿司カバーの中は通さないシステムとなっています。中のお寿司は安心です。

f:id:apicode:20200808160028p:plain

https://kyodonewsprwire.jp/release/202007272418

 

仕切り鍋

みんなで取り合うバイキングや鍋などに抵抗がある人が増えそうですが、逆に仕切りの入った鍋で安心をアピールするお店も出てきました。

 

豆乳とんしゃぶ寅太郎では、仕切りを入れた鍋でしゃぶしゃぶを提供します。

 

店舗でZOOM飲み

タブレット端末や女優ライトを貸出ししてくれるため、一人でも店舗からZOOM飲み(ビデオ会議を使った飲み会)ができるというサービスです。
KICHIRI新宿店が始めたものですが、今は飲み会に誘ってもこない人も多いですから、ここれはこれで広まってほしいサービスですね。

f:id:apicode:20200808161929p:plain

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000043737.html

 

屋外でも個室

お店は飛沫シールドで透明カーテンで区切るところが増えてきましたが、こちらは温室のような小部屋を屋外へ設置。確かにこのぐらい対策されていると安全そうな気もします。

 

コーン型シールド?

メイン州では、飲食店で配膳する人は逆さコーンのようなシールドをつけなさいと知事が言っているとか。フェイクニュースであることを願いたい....との意見も。

 

 

アプリ

モバイルオーダー

注文から決済までスマホで行うことで接触機会を減らす動きも増えてきました。

 

こちらはグルメサイトのRettyが提供する飲食店向け注文アプリのRetty Order。

https://lp.self-order.retty.me/

f:id:apicode:20200822091052p:plain

 

 

スキャンアンドゴー

https://www.usmh.co.jp/app/

f:id:apicode:20200824153008p:plain

 ユナイテッドスーパーマーケットでは、自分でコードをスキャンして清算するためのアプリ「スキャンアンドゴー」を配布。

 

 

食品販売のアイデア

販売所

キッチンカー+スマートロッカー

ネットで注文して受け取りをロッカーで...という方法も増えつつあります。

中国ではキッチンカーにスマートロッカーがついているものも登場。

これならより近くで受け取れて便利そうです。

f:id:apicode:20200916090247p:plain

“逸小兔”10家早餐网点今天同步亮相-新华网

 

無人販売所

無人販売所を参考に、お金を入れて保温棚から焼き鳥セットを取り出してもらうというシステムを作った焼鳥屋さんが、コロナ禍でも売り上げを伸ばしたという事例がテレビで紹介されていました。

 

システムは、知り合いの工務店のおじさんにつくってもらったそうです。といってもお金の挿入口と棚のカバーがあるシンプルなものです。

 

自動販売機自体を導入すると高いですが、このぐらいなら個人商店でもできそうです。

 

今までお店に入れなかった子供たちが利用するようになり、新しい層を取り込めたというメリットがあるそうで、何事も新しいことに取り組む姿勢が必要なのかもしれません。

 

加工と自動販売

農産物によっては、給食や飲食店での仕入れ目途がたたずに余ってしまうものも多いです。

 

解決策として参考になりそうなことの1つが加工と自動販売です。

人気イチゴの「とちおとめ」では、余ったものをソースに加工、さらに専用の自動販売機で売ることで販路を拡大しています。

 

 

ネット販売

飼育のライブ配信

飼育風景をライブ配信し、完成したら食べられる...というサービスが人気だそうです。

外出自粛でいろんなところに行けないという閉塞感を逆手に取っているのがいいですね。

 

tamakino.hatenablog.com

 

おせちのペア購入

来年のおせちの注文が始まっていて、今年は例年になく好調だそうです。

やはり自宅で過ごす方が、おせちぐらいは豪華にと考えているケースが多いのでしょう。

 

面白いのはペア購入で、これは自宅と実家分を一気に頼めるというもの。これなら実家に帰省しない罪悪感?もなくなりそうです。

Oisix、8月のおせち注文が昨年1.5倍に 2021年おせちトレンドは「少人数向け」「複数買い」|ネット通販情報満載の無料Webマガジン「ECzine(イーシージン)」

 

 

 

お弁当のアイデア

除金魚

醤油のお醤油さしに入れた消毒液です。

これならお弁当の横はもちろんのこと、ちょっと持ち運んで使うにもいいです。

https://cleanseex.com/safehandfish/

f:id:apicode:20200808152445p:plain

 

 

飛沫防止弁当

新幹線などでのお弁当を楽しみにしている旅行客は結構多いと思います。しかしコロナ禍だと気が引ける場面も多そうです。

 

そこで登場したのが飛沫防止弁当です。

駅弁販売の淡路屋から登場で、両サイドに飛沫ブロック用にもなりそうなついたてができるスタイルのお弁当ケースとなっています。

これなら他の人の目も気にせず?食べれそうです。

f:id:apicode:20200808160359p:plain

8月7日、飛沫感染予防シールド付き弁当「令和の嗜み弁当」を発売。 | 淡路屋

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ