困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


【異常気象】コロナの次は猛暑対策 クーリングセンターとは?

バイデン米政権が猛暑対策を進めています。屋外で作業する労働者の保護や、クーリングセンターを設置してエアコンのない人たちの避難場所の設置を進めています。

コロナ対策の次は猛暑対策

Scorcher

バイデン政権が猛暑対策にも手を打ち始めています。

 

まず屋外で農業、建設業、配送などに従事している人たちへを猛暑から守るためのルール作りなどを策定。

 

また、エアコンのない学校に通う子ども、冷房設備のない介護施設の高齢者などのためのクーリングセンターの設置なども増やすかもしれません。

バイデン米政権、猛暑から国民を保護へ 労働規則など通じ | Reuters

 

コロナ禍では「野戦病院」や「酸素ステーション」などが求められましたが、コロナが一段落してくれば「クーリングセンター」のような猛暑対策のほうが求められるようになりそうです。

 

 

クーリングセンターとは?

makeshift shelter

クーリングセンター、あるいはクーリングシェルターは、その名の通り猛暑から逃れて冷やかな環境を提供する施設です。

 

ポートランドでは屋外で45度を測定。エアコン設備のない方などは、このシェルターに避難して過ごしています。

www.youtube.com

 

日本でも今年の猛暑はすごかったです。

35℃以上の猛暑日地点は、180地点以上となりました。

40度に手が届きそうな場所もあります。

勝沼で39.7℃ 今年の日本最高気温 5日も40℃に迫る猛暑 酷暑いつまで?(気象予報士 福冨 里香 2021年08月04日) - 日本気象協会 tenki.jp

 

 

日本ではまだクーリングセンター作りの動きは大きくありませんが、40度を超える地域が増えてくれば必要となってくるのでしょう。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ