困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

[イベント情報!] ✅メーカーズフェア。趣味TECH祭 2019(夏)は8/3-4。 ✅ラグビーワールドカップ。次の販売は8/10スタート! ✅オリンピック2020。8月にセカンドチャンスがスタート。

[スケジュール] ✅d払いで20%還元は7/1-7/31。 ✅ペイペイのセブンイレブン20%還元は7/31まで。 ✅ファミペイのチャージで最大15%還元は7/1-7/31。

[セール情報!] ✅3000円クーポン付き任天堂スイッチが登場。 ✅Office365が5%オフ!

【Windows10】「カメラアプリ」のまとめ エラーコード一覧

ウィンドウズ10にはカメラアプリがあります。ここでは使い方などについてまとめていきます。

カメラアプリの使い方

起動

スタートメニューですべてのアプリからカメラを選ぶことができます。

f:id:apicode:20160506155738p:plain

 

またコマンドプロンプトから「start "" "microsoft.windows.camera:"」のようにして起動させることもできます。

 

「ファイル名を指定して実行」から「microsoft.windows.camera:」と入力することでも起動できます。

 

ボタン

画面右側にあるのはビデオとカメラの切り替えアイコンです。

f:id:apicode:20160506193953p:plain

 

画面上部には、カメラの切り替え(フロントとバックなど)アイコン、明るさ調整アイコンがあります。

f:id:apicode:20160506193159p:plain

 

右上にメニューアイコンがあります。

f:id:apicode:20160506193250p:plain

 

 メニューでは、「写真タイマー」「設定」とあります。

f:id:apicode:20160506193640p:plain

 

写真タイマーを使う

こちらで写真撮影のタイマーをセットできます。ハイチーズするときはこちらで。

f:id:apicode:20160506193703p:plain

 

設定を変更する

設定の方では録画のフレームレートや解像度を指定できます。

f:id:apicode:20180711164218j:plain

 

写真ではこのように縦横比が選べます。

f:id:apicode:20180711164236j:plain

 

ビデオのほうも変更できます。

また「ちらつき低減」の項目があります。

うちで試してみたところ、あまり効果はありませんでした。が、ちらつく!という場合はこちらの設定を変更してみるといいかもしれません。

f:id:apicode:20180711164426j:plain

 

 

カメラのセキュリティ

カメラはビデオ通話等に便利な反面、動画配信がそのまま流れてしまうリスクもあります。

また、ハッキングされれば部外者がカメラからあなたを監視していしまうなんて怖いこともないわけではありません。

 

事前の対策としては以下があります。

 

カメラは覆っておく

カメラを特に利用しない場合は、物理的にカメラを覆っておくのが一番安全です。

 

うちの場合、カメラがノートにもう付属しています。オンになると右にランプが点灯するので利用されているかどうかはすぐわかります。

f:id:apicode:20190318110616p:plain

 

が、ガムテープをはってしまえば万が一カメラがオンであっても茶色しかうつりません。

f:id:apicode:20190318110617p:plain

 

利用アプリを制限する

アプリごとにカメラの利用を制限できます。

逆に言えば、カメラを利用するアプリだけオンにしておくのがよいでしょう。

「設定>プライバシー>カメラ」で「カメラにアクセスできるアプリを選ぶ」で使いたいアプリだけオンにしましょう。

f:id:apicode:20190318111007p:plain

 

 

カメラアプリの不具合

A00F4244エラー

カメラが認識されない場合には以下のようにエラーになります。

「カメラが見つかりません カメラが接続され正しくインストールされているか、ウィルス対策ソフトウェアによってブロックされていないか、カメラドライバーが最新のものに更新されているか、確認してください。

エラーコードは0xA00F4244(0x80070005)」

f:id:apicode:20160506155548p:plain

 

 

レジストリ設定を変更する

ウィンドウズ10アニバーサリーアップデートを適用するとカメラに不具合が生じるケースがあります。

これは、アップデートによってMJPEGやH.264といったコーデックが利用できないためにおきるようです。

 

対策としてはレジストリエディタを開きます。

 

下記の場所へ移動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Microsoft\Windows Media Foundation\Platform

 

画面右側で新規で「DWORD (32-bit) Value」を作成。名前を「EnableFrameServerMode」にします。

 

あとは値が0になっていることを確認します。

参考:

How to fix the webcam freezing issue on the Windows 10 Anniversary Update | Windows Central

 

設定を確認する

「設定>プライバシー>カメラ」を開きます。

アプリがカメラを使うことを許可するをオンにします。

変なアプリが勝手にカメラを利用しないようにカメラにアクセスできるアプリだけオンにしておくとよいでしょう。

f:id:apicode:20160506160940p:plain

 

アクセス権限を確認

エクスプローラーでピクチャーを開きます。「カメラロール」を右クリックし、プロパティを開きます。

セキュリティタブに移動。現在のユーザーのアクセス権をフルコントロールに設定します。

参考:Fix: Camera App Not Working in Windows 10

 

A00F424Fエラー

カメラで撮影すると保存エラーが起きてしまう現象です。

ある事例によれば、「設定>個人用設定>スタート」で「スタート画面またはタスクバーのジャンプリストに最近開いた項目を表示する」をオンにしたら直ったという場合があります。お試しください。

f:id:apicode:20161017092437p:plain

参考:【0xA00F424F】カメラでエラーが出てとれません - マイクロソフト コミュニティ

 

0xA00F4271(C00DABE0)エラー

原因は不明。

カメラを別のカメラに付け替えたら出なくなった人もいて、やはりカメラドライバーによる問題ではないかと思われます。

とりあえずドライバーの再インストールを試してみましょう。

参考:windows 10 camera not working error 0xA00F4273 - Microsoft Community

 

 

その他の不具合

その他でカメラアプリで不具合が出るようなら、一度アプリを再インストールしたほうがいいかもしれません。

 

 再インストールはこちら。

www.microsoft.com

 

その他のウィンドウズ10プレインストールアプリについては以下参照ください。

apicodes.hatenablog.com

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 ご利用にあたっては、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとしますん。あらかじめご了承ください。