困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

コロナ対策 |  Teams |  ARK |  Satisfactory |  フォートナイト

スポンサーリンク


【Windows 10】XMindのレビュー 無料で使えるマインドマップ

XMindは、ウィンドウズ10で使えるマインドマップソフトです。無料でも利用可能ですので、使いやすいマインドマップを探している場合にはお試しするのも簡単です。

XMindとは?

マインドマップを作れるソフトです。

マインドマップとはツリー状のチャートを作ることで、課題を分析したりアイデアを整理できる便利な方法の1つです。

 

Xmindはマインドマップ作製ソフトでオープンソースであることや対象プラットフォームが豊富(ウィン、マック、リナックス、iOS、アンドロイド)なことなどで世界的にも人気は高いです。

 

https://jp.xmind.net/

f:id:apicode:20200408100119p:plain

 

有料版はちょっと高くなりますが、各種データへのエクスポートやガントチャートへの対応、クリップアートやアイコンなどのデザイン対応がなされており、これはこれで使いでがありそうです。

f:id:apicode:20200408100122p:plain

 

インストール後起動するとこんな感じ。

f:id:apicode:20200408100128p:plain

 

使い方

まずはマップファイル自体を作成します。

f:id:apicode:20200408100844p:plain

 

最初に中心的なトピックを設定します。

f:id:apicode:20200408100847p:plain

 

作ったトピックを右クリックし、「挿入」でどんどんアイテムを追加できます。

f:id:apicode:20200408101051p:plain

 

また画面上の空白エリアをダブルクリックでアイテムが生成されます。そこをダブルクリックすると文字も編集できます。

f:id:apicode:20200408100932p:plain

 

 

作ったアイテムをドラッグすると、以下のようにツリーに収まる位置が赤く表示されます。その状態でマウスボタンを離すと、赤く表示されていた位置へトピックがすっと移動してツリーに追加されます。

f:id:apicode:20200408101327p:plain

 

見やすくする

画面の拡縮は右下の比率設定で変更できます。

「コントロールキー+マウスホイール」でやったほうが簡単に変更できると思います。

f:id:apicode:20200408101514p:plain

 

右側のアイコンからテンプレートを選ぶことで、テーマ(配色)を切り替えることもできます。

f:id:apicode:20200408101941p:plain

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ