困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

コロナ対策 |  Teams |  ARK |  Satisfactory |  フォートナイト

スポンサーリンク


低価格ボイスレコーダー Wintech VR-K1レビュー

どうもうちのPCの音声入力レベルが低いので、今度はボイスレコーダーを購入してみました。ボイレコは初めてなので、まずは4000円ぐらいの安めのを購入してみました。

結果から言うと、使いにくいうえ、音はAMラジオ程度といった感じでした。

ボイスレコーダー Wintech VR-K1とは?

4000円ぐらいで買えるレコーダーです。

レコーダーとしては低価格の部類だと思います。

 

メーカーはWintechというところで、ラジカセなどが主力のメーカーです。

 

http://www.kohka.biz/

f:id:apicode:20190205223325p:plain

 

うちはボイレコ購入はまったくの初心者です。

どんなものか知る意味もあって、安いものをまずは購入してみました。

 

選定基準は以下になります。

 

モノラル?ステレオ?

買ったやつは安いものなのでモノラルでした。

しかしインタビューでなければモノラルで十分でしょう。

 

音質

3000円ぐらいのやすいやつだとモノラルで低音質です。

7000円ぐらい以上だと、CD音質であるリニアPCM録音に対応。圧縮せずに録音できます。

 

USB?SDカード?

データをPCへもっていく方法ではUSBでつなぐタイプと、SDカード経由のものなどがあります。

今回は手軽さからUSB接続できるものを選んでみました。

 

電池?充電?

電池タイプと充電可能なタイプがあります。

会議など長時間の録音をされるかどうかにも関係しそうです。

 

小型?大型?

ペンのような小型は持ち運びに便利、小ぶりなラジオのような大型なものもありますがこちらは液晶が大きくてわかりやすいです。

 

オプション?

以下のものも用途によってあると便利です。

・ノイズカット機能:接触したときのノイズやエアコン音などを低減します。

・リミッター機能:突然の大きな音も調整してくれます。

・自動録音:大きな音が鳴るタイミングで自動的に録音が開始されます。

・ボイスチェンジャー:再生音のレベルを変更でき、語学勉強などにも便利です。

・遅聞き再生:再生速度を遅くできるので語学勉強に役立ちます。

 

 

ボイスレコーダー Wintech VR-K1レビュー

今回はネットではなく、〇ーズ電気で購入。

f:id:apicode:20200612154440j:plain



 

本体とUSBケーブル、イヤフォンが入っています。

f:id:apicode:20200612154448j:plain



 

本体は上にマイクとヘッドフォンのさしぐちがあります。

f:id:apicode:20200612154457j:plain



 

片側にUSB端子があります。

f:id:apicode:20200612154505j:plain



 

もう片方はホールド用スライダと音量調節があります。

f:id:apicode:20200612154514j:plain



 

後ろは単4電池x2を入れるようになっています。

f:id:apicode:20200612154528j:plain



 

本体正面のボタンとディスプレイはこんな感じです。

f:id:apicode:20200612154537j:plain



 

使うにはまず「設定」ボタンを短押してICモードにします。

 

それから「録音」ボタンを短押しすれば、録音を開始します。

 

 

使った感じは?

音質

気になる音質ですがはっきり言ってAMラジオ程度です。

 

上司のパワハラを隠し撮りする分にはいいかもしれませんが(テープはまわしてません。ボイレコで撮ってはいますが...みたいな)、クリアな音でユーチューブなどへ投稿するための音声を取るというのは向いていないと思います。

 

 

操作性

はっきり言って使いにくかったです。

 

例えば、ICモードにするには「設定」ボタンを短時間押し、設定を実行するには「設定」ボタンを長時間押しする必要があります。

 

同じボタンが押し方によって機能が変わります。慣れればいんでしょうが、ちょっと押している時間が短かったなんて場合もあると思います。

 

ディスプレイで音質を選ぶにも「LP SP MP HP」から選びます。

どれがどれでどういう意味かは、ぱっと見ただけではわかりません。

(ちなみにLPが低音質でHPにいくほどよいみたいです。)

 

ただし日本語マニュアルはしっかりついています。

それをみていけば操作はできました。

この点はよかったです。

 

よかった点

USB接続ができます。

USBでつなぐと、ボイレコはUSBドライブとして表示されます。

あとは普通に音声ファイルとして、データを簡単に取得できました。

f:id:apicode:20190205170343p:plain

 

トータルでは?

高級機種を使ったことはないので何とも言えません。

 

が、かなり使いにくい操作性と音質のよくなさが、上位機種だとどう改善されるのかは気になるところです。

 

上司のパワハラをこっそりとるのには使えるとは思いますが、音質もある程度必要となるともうちょっと高いのを買ったほうがよさそうです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ