ヒット商品ブログ

グルメからゲームまで

【Wartales】レビュー、操作・日本語化は?感想は?

ターン制バトルRPGのWartalesがリリースされました。

Wartalesとは?

オープンワールドのターン制バトルRPGです。

 

広大な土地を、傭兵として、あるいは盗賊一派として駆け巡ります。

シングルに加え、オンライン協力プレイにも対応しています。

store.steampowered.com

 

動作要件

起動時にOpenGLを使うかどうか指定できます。表示がおかしい場合は切り替えてプレイしてみましょう。

 

動作要件のミニマムは

プロセッサー: Intel Core i5 2.5 GHz / AMD Ryzen 5
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVidia GTX 1050 / AMD RX550
ストレージ: 30 GB 利用可能


推奨は、
プロセッサー: Intel Core i7 2.8 GHz / AMD Ryzen 7
メモリー: 16 GB RAM
グラフィック: NVidia GTX 1080 / AMD RX 5600
ストレージ: 30 GB 利用可能

 

日本語対応は?

クエストなど説明が多いので日本語化対応が気になるところですが、リリース時点では日本語対応はありません。

 

フォーラムによれば、開発者的には「将来は対応したい」...という感じみたいです。

 

 

Wartalesのゲームプレイ

ではプレイしてみましょう。

シングルはNew Gameを、協力プレイの場合はNew CoopGameを選択。

 

新規ゲーム

最初に同行者(コンパニオン)を選択。その属性なども選びます。

 

Apprentice friends=傭兵見習い
Men escorting merchants=商人護衛
Deserter=脱走兵
Farmers=農夫
Bandits=盗賊

 

続いて敵の強さがダイナミックに変化するかエリア固定化を指定。左のAdaptiveのほうがプレイしやすそうです。

 

戦闘、サバイバルの難易度を設定。セーブモードは「Limited=制限」というのもあります。

 

続いてメンバー。見た目などをカスタマイズできます。

 

こちらがゲーム画面。かなり人はちっこいです。

マウスドラッグでカメラ回転、マウスホイールで多少遠近。


クリックするとその場所へ移動します。

敵と遭遇し「Fight」を選べばバトルモードになります。

f:id:apicode:20210619085414p:plain

 

戦闘

こちらが戦闘モード。

f:id:apicode:20210619085418p:plain

 

それぞれの人物は、右クリックでパラメータを確認できます。

f:id:apicode:20210619085423p:plain

 

ヒトを選び、右下のコマンドで歩くを選びます。

 

続いて移動先を指定します。クリックで確定すると人物が移動します。

 

今度は「Stab=攻撃」を選択。

 

続いて攻撃相手を選びます。クリックで確定するとやっと攻撃を繰り出します。

向きも影響していて、背後から攻撃したほうがボーナスがつきます。

 

コマンドが選択できなくなったら「リターン」で次のターンへ移動します。

 

持っているコマンドがキャラによって違うのがポイント。

「FirstAid」があれば、ヘルスを10%回復できます。

 

「Shoot=弓」があるキャラは、円で攻撃可能範囲が表示され遠くの敵へアタックできます。

 

無事勝利!「Loot all=すべてルート」で取得し、下から誰に与えるかを選びます。


操作一覧

ESCでロードやセーブ。ゲーム内時間は進行するので、ポーズする場合もESCで。

 

Wキーは進捗状況・アチーブメント。

 

Iキーがインベントリ。

 

Mでマップ。

 

Gキーはcompendium=概要。

「Knowlede=知識」では、習得でスキルアップ。

 

上のバーに「Knowledeポイント」のゲージがあり、新しいエリアをみつけると知識ポイントがアップしていきます。

 

「ワークショップ=Workshop」はアイテムのクラフトスキルでしょうか。

 

Cキーでキャンプ。

 

右上にパラメータがあります。


左からHappiness=幸福。減ると離脱者が出ます。

Influenc=影響力。多いと人材スカウトに有利。

Valour=勇気。戦闘に便利。

Food=食べ物。食わさにゃあかん。

Known=コイン。賃金の不払いは辞めましょう。

 

 

厩舎

建物に入ることもできます。

「Stbles=厩舎」を選ぶと、

 

中に人がいて「Talk=会話」や「Inspect=調査」などのコマンドを使ったりします。

 

アイテムを選び、その中のアイテムを「Steal=盗む」ことも。

 

人物からも「Steal=盗む」したり、

 

馬を選んでリクルートすることも。


盗みを実行すると、泥棒となります。

盗みを重ねると、ガードから警戒されやすくなります。

 

上の方へ少し行くと町があります。

 

「Forge=鍛冶屋」では修理できます。メンバーを鍛冶役に割り当てることも可能。

 

「Townhall=役場」で役人と会話。

 

「Inn=宿屋」では休むことができます。

 

「Clinic=クリニック」では、メンバーをアルケミスト=錬金術師に割り当て、治療薬をクラフトできます。

 

「Marketplace=市場」も。

 

 

 

TIPS

文字は見ずらいのでサイズ変更するといいです。

 

デモ版時の?地図はこちら。

Steam コミュニティ :: ガイド :: Full Detailed Map Guide (v1.20216) with annotations (steamcommunity.com)

 

 

感想は?評判は?

感想は?

プレイした感想ですが、まずはターン制なのでリアルタイムアクションが苦手な人でも遊びやすいです。

 

個人的にはターン制バトルのほうがのんびりプレイできるので、通常のリアルタイムのアクションものよりは好きです。

 

システムの感じもよさそうですが、いかんせん会話やパラメータなどの要素がそれなりにボリュームがあり、日本語対応が待たれるところです。

 

 

評判は?

リリースされました。

Steamでは「非常に好評」となっています。

 

「妄想が膨らむ素晴らしいゲーム」

「限りなく自由度が高い」

「購入前に期待した通り、楽しい」

..など。

 

マイナス意見は「単純作業の繰り返し感が強い」など。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ