困ったー

マインクラフト、ARK、ROBLOX、7 days to die、Meta Quest 2など、サンドボックス・クラフトゲームを中心に攻略紹介。

UNDECEMBER(アンディセンバー)の操作・日本語対応・感想は?

UNDECEMBER(アンディセンバー)は、Steam Next Fesにエントリーされている新作のハクスラ系アクションゲームです。PCのみならずスマホゲームもリリースされます。

UNDECEMBERとは?

今後登場予定の新作ハクスラゲームです。

 

Steam Next Fesにエントリーされていてデモ版が公開されています。

store.steampowered.com

 

PCだけでなくスマホゲームもリリースされます。こちらももちろん無料。

Android:

play.google.com

 

UNDECEMBERのゲームプレイ

日本語対応

日本語対応しているので、遊びやすい作品となっています。

 

基本操作

マウスで移動。左クリックで攻撃、右クリックでスペシャルな技がでます。

マウス右:メイン

Q,W,E,R,T:サブスキル

1,2,3,4:ポーション

タブキーで地図がオーバーラップします。

エンター:チャット

L:クエスト

I:インベントリ

K:スキル

Z:ゾディアック

M:マップ

C:キャラクター

H:日誌

P:ペット

S:ソーシャル

B:ビューティー

O:オプション

G:ショップ

F:インタラクト

N:ポータル召喚

 

コントローラ対応

PC版はコントローラで移動可能。

R1で基本攻撃。

A,B,X,Y:サブスキル

パッド上下左右:ポーション

 

ただ全機能はコントローラからはできないようです。

 

 

ゲームプレイ

シングル・マルチプレイヤー対応です。

アジアサーバが利用できます。

 

起動するとこんなかんじ。操作感・画面の要素ははっきりいってディアブロです。

 

回転技で一気にまわりのゾンビを蹴散らす様は、三國無双のような爽快感がします。

 

アバター設定は可能ですが、ゲーム中は小さいのであんまり関係なし...かも。

 

設定はあまり多くありませんが、動作が重い場合は解像度やグラフィック品質を下げておきましょう。

 

 

感想は?

ディアブロのハクスラ度を5割増ぐらいにした作品。爽快感ばっちしなので、ストレス解消にはぴったりそうです。

 

スマホゲームがそのままPCで...という感じでもなく、PCでもしっかりプレイは楽しめそうです。

 

ただディアブロイモータルが課金要素で結構批判が多かったので、本作の課金がどうなるのか注目されます。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ