困ったー

困ったことを調べたブログ

オリンピック特集👉👉👉 😊チケット申し込みは5/28まで。

10連休でお金が無くなったところへ、この攻撃は卑怯!👉👉👉 😊エピックストアで、 WorldWarZ 3880->2330円、サティスファクトリー 3380->2380円。 😊マイクロソフトストアで、 Minecraft Windows 10 スターター コレクション 3500->2350円。 😊任天堂ストアで、 2本でお得 ニンテンドー 9980円。マリオメーカー2にも使えるよ。

【Windows 10】動画から手書き動画 ~ Rotoscopeのレビュー

Rotoscopeは、動画を下絵として手書きスケッチ風アニメを作ることができる便利なツールです。

Rotoscopeとは?

f:id:apicode:20190329142035p:plain

 

動画をもとに手書きアニメを作っているCMやミュージッククリップなどがあります。

有名なのはa-haのテイクオンミーあたりでしょうか。

www.youtube.com

 

当時は斬新な演出として非常に話題になりました。

 

このような動画を作るには、動画の1フレーム1フレームを下絵にして、さらに上に描画するツールが必要ですが、まさにその機能を提供するソフトがロトスコープになります。

www.microsoft.com

 

Rotoscopeの使い方

起動するとこんな感じ。

下の+ボタンでAVIやMPEGなどの動画ファイルを指定します。

f:id:apicode:20190329142418p:plain

 

あとはペイントアプリの要領で、ペンで上をなぞっていきます。

f:id:apicode:20190329142427p:plain

 

下側には動画のタイムラインを意味するバーがあります。

移動することで動画の場面を下絵として表示させることができます。

f:id:apicode:20190329142429p:plain

 

フレームごとに手書きを作成し、最後にアニメとして出力すれば完了です。

 

感想は?

動画を手書きアニメにおこすには便利なツールです。

とはいえ1フレームづつつくらないといけないので大変は大変です。

 

将来的にはこのような作業はAIで瞬時に...なんて感じになるのでしょう。たぶん。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。