困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


フェイスブックのスマートグラス「Rayban stories」評判は?

眼鏡の老舗ブランドレイバンとフェイスブックがタッグを組んだスマートグラス、レイバンストーリーズが発売されました。

rayban storiesとは?

フェイスブックとレイバンが提携して開発したスマートグラスです。

  • 音声による操作
  • 写真撮影(500枚)
  • 動画撮影(30ファイル)
  • 音楽の再生

などが可能です。

 

www.youtube.com

 

タップで撮影などを制御できます。

撮影ファイルはコンパニオンアプリ経由でアップロードします。

 

プライバシーは?

撮影時はLEDランプがつくため、周りの人にもわかる仕組みになっています。

 

こっそり撮影して問題になって規制がはいるよりも、先にこのような仕様になっているほうがかえって安心だと思います。

 

買うには?

現在は日本では買えません。USストアなどで購入できます。

Ray-Ban Ray-ban Stories | Wayfarer Black - Injected - Green Lenses - 0RW4002601/7150 | Ray-Ban® USA

f:id:apicode:20210916102853p:plain

 

299ドル(約3万3000円)です。スマートグラス・ガジェットとしては買いやすい価格だと思います。

 

評判は?

さっそくUnboxing、つまり開封動画もアップされています。

箱などスタイリッシュなつくりで、スマホからセットアップしている様子がわかります。

www.youtube.com

 

着用感は普通のサングラスと一緒」といったかんじ。

 

 

自撮りは窓ガラスなどで。

 

音がいい、すぐ撮れるのもいい、だけどバッテリーのもちはいまひとつみたい。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ