困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

[イベント情報!] ✅ラグビーワールドカップ。8/10から第四次販売!

[セール情報!] ✅3000円クーポン付き任天堂スイッチが登場。

【レビュー】ラズベリーパイの使い方 初心者が使うためには最低限何が必要?

安価、小型、軽量のコンピュータであるラズベリーパイが注目されています。 今回は試しに初めて購入してみましたので、簡易レビューです。果たしてセットアップや起動はすぐできるのでしょうか?

ラスベリーパイとは?

Raspberry Pi 3 GPIO pins イギリスのラズベリーパイ財団が開発を行っている小型コンピュータです。  

 

軽量でしかも安価。ネットにも対応し、カスタマイズにも強いのが魅力です。

 

今回は初めてなので、初心者なりに調べたところ、ラスベリーパイで1~3があり、3のほうがより上位となるようです。  

 

モデルでABとありますが、モデルAは安価版で、モデルBのほうが上位となります。 (どうやらモデルAだとUSBスロットが少なかったりするようです)。

 

よくわからないので、ラズベリーパイ3のモデルBというのを選んでみました。

アマゾンでは複数出品者がおり、今回はテックシェアさんのを利用してみました。     

 

ラスベリーパイを動かすのに必要なものは?

ラズパイ本体はもちろんのこと、モニタやキーボードなどは別売りです。

ここでは実際にラズパイを動かすのに購入したものをまとめていきます。

 

左がラズベリーパイ、右がスターターキットです。

www.instagram.com

 

ラスベリーパイ本体

ラスベリーパイのほうはこんな感じ。 本体や説明書などが入っています。上のセロハンテープはサイズ比較用に置いたものです。かなり小型です。 www.instagram.com  

アマゾンで6000円弱といったところでした。


Raspberry Pi3 Model B ボード&ケースセット 3ple Decker対応 (Clear)-Physi
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 5,980*
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
Amazon
楽天
Yahoo!ストア

 

スターターパック

スターターパックは、ラズパイ初心者のためにSDカードやHDMIケーブル、LANケーブル、電源セットをひとまとめにしたパッケージです。

SDカードにはRaspbian が入っています。

www.instagram.com  

開くとこんな感じ。

www.instagram.com

 

レビューによればSDカードが壊れやすいみたいなので、個別にケーブルやカードをそろえたほうがいいかなとも気もしました。

 

が、結局面倒なのでスターターパックで購入してみました。  

 

同梱されているのは  

  • Pi3 用 電源 セット( 5V,2.5A )
  • Pi2/Pi3 対応 Raspbian OS プリインストール済 16GB SDカード
  • モニター用HDMIケーブル
  • リトラクタブルLANケーブル

  です。    

 

アマゾンで4300円ぐらい。Pi2用もあるので買うときは一応確認しましょう。


Raspberry Piスターターパック (Pi2 用Standard)
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 3,980*
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
Amazon
楽天
Yahoo!ストア

 

モニタ

解像度が小さくてもよければ、ラズパイ対応の安いモニタが買えます。

うちでは3.5インチという小型ディスプレイを購入してみました。

お値段も数千円とかなりお手頃です。

 

本体、ドライバ、簡単な説明書付き。

 

ミニUSBのケーブルをつなぐと電源がとおって、青く画面が光ります。

 

あとはラズパイとHDMIをつないで映ればOKです。

 

つないで映らない場合、ラズパイが悪いのかモニタが悪いのか原因がおいずらくなると思います。

 

そこで、可能であればPCなどとつないで、画面が映ることを確認しておいたほうがいいと思います。

 

ドライバのインストールなどが必要なようなので、まだラズパイからの出力には成功していません。 


ELECROW 3.5インチ HDMI液晶モニター 480x320解像度 タッチスクリーン 小型 LCDディスプレイRa
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 2,960*
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
Amazon
楽天
Yahoo!ストア

 

キーボードとマウス

USB対応のキーボード、マウスをつなぎます。

マウスは数百円で、安いUSB対応キーボードなら1000円ぐらいで購入できました。

 

 

ラズパイを動かす

説明書にのっとって進めていきます。といって簡潔に書かれているので、ある程度の勘も必要です。

www.instagram.com

 

セットアップ

まずはスターターキットにあるSDカードをさします。2つあるのでわかりませんが、まずはちっこいのを適当に?させそうな場所に刺してみました。

www.instagram.com

 

次にUSBスロットへマウスとキーボードを指します。

www.instagram.com  

 

今度はHDMI端子をテレビに、電源ケーブルをつないでいきます。

スターターキットにはHDMIケーブル、電源、LANケーブルが含まれているので楽ちんです。

 

www.instagram.com

 

機器の接続については、下記の記事も参考になるでしょう。

Raspberry Piの下ごしらえ | Device Plus - デバプラ  

 

でもって、テレビをつけて入力を換えるとこんな感じでOSがもう表示されました。

 

本来ならOSをネットからSDカードにダウンロードして、それを起動させてコマンドラインでセットアップという感じらしいのですが、そこはさすがスターターキットの威力です。

面倒がりやさんはぜひスターターパックを選んでおきましょう。

www.instagram.com

 

みてみると、普通にPythonなどが使えます。

www.instagram.com

 

  ネットにつないであればヤフーだってこの通り。

www.instagram.com

 

マイクラことマインクラフトのラスベリーパイバージョンも入っています。

www.instagram.com なのでこのとおり。

www.instagram.com

  LIBREオフィスもあります。

www.instagram.com

 

かかった費用は?

以上のように、今回はラスベリーパイ3 Model B、スターターキット、USBキーボードと購入して、だいたい11,300円程度。  

 

USBマウスも安いのを探せば結局トータル12,000円ぐらいでしょうか。  

 

ラズベリーパイ本体に、電源やOS入りSDカードなどがすでにそろったスターターパックを使うと、かなり短時間で問題なく起動させることができました。

うちのような初心者にとってはありがたいかもしれません。

おすすめです。

 


Raspberry Pi3 Model B ボード&ケースセット 3ple Decker対応 (Clear)-Physi
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 5,980*
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
Amazon
楽天
Yahoo!ストア

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 ご利用にあたっては、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとしますん。あらかじめご了承ください。