困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


People Playgroundとは?操作は?

People Playgroundは、いわゆるサンドボックスゲーム。自由に好きなものを配置してじっけんすることができます。

Happy Wheels系のゲームです。

People Playgroundとは?

サンドボックスゲームです。

 

Happy Wheelsのような作品で、ヒトやモノは2Dベースで物理的な動作をします。

store.steampowered.com

 

People Playgroundの操作

起動するとシンプルな画面。日本語も未対応。

f:id:apicode:20210625103826p:plain

 

ゲームでステージを選んで開始。

f:id:apicode:20210625103830p:plain

 

空白の場所で、チュートリアルもなく途方にくれますが、、

f:id:apicode:20210625103838p:plain

 

左でアイテムを選んで「Q」キーを押すと出現しました!

f:id:apicode:20210625103849p:plain

 

Aキーを押すと関節の場所が表示されます。

f:id:apicode:20210625103853p:plain

 

クモを投入!

f:id:apicode:20210625103858p:plain

 

アイテムは右クリックメニューから「Delete」で削除することができます。

f:id:apicode:20210625103903p:plain

 

右端のアイテムを選んで画面をクリックするとエフェクトを実行。これは炎を発します。

f:id:apicode:20210625103911p:plain

 

これでクモも燃えています。

f:id:apicode:20210625103915p:plain

 

やめるにはEscキーでメニューを出し「Quit」を選びます。

するとゲーム終了ではなく、メニュー画面へ戻ります。

 

感想は?

おままごとの舞台だけ用意された感じの作品。チュートリアルもなく最初はよくわかりませんでした。

 

とはいえ、慣れてくると、いろんな実験がしたくなってくるので、案外中毒性は高いです。人を選ぶ作品ですが、サンドボックスやクリエイティブモード系の好きな人にはぴったりでしょう。

 

もともとそんなに高くはありませんが、スチームのセールでかなり安く買えたので、そういう時を狙うのがおすすめです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ