困ったー

困ったことを調べたブログ

オリンピック特集👉👉👉 😊チケット申し込みは5/28まで。

10連休でお金が無くなったところへ、この攻撃は卑怯!👉👉👉 😊エピックストアで、 WorldWarZ 3880->2330円、サティスファクトリー 3380->2380円。 😊マイクロソフトストアで、 Minecraft Windows 10 スターター コレクション 3500->2350円。 😊任天堂ストアで、 2本でお得 ニンテンドー 9980円。マリオメーカー2にも使えるよ。

【PDF】PDF-XChange Editorの使い方 評価は?

PDF-XChange Editorは、多機能ながら無料で使えるPDFビューワです。

PDF-XChange Editorとは?

Tracker Software Products Ltd.が開発・提供しているPDFビューワです。

 

PDFファイルをタブ型で閲覧できるほか、線の描画・文字や注釈の挿入をして上書き保存することもできます。

 

有料版で、画像や署名挿入などの多くの機能が使えるようになります。

 

 

PDF-XChange Editorの使い方

インストール

公式サイトより無料でダウンロードできます。

Tracker Software Products :: PDF-XChange Editor

f:id:apicode:20181125095531j:plain

 

「PDF-XChange Editor」と「PDF-XChange Editor Editor Plus」があります。

Editor Plusはフォーム作成機能が利用できます。

機能の85%は無料で利用可能です。

 

起動するとこんな感じ。

f:id:apicode:20181125111335j:plain

 

ホーム

f:id:apicode:20181125111421j:plain

ホームでは、カーソル切り替え(手のひらやテキスト選択)や検索などのよく使う機能が並んでいます。

 

便利なのは「スナップショット」で、これを押した後PDF上の範囲を指定するとコピーしてくれるというものです。あとはペイントソフトなどにペーストするとイメージを貼り付けてくれます。

 

文章を選んで「強調」を選ぶと、ハイライトされます。

無料版であっても「保存」を選ぶと、このまま保存されます。

f:id:apicode:20181125111708j:plain

 

文字の編集メニューなどは有料版にアップグレードする必要があります。

 

表示

ドキュメントの表示サイズや表示方法(見開きなど)、回転などを変更できます。

PDF文書はパソコンのモニターでは案外見ずらいので、このように表示が指定しやすいところも便利だと思います。

f:id:apicode:20181125111900j:plain

 

コメント

コメントとして注釈をつけたり、図形やスタンプを配置することができます。

スタンプで「DRAFT」とすると「ドラフト(草案)」であることがわかりやすくなります。

 

これらもファイルとして保存可能です。

f:id:apicode:20181125112226j:plain

 

署名

ドキュメントへ署名をほどこすことができます。

無料版では、この機能を実施するとDEMO版であることが文書に挿入されます。

f:id:apicode:20181125112313j:plain

 

フォーム

ドキュメントにフォーム部品(ボタンなど)を配置しますが、有料版へアップグレードする必要があります。

f:id:apicode:20181125112414j:plain

 

整理

「ページの移動」「クロップ」「リサイズ」を実行するには有料版へアップグレードする必要があります。

f:id:apicode:20181125112519j:plain

 

「回転」機能は無料でも使えます。横向きにして保存することができます。

f:id:apicode:20190328101445p:plain

 

 

変換

PDFを画像やワード形式に変換します。

ワードなどのオフィスの形式へ変換する場合、無料版では評価モードとなりDEMO版という文字が挿入されます。

f:id:apicode:20181125112831j:plain

 

校閲

スペルチェックなどが利用できます。

f:id:apicode:20181125112931j:plain

 

 

感想は?

多機能なPDFエディターです。

 

表示方法のメニューもしっかりしており、ビューワとしてももちろんちゃんと使えます。

 

無料版なら、PDFへの加工としては、強調やコメントの追加、スタンプの挿入や画像としての出力などが可能です。

 

「PDFを見る」「もらったPDFへ感想や修正箇所を書き加えて作業者へ送り返す」...といった使い方に便利です。

 

一方、新規にPDFを作成、既存PDFのページ移動や署名・フォームの追加...などPDF文書に大幅に手を加える...という場合は有料版へアップグレードする必要はあります。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。