餓鬼人(がきじん)

ゲーム、グルメ、気になる人物

アメリカ初の女性大統領?ニッキー・ヘイリーさんの名言・迷言

共和党の大統領候補ニッキー・ヘイリーさんの名言・迷言を紹介。

ニッキー・ヘイリーさんとは?

ニッキー・ヘイリー(Nimrata Nikki Haley)さんはアメリカの政治家。名前からも推測できるようにインドのパンジャーブ系アメリカ人。

 

1972年1月20日生まれ。クレムゾン大学卒業後、サウスカロライナ州下院議員、サウスカロライナ州知事、アメリカ国連大使などに従事しました。

 

政治的には中絶に強く反対する保守強硬派。

 

公式サイト

https://www.nikkihaley.com/

 

YouTube

www.youtube.com

 

X

https://twitter.com/nikkihaley

 

インスタ

https://www.instagram.com/nikkihaley/

www.instagram.com

 

 

 

政策は?もし大統領になったら?

ニッキー・ヘイリーさんがもし大統領となれば以下のような政策が強調されそうです。

 

不法移民対策

「崩壊した移民制度を修復しなければならない」としています。

 

対中関係

「私たちは中国が何を企んでいるか知っています。アメリカを競争相手ではなく、敵とみている。」としており、かなり警戒している立場です。

 

親イスラエル

「エルサレムはイスラエルの首都」との姿勢は一貫しています。

 

ウクライナ支援継続

「ロシアは、ウクライナを占領したら次はポーランドとバルト三国だ」とし、支援継続の必要性を訴えています。

 

 

 

ニッキー・ヘイリーさんの名言・迷言

「言ってほしいことがあるなら男に、やってほしいことがあるなら女に頼みなさい」

サッチャー氏の名言を引用して、強い女性であることをアピールしました。

トランプ氏独走の共和党指名争い、ヘイリー氏が「強い女性像」で2位へ勢い : 読売新聞 (yomiuri.co.jp)

 

 

「私はいつも、トランプはいい時に現れたいい大統領だと言ってきたし、私は彼の政策の多くに賛成してきた」

基本的にトランプは支持。ただし最近の混乱ぶりには批判もしています。

トランプ対抗馬の最右翼、支持率上昇中の共和党候補ニッキー・ヘイリーとは|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト (newsweekjapan.jp)

 

 

「基本的に政府をどのように運営するか」

共和党候補指名争い中のニッキーさん。

南北戦争が起きたきっかけについて「奴隷制」と即答しなかったことに批判が出ています。

米共和ヘイリー氏、痛い失点 南北戦争の端緒めぐり「迷答」 | 時事通信ニュース (jiji.com)

 

 

「私が大統領になったら、独裁者に立ち向かい、友人たちの支援を受けるつもりです。」

 

 

「アメリカは女性大統領の準備ができていますか?間違いなく、そして私が彼らを誇りに思わせる人になるでしょう」

 

 

「私はヒールを履くが、それはファッションのためではなく、弾薬だ」

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ