困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

コロナ対策 |  Teams |  ARK |  Satisfactory |  フォートナイト

スポンサーリンク


「モトローラ Moto G7 」のレビュー お値段以上の納得感!

Moto G7のレビューです。うちではアンドロイドでMoto G4プラスを使っていたのですが、さすがに電源自体がよく落ちるようになったので買い替えしてみました。

画面サイズは大きいが、指紋認識は背面にあります。アイフォンのように顔認識でないので、かえって使いやすいと思います。コスパ的に十分満足いきます。

Moto G7のレビュー

うちではアンドロイドでMoto G4プラスを使っていたのですが、さすがに電源自体がよく落ちるようになったので買い替えしてみました。

 

不思議なものでアマゾンでぽちったあとはG4プラスは電源が落ちなくなり、結構ツンデレスマホでした。

 

選定理由

選定理由は下にも書きましたが、Motoシリーズ自体がコスパがいいです。

 

今後5Gスマホでも買い替えになりそうなので、あまりハイエンドな機種への買い替えはしたくありません。

その点Motoシリーズの最新版G7シリーズは3万円前後なので買いやすいです。

 

現状G7プラスが上位機種ですが、G7はチップがその前となりカメラ解像度は落ちます。カメラ解像度にこだわりがなければ2万円台で購入できるということで今回ぽちりました。 

apicodes.hatenablog.com

 

スペック

  • Qualcomm Snapdragon 632 (SDM632), 1.8GHz ×8 オクタコアCPU, Adreno 506
  • 6.24インチ、 2,270 x1,080 (フルHD+, 403ppi) LTPS液晶
  • RAM / ROM : 4GB / 64GB
  • バッテリー:3,000mAh
  • 外部メモリ:microSDXC(512GB)
  • カメラ:1,200万画素+500万画素デュアルカメラ
  • 防水:撥水ナノコーティングP2i

 防水的には日常防水程度でしょうか。

 

本体

箱はこんな感じ。

f:id:apicode:20200713183920j:plain





 

中には本体、タイプCケーブル、イヤフォン、タイプCをACへ差すアダプタなどが入っています。

f:id:apicode:20200611193546j:plain



 

裏はこんな感じ。

f:id:apicode:20200611193600j:plain



 

樹脂のぐにゅっとしたやつですが、カバーケースがついていました。これは助かります。

f:id:apicode:20200611193612j:plain



 

説明書は多言語です。セットアップの最低限書かれているという感じです。

f:id:apicode:20200611193623j:plain



 

SIMカード

カードは付属の細いピンで穴を押して、装着用のケースを取り出します。

f:id:apicode:20200611193634j:plain



 

SIMカード2つとマイクロSDカードを入れて、本体に戻します。

従来のスマホのように細いところへ無理やりSIMカードやマイクロSDカードをぽちっと差さなくていいのは安心です。

f:id:apicode:20200611193644j:plain



 

セットアップ

本体を起動。WiFiがあればWiFへつなげてセットアップを進めましょう。

f:id:apicode:20200611193654j:plain



 

もし古いアンドロイドスマホが近くにあればブルートゥース経由で復元できます。

引継ぎについては以下のほうにまとめました。  

apicodes.hatenablog.com

 

 

設定をうつしたら、指紋設定をして完了です。

指紋認証は背面にありますc

f:id:apicode:20200611193705j:plain

 

アプリやメニュが自動的に復元されるので便利です。

ただしアプリによっては起動後アカウントとパスワードを入れて再度ログインする必ようはあります。

f:id:apicode:20200611193729j:plain



 

感想は?

MotoG4プラスに比べ画面が大きくて見やすいです。

 

指紋認証は背面へ行ったのですが、アイフォンのように顔認証出ないのもいいです。なんでもコロナウィルスのせいでみんなマスクをしているため、顔認証は結構不便らしいです。

 

電源はMotoG4プラスと違ってタイプCとなっています。

電源が減るのは一緒な感じですが、充電はMotoG4よりは早いように思います。

 

うちはスマホの専門家ではないので比較はできませんが、2万円台のスマホでこのぐらいの画面、動作ならコスパとしては全然いいように思います。

 

樹脂のケースがついているのはうれしいですが、フィルムは別途購入する必要があります。 

それ以外のアクセサリとしては(必要な人は)SDカードぐらいでしょうか。

 

 

 


モトローラ Moto G7 クリアホワイト 【日本正規代理店品】 PADY0001JP/A
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 27,816*
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
楽天 >>
Amazon >>
Yahoo!ストア >>

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ