餓鬼人(がきじん)

ゲーム、グルメ、気になる人物

アルゼンチンのトランプ、究極のリバタリアン「ミレイ大統領」の名言・迷言

アルゼンチンのトランプ、ミレイ大統領さんの名言・迷言です。

アルゼンチンのトランプ、ミレイ大統領とは?

Investing in Human Capital

ミレイさんは、自国通貨廃止や政府の大幅縮小などをリバタリアン的な政策を唱えて大統領へ当選した、まさにアルゼンチンのトランプのような人です。

 

ただアルゼンチンは年間インフレ率140%、貧困率40%と極度に経済は不振。その立て直しを託されたのもわかるような気がします。

 

ハビエル・ミレイ(Javier Milei)は1970年10月22日アルゼンチン ブエノスアイレス生まれ。右派政党「自由前進」(LLA)を率いています。

 

ツイッター

Javier Milei(@JMilei)さん / X (twitter.com)

 

インスタ

Javier Milei(@javiermilei) • Instagram写真と動画

 

YouTube

Javier Milei - YouTube

 

 

ミレイ大統領さんの名言・迷言

「アルゼンチンをドル化するのは簡単だ。そうすれば、サハラ砂漠の氷塊のように溶けていくペソの詐欺も終わるだろう」

 

「私にとって国家は敵であり、国家を利用して生きている政治家も敵です」

 

「私の同盟国は米国とイスラエル」

 

「ベルリンの壁崩壊が世界にとって悲劇的な時代の終わりを告げたように、今回の選挙は我々の歴史の転換点となった。」

選挙の勝利を受けて。

 

「道の終わりには光がある」

 

「貧困から抜け出す唯一の方法は、より多くの自由を得ることだ。」

 

「100年の失敗を1日で元に戻すことはできないが、1日が始まり、今日がその日なのだ。」

 

「居心地のいい嘘より、居心地の悪い真実の方が好きだ」

 

参考

Javier Milei and his beliefs – in his own words | Buenos Aires Times (batimes.com.ar)

Key phrases from Milei’s first speech as president | Buenos Aires Times (batimes.com.ar)

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ