困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

[イベント情報!] ✅ラグビーワールドカップ。8/10から第四次販売!

[セール情報!] ✅3000円クーポン付き任天堂スイッチが登場。

ファーウェイは安全?日本で使えなくなる?

格安SIMを利用するユーザが増え、端末として人気なのがファーウェイ(Huaway)です。ここではファーウェイについて、特にセキュリティなどの情報をまとめていきます。

ファーウェイとは?

Expo Floor and Huawei Booth

 ファーウェイは、華為技術有限公司という中国のメーカーになります。

1987年設立で、どちらかというと通信基地向けのインフラ製品を提供しています。いわばアメリカでいうところのシスコシステムズなどのイメージでしょうか。

 

あまりコンシューマ商品という感じではなかったのですが、スマホの売り上げは現在サムスン20%についで15%と世界2位。これはアップルの12%を超える数ですから、デバイスメーカーとしても確固たる地位を築いたといってよいでしょう。

 

日本でも低価格スマホでファーウェイを利用する人も増えています。

 

どんなスマホがある?

たとえばエキサイトモバイルではHuawei NovaやHuawei Mate 9などの機種を端末として提供しています。(注:端末だけの提供はしていません)

f:id:apicode:20170313224610p:plain

 

楽天モバイルでは、Huawei Nova, Huawei Nova Lite, Huawei Mate 9などが提供されています。

f:id:apicode:20170313230446p:plain

 

どんなパソコンがある?

ファーウェイでは、PCもリリースしています。

同社のラインアップはウィンドウズ10ホームエディションに対応した「HUAWEI MateBook X」「HUAWEI MateBook E」などメートブックというラインで販売されています。

 

中国系メーカーとなると低価格機種という印象ですが、ファーウェイの場合は機能やデザインはしっかりしています。 


CHUWI Hi10 Plus 10.8 インチ 2in1 タブレットPC 1920*1280解像度 IPS Intel
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 22,500*
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
Amazon
楽天
Yahoo!ストア

 

 

ファーウェイは安全?

TH-66-F001

 

Huaweiは、日本での知名度はこれからです。

 

しかし、通信機器出荷などで世界的に大手企業です。

製品のクォリティでいえば決して低品質ということではないと思います。

 

ただし一部製品においては、サードパーティのファームウェアなどを組み込んだりする都合上、以下のような不適切なソフトが混入する可能性があるようです。

 

そのあたりについては大丈夫かどうかは注意しておく必要があるでしょう。

 

2019年4月 バックドア

ファーウェイのノートPCにプリインストールされているドライバに脆弱性がみつかりました。不正に管理者権限を取得される可能性があるとのことですが、すでに修正パッチが配布済みとなっています。

 

とはいえ、今はセンシティブな話題が多い時期ですので、ちょっとしたミス?でも非常に気になるところではあります。

参考:From alert to driver vulnerability: Microsoft Defender ATP investigation unearths privilege escalation flaw - Microsoft Security

 

2016年11月 スパイウェア

セキュリティ会社のKryptowireが、Huaweiなどの端末に使用しているADUPS製のファームウェアにスパイウェアが組み込まれていることを発表。

ユーザの個人情報が収集されている可能性について指摘しました。

 

なおこの件について、ファーウェイ・ジャパンは、日本で提供されている製品にはADUPS製のファームウェアが組み込まれておらず大丈夫であるとアナウンスをしています。

参考:

中国ADUPS製ファームウェアのセキュリティ問題、日本向けスマホに影響なし - ITmedia エンタープライズ

 

2015年 スパイウェア

HuaweiやXiaomiなどののスマホで、スパイウェアがプリインストールされていたとセキュリティ会社のGデータが発表しています。

参考:

26 Android Phone Models Shipped with Pre-Installed Spyware

 

 

今後、アメリカや日本で利用が制限される?

ファーウェイをめぐる動き

2018/11/25、アメリカのトランプ政権は安全保障上の理由で、日本などの同盟国にファーウェイの利用を制限するよう要求したことが記事となっています。

参考:米政府、日本など同盟国に中国「ファーウェイ」製品不使用を要求 - 産経ニュース

 

2018/12/6、ファーウェイCFOがカナダで拘束される事態となりました。

理由は 対イラン貿易制裁に違反とのことです。

 

2018/12/7、政府がファーウェイの製品を分解・調査したところ、「ハードウェアに“余計なもの”が見つかった」として、今後は政府自体の利用は排除される旨が報道されました。

参考:分解したら“余計なもの”が見つかった!?日本政府も「ファーウェイ排除」へ - FNN.jpプライムオンライン

 

2019/5/16

トランプ米大統領が、「米企業が安全保障上リスクがある企業の通信機器の調達を禁じる大統領令」に署名。

これにより、政府以外でも企業がファーウェイ等の機器調達はできなくなります。

日本でも追随する動きになると思われます。

参考:米、安保リスクある企業との取引禁止 ファーウェイ念頭 :日本経済新聞

 

今後は利用できなくなる?

現時点で問題視されているのは、ファーウェイ製のルータなどのインターネットのバックエンド用機器のほうだと思います。

現在は5Gへ向けて機材の買い替え時期にあたるため、それに乗じてファーウェイ製品のシェアが拡大することへの警戒が背景にあることだと思います。

 

一般の方が購入する対象のファーウェイ製品とは切り離して考えたほうがいいと思います。 

スマホやパソコンといった個々のコンシューマデバイスについては、現状ではそんなに問題ないように思います。

(実際に分解して調べてみたという人もいます。特に怪しいものはなかったとしています。“余計なもの”って何? 「Mate 20 Pro」の疑惑を晴らす (1/3) - EE Times Japan

 

上記のようにアドウェアなどが混入するケースがあるじゃないかと思われるかもしれませんが、割合これは中国系メーカー以外でも起きています。これをもってダメということでもないように思います。

 

ただしNTT社長インタビューでは、ファーウェイ製品を扱うことでその他機器の納入に支障がでるようならスマホなどの取扱は見送るかもしれないとしています。

店舗によっては取り扱い停止が行われる可能性が出てきました。

今後、この流れが広まり、取り扱いしなくなる店は増えるかもしれません。

参考:NTT社長、ファーウェイ製スマホ「データ抜かれるなら売らない」 - 産経ニュース

 

ファーウェイと関連する日本企業は?

ショップでは、ヤマダ電機やヨドバシ、ソフトバンク、au、楽天モバイルなど多くがファーウェイのスマホを取り扱っています。

 

部品業者では、ジャパンディスプレイ(JDI)、TDKをはじめ多くのメーカーが部品提供をしています。

参考:ファーウェイ締め出しで打撃を受ける日本企業はどこか―中国メ...|レコードチャイナ

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 ご利用にあたっては、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとしますん。あらかじめご了承ください。