困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

[イベント情報!] ✅ラグビーワールドカップ。8/10から第四次販売!

[セール情報!] ✅3000円クーポン付き任天堂スイッチが登場。

BattleEyeとは?不具合は?ウィンドウズ5月のアップデートに注意?

最近のゲームは、BOTなど自動化されたプログラムを使ってチート行為を行うユーザもいます。すると、対戦は不公平となり、ゲームの魅力も失せてしまいます。

対策として「BattleEye」のような専用チート監視ツールを組み込んだゲームが増えています。PUBGなども使っています。 

BattleEyeとは?

Feb 23 2011 [Day 114] “Keeping An Eye On Things"

チート対策用のソフトです。

チート行為とは、BOTを使ったりオートエイムなどのプログラムを使ったりして有利にゲームプレイを進める行為です。

 

ちゃんと狙ってないのに打てば相手にきっちり当たってしまったり、最初から圧倒的な武器や防具を持っていたりします。

 

これらの行為は、普通にゲームで競い合ってるユーザからすればゲームプレイをしらけさせます。

 

ゲーム会社各社は対策を強化していますが、自前での対策にはなかなか限度があります。そこで、専用の対策ソフトを組み込むケースが増えています。

PUBG、フォートナイト、コナンエグザイルなどが組み込んでいるのが、このBattleEyeというソフトとなります。

 

https://www.battleye.com/

f:id:apicode:20190210155352p:plain

 

ゲームによってはこのように先にインストールをさせるものもあります。

あるゲームでは起動オプションでバトルアイなしでの起動を選ぶことがある場合もあります。

f:id:apicode:20190310225329p:plain

 

パスは?

うちの場合「C:\Program Files (x86)\Common Files\BattleEye」といったところにプログラムが作られていました。

 

 

BattleEyeの不具合は?

BattlEye initialization failed

Failed to update

Corrupted Data

BattleEyeはゲームに組み込まれているため、まずはゲームファイルが正しくインストールされているか確認しましょう。

例えばSteamやOriginなどのランチャーソフトでは、ファイルをVerify(修復)チェックする機能があります。

 

また、BattleEyeのプログラムは個別に同社サイトからダウンロードしなおすこともできます。

BattleEyeのダウンロードはこちらになります。

https://www.battleye.com/downloads/

 

また念のためウィンドウズアップデートの最新版が適用済みかどうかも確認しておきましょう。

 

 

インサイダー

ウィンドウズでは、早期に次期バージョンが利用できるウィンドウズインサイダーというプログラムがあります。

 

このバージョンでは、バグがまだ多く残っており、不具合が出る可能性が通常のものよりは高くなります。

 

あるバージョンのインサイダーを利用すると、BattleEyeで不具合が生じることがはっきりしており、その利用を控えるようアナウンスがありました。

 

このように利用しているウィンドウズのプログラムによってBattleEyeで不具合が出るケースがありますので注意しましょう。

 

Windows 10 May 2019 Update

ウィンドウズ10の2019年春の大型アップデートでは、カーネルレベルでの変更があります。それによってバトルアイのようなアンチチート系のプログラムに深刻な影響が出る可能性が指摘されています。

 

バトルアイは多くの人気PCゲームで利用されていますから、そこでエラーが出ると多くのゲームがプレイできなくなるかもしれません。

 

危険性が指摘されているということは、早急にパッチ等で対策が行われる可能性もあります。開発会社さんの迅速な対応に期待しましょう。

 

また、このためにアップデート後に多くのゲームに不具合が出るかもしれません。

急に動かなくなった!という場合、アップデートが適用されていないか確認してみるとよいでしょう。

参考:https://mspoweruser.com/gamers-beware-windows-10-april-2019-update-might-not-let-you-play-your-favorite-games/

 

Client not responding

ネットワーク接続が切れたりタイムアウトした場合のエラー。

WiFiの再起動など、ネットが正しくつながっていることをチェックしましょう。

 

「Cucusoft Net Guard」のようなプログラムを使っている場合は、オフにするかアンインストールしましょう。BattleEyeとは非互換とのことです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 ご利用にあたっては、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとしますん。あらかじめご了承ください。