困ったー

困ったことを調べたブログ

【インスタ・IGTV】ARで映える動画を作ろう!おすすめアプリは?

スポンサーリンク

インスタではIGTVという動画専門アプリをリリース。より長時間でスマホ縦型でフルに見れる動画環境を整備しています。

簡単に配信できて便利なのですが、逆に作るほうは短時間でインパクトのあるものを作らないといけないのである意味大変です。

ここでは動画作りに役立つアプリを紹介します。

カラオケ系アプリ

TikTok

大人気アプリTikTokは音楽フレーズがすでに用意されているので、それにあわせて動画を撮るだけでショートムービーが完成します。

 

ゆっくり撮影して早送りのような動画を作れたりするので、それだけでコミカルなテーストに仕上げることができます。

 

最近ではタグが充実。マジックチャレンジ(魔法に挑戦)のようなお題ものもあります。

 

こちらで作って保存し、インスタやIGTVにアップもしてみましょう。 

apicodes.hatenablog.com

 

AR系アプリ

ARとは、カメラの撮影画面にリアルタイムに文字やCGを合成する技術です。

プロっぽい効果を簡単に作れたりするので現在注目のテクニックといってよいでしょう。

ペイントスペースAR

f:id:apicode:20180713090946j:plain

画面にお絵かきできます。

書かれたデータはその場に貼り付けられるため、カメラを動かしてもその位置にとどまります。

iOS:

Paint Space AR on the App Store

アンドロイド:

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.austastic.paintspacear

 

ライトスペース

f:id:apicode:20180713090956j:plain

こちらもその場にお絵かきできます。

線が光線っぽいので、見栄えがいいです。

iOS:

「LightSpace - 3D painting in AR」をApp Storeで

 

Weird Type

f:id:apicode:20180713091215j:plain

その場にタイポグラフィを生成します。

作られた文字は、位置を移動するとくずれます。

iOS:

「Weird Type」をApp Storeで

 

Arrow

f:id:apicode:20180713091224j:plain

その場に、日本応援のスコアボードなどの物体を合成してくれます。

ちょっとすぎましたがワールドカップの応援ビデオを作ったりするのに非常に役立ちます。

 

iOS:

Arrow - Augmented Reality on the App Store

 

これらAR系アプリを実際に使った映像はこちらです。

youtu.be

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。