困ったー

困ったことを調べたブログ

【3Dプリンタ】アイフォンやエアポッズ用アクセサリを作るには?

3Dプリンタも廉価版はかなり安くなりました。

プリンタをゲットしたら、当然いろいろと印刷してみたいものです。

3Dプリンタ用のデータの無料ファイルは結構ネット上にあり、アイフォンやエアポッズ用データもたくさんあります。それらを使えば、アクセサリを自作することができます。

3D印刷用ファイルの探し方

最近では3D印刷用データ自体を公開しているサイトも複数あります。 注意点としては以下になります。

 

フォーマット

たいていのサイトではSTLファイルフォーマットのデータになっていると思います。 ただしSTLをサポートしていない場合にはコンバートソフトで変換する必要があります。

 

サイズ

造形サイズが大きいほど3D印刷では時間がかかります。最初は小さいデータで印刷を試したほうがいいと思います。

 

形状

補助素材が必要なものはテスト印刷では面倒です。人間を下から順に印刷していくと、下に支えがない形状の3D印刷は厳しい場合があります。

 

 

印刷しやすいのは小さいサイズの直方体のサイコロなどがいいと思います。

サイコロは直方体であり、印刷しやすい形状です。

f:id:apicode:20170818092931p:plain

3Dプリンタの試し刷りとして使ってみましたが、思いのほかうまくいきました。 

利用ファイル:https://www.thingiverse.com/thing:147883     

 

3D印刷用データを探すには?

Thingiverse

f:id:apicode:20170808100515p:plain 出典:Thingiverse - Digital Designs for Physical Objects

 

海外サイト。3Dプリント用の3Dデータを自由にアップロードして、共有できるサイトです。 特に共有サイトのなかでも草分け的存在であり、登録データ数でいえばおそらく世界一ではないでしょうか。

https://www.thingiverse.com/  

 

MyMiniFactoryf:id:apicode:20170819100245p:plain

出典:MyMiniFactory - Guaranteed 3D Printable Designs

 

現在急成長中の3D印刷用ファイルの共有サイト。

チップを送る機能があり、3Dデータを作成する人からすると便利なサイトといえます。

https://www.myminifactory.com/  

 

Yeggi

f:id:apicode:20170808095519p:plain 出典:yeggi - Printable 3D Models Search Engine  

海外サイト。 ネットで3Dデータを検索するとよく出てくるサービスの一つがこのYeggiです。

Yeggiは3Dデータ専門のサーチエンジン、つまり検索サイトです。 http://www.yeggi.com/  

 

3D CAD DATA

f:id:apicode:20170808095917p:plain 出典:Suggestions | 3Dプリンタ向けSTLファイルを無料提供:3D CAD DATA.com   3D CAD DATA.comは、国内サイトです。

自分で作成した3Dデータを共有用にアップロードする場合に便利なサイトです。 ディレクトリやAboutなどは日本語になっています。 下部メニューで英語のところもありますが、英語が苦手な方にはこちらのサイトが使いやすいかもしれません。   残念ながらデータ数がまだまだ多くはありません。  

http://www.3d-caddata.com/  

 

XYZプリンティングのギャラリー

f:id:apicode:20170817151807p:plain 出典:http://jp.gallery.xyzprinting.com/jp_ja/category/4/1/1/0  

ダヴィンチシリーズなどをリリースしているXYZプリンティングのギャラリーページです。 おそらくダヴィンチシリーズなどでの出力では安心して使えると思います。

ただし試し刷りについては、上記のように体積の小さいものを選んだほうがよいでしょう。

http://jp.gallery.xyzprinting.com/jp_ja/

 

 

アイフォン用ケースを3Dプリント

ケースの3Dデータは多くのサイトで公開されています。 それをそのまま、あるいは自分で加工して出力すると自分だけのケースが作れます。  

うちでも試しに無料データをそのまま3D印刷してみました。

https://www.instagram.com/p/BX_t9pSlVvx/ #iphoneケース #3dprint  

 

できたんですが、サイズがはまりませんw。

https://www.instagram.com/p/BX_uZ_jF_dM/ #3dprint #iphoneケース  

 

3D印刷といっても印刷方法がいろいろありますから、造形すると縮んだり膨張したりということがあるのかもしれません。

https://www.instagram.com/p/BX_uVkhFG3D/ #iphoneケース #3dprint  

 

今回利用したデータはこちらです。 iPhone 7 snap case by tomasf - Thingiverse     

 

エアポッズ用アクセサリを3D印刷する

エアポッズはアップルのワイヤレスイヤフォンです。 ワイヤレスなのに高いよね、という感じもします。

が、実際には通話でも利用できますので、イヤフォン以上の使い方ができます。 レビューはこちら。 

apicodes.hatenablog.com   

アクセサリもいろいろ出ています。

全体を入れるケースや落ちないようにするイヤフック、塗装サービスなどいろんな種類があります。 まとめについては以下参照ください。 

apicodes.hatenablog.com  

3Dデータ共有サイトなどを探すとエアポッズ用アクセサリのファイルも多数公開されています。

 

3Dプリンタがあれば、出力して自分だけのアクセサリを作ることができます。

 

チェーンホルダー

f:id:apicode:20170818100045p:plain

出典:https://www.thingiverse.com/thing:2169936

 

エアポッズには、いわゆるストラップをつけるような穴がありません。 そのため落としやすい、なくしやすいといった危険性があります。   このホルダーを付けると、キーチェーンなどをつけやすくなります。  

 

便利そう!と思って落としてみたら、サイズが合いませんでした。

3Dプリントの場合、作成ソフトによっては出力してもサイズが作ったサイズと変わる場合があります。  

そのため今回は印刷は断念しました。

 

イヤフックその1

エアポッズはそんなにしょっちゅうはイヤフォンは耳からおちません。

しかし、たま~に落ちることがあります。   それがいや、という場合にはイヤフックでおちにくくすることができます。  

 

イヤフックの場合、体積も大きくないので3Dプリントで印刷すると比較的短時間に作れると思います。  

ということで、エアポッズ用アクセサリに挑戦してみました。  

 

...が、モデルの精度にプリンタがおいつかないのかちょっと失敗してしまいました。

 

f:id:apicode:20170818093112p:plain  

 

素材が糸をひいてしまいました。室温なども関係あるのでしょうか?

利用ファイル:https://www.thingiverse.com/thing:2376984  

 

イヤフックその2

で、こちらは違うファイルで再度挑戦です。

f:id:apicode:20170818095708p:plain  

今度は比較的順調にプリントできています。

https://www.instagram.com/p/BX6lgPvFPrc/ #3dprint #airpods #accssesories

 

10数分後に完成。 実際にエアポッズのイヤフォンを入れてみたら無事入りました。

https://www.instagram.com/p/BX6l5iWFoK1/ #airpods #accssesories #3dprint #3dprinter #xyzprinter #thingiverse  

装着感はおそらく市販のものよりは劣るのではないかと思います。

が、耳が普通の人より大きい、あるいは小さいといった場合、3Dファイルを自分で修正させてフィットするものを作ることもできると思います。  

 

利用ファイル:https://www.thingiverse.com/thing:2451774

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。