困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

👉👉👉セール情報!

😊3000円クーポン付き任天堂スイッチが登場。 😊Office365が5%オフ! 😊Photoshopエレメンツが30%オフ(-6/26まで)

👉👉👉節約情報!

😊オリガミペイで最大3%オフは6/1-9/30。 😊オリガミペイでケーズ、ヤマダ電機などで10%オフは6/12-25。 😊ペイペイ10%還元は6/1-6/30。

【Windows 10】3Dビューアーの使い方

3Dビューアーは、ウィンドウズ付属の3D閲覧アプリです。

以前ビュー3Dだったものが進化したもののように思います。

現在は、3D関連情報を見たり、ワイヤフレームなどで確認することができます。

3Dビューアーとは

ウィンドウズ10対応の3D閲覧ソフトです。

マイクロソフトが開発を進めるミクストリアリティにも対応しています。

 

3Dビューアーの使い方

起動するとこんな感じ。

f:id:apicode:20181219214920p:plain

 

とりあえずサンプルを見てみましょう。

 

視点変更

左側は3Dのビューです。

マウス右ボタンを押しながらドラッグすると視点を移動します。

左ボタンでドラッグすると上下左右に移動。

マウスホイールで遠近が変更されます。

f:id:apicode:20181219214921p:plain

 

照明

左側のパネルから照明のスタイルや照明の位置を変更できます。

f:id:apicode:20181219215156p:plain

 

統計

3Dデータはポリゴンや法線などの構造的な仕組みを持っています。

統計でその数などを確認することができます。

f:id:apicode:20181219214924p:plain

 

アニメーションのボーン数などもわかります。

f:id:apicode:20181219214925p:plain

 

ファイル

ファイルからモデルを開けます。

またファイルメニューにはペイント3Dで開くボタンがあり、連携しています。

f:id:apicode:20181219214927p:plain

 

表示

表示メニューには拡大縮小だけでなく「網掛け」からワイヤーフレームなどレンダリング方法を変更することができます。

f:id:apicode:20181219214930p:plain

 

画面右上には「3Dライブラリ」ボタンがあります。

ここからリミックス3Dというマイクロソフトの3Dデータ共有ポータルへアクセス。

さらに多くの3Dモデルをインポートすることができます。

f:id:apicode:20181219214932p:plain

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。