困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


【2022年】今年は暖冬?厳冬?

2021年冬から2022年春にかけての冬の予想をまとめていきます。

日本の冬の長期予想では、西日本を中心に例年より寒くなるかもしれないとなっています。いまのうちに準備しておきましょう。

2021年末から2022年の冬の天気はどうなる?(日本編)

World of White - winter snow

長期予報は?

気象庁が冬の長期予報を発表しました。12月から来年2月にかけて、上空の偏西風が日本付近で平年よりも南を流れます。

 

結果、冬型の気圧配置がやや強く、西日本を中心に寒気が流れ込みやすくなると予想されました。

 

西日本では「気温が平年並みか低い」予想です。西日本の日本海側では、「降雪量が平年並みか多い」予想となっています。

 

 

また、民間のウェザーニュースの長期予報によれば、12月は「気温は平年並みかやや低めとなる見込み」としています。

 

 

下記に書いたように厳冬になりやすいラニーニャ現象の発生確率が60%に引き上げられました。

 

このように長期予報をみてみると、いずれも寒そうな冬という予報となっています。

f:id:apicode:20211025230038p:plain



 

エルニーニョ、ラニーニョはどうなる?

一般的にエルニーニョは暖冬、ラニーニョは寒い冬になりやすいとされています。エルニーニョ、ラニーニョの動向がわかれば、ある程度冬の傾向を予測するうえで参考になると思われます。

 

執筆時現在では、エルニーニョ、ラニーニャか調べてみると、ニュートラルな状態となっています。

 

気象庁によれば、このエルニーニョ、ラニーニャどちらでもない平常の状態が、今年の府は続く可能性が高いとしています。

気象庁 | エルニーニョ監視速報 (jma.go.jp)

 

ただ海外だとラニーニャになりそうという見方は強く、そうなると日本は寒い冬になるかもしれませんね。 

apicodes.hatenablog.com

 

 

 

(更新2021/10/11)

気象庁はラニーニャ現象が発生する確率を60%に引き上げました。ラニーニャだと厳冬の可能性が増します。

 

米気候予測センターは、ラニーニャ現象が発生し少なくとも来年2月まで続く公算が大きいと発表しています。

ラニーニャ現象が発生、エネルギーや食料供給は一層ひっ迫へ - Bloomberg

 

 

2021-2年冬の注意点は?

予想では冬が寒くなりそうな気配です。

早めに

  • 暖房器具を買いそろえる
  • ダウンジャケットやマフラーなど冬の装いをしっかり準備
  • マスク・手洗い・加湿などで風やコロナ対策もしっかり

...とするのがおすすめです。

 

今年は石油価格も上がりそうですので、早めに灯油のまとめ買いもしたいところです。 

【経済】ガソリン160円突破!2022年オイルショック?石油価格はいくら? - 困ったー

 

また、今年も冬が寒くて暖房電力がよくつかわれる場合、電気の供給が追い付かない可能性もあります。

さすがに昔北海道で起きたようなブラックアウトまではいかないとは思いますが。。。

 

エアコンや電気ストーブ頼みだけだとちょっと不安という場合、「電池で動く灯油ストーブ」を用意できると安心でしょう。

2021年「世界電力危機」 ~ 欧州・中国・日本の現状は? - 困ったー

 

 

2022年夏の天気は?

まだ予測は出ていません。

 

ラニーニャが発生しているようですが、現時点では2022年2月までの短期間での予測となっており、ラニーニャだから「夏が暑くなる」とは決めつけないほうがよいでしょう。

 

 

2021年末から2022年の天気はどうなる?(海外編)

世界的にも温暖化の促進が予想されています。

気候科学:2018~2022年は平年より温暖と予報される | Nature Communications | Nature Portfolio

 

ところが、温暖化でかえって寒冷化がすすむ....という研究結果もあります。

 

「北極地域の温暖化によって極循環と呼ばれる大気の循環が乱れ、アメリカの冬の気候がより寒冷になる」とする研究もでています。なかなか天気予測は一筋縄ではいきません。

 

この結果はアメリカやアジアの一部にということになっていますが日本が含まれるかはちょっとわかりません。

北極の温暖化が冬の異常気象に関係、北米や東アジアに影響=米研究 - BBCニュース

Linking Arctic variability and change with extreme winter weather in the United States (science.org)

 

アメリカ

NOAAによれば、2022年の冬の予測は南部の気温は例年より高めとしています。

NOAA’s 2021-2022 Winter Forecast | OpenSnow

f:id:apicode:20210909105549p:plain

 

カナダ

カナダは厳しい冬のスタートをしたそうです。

Ontario may get worst START to winter in 25 years | Toronto Sun

Ontario may get worst START to winter in 25 years | Toronto Sun

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ