困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


2021年度のお米の概算金のまとめ ~ 主食用米のお金が暴落

主食用米のお金が暴落しているので、どんな状況か取り急ぎまとめてみました。

コメ農家さんはお米をJAのほうへ納めますが、今年はもらえるお金がかなり下がっています。2,3割の下落がざらにあり、お米を作るための経費を考えると相当厳しい状況であると思います。

2021年度のお米の概算金のまとめ

Rice

農家はコメ販売を委託した各農協から、出荷時に前払い金として概算金を受け取ります。

 

収穫までは、燃料代、農薬や肥料、機材・機器、さらに人件費など多くの費用が掛かっていますので、収めた段階で入金があるのはありがたいことでしょう。

 

ただ費用が下がりすぎてしまえば、経費を除いた分の利益の確保が難しくなります。

 

 

お米の販売価格は下がって消費者が恩恵を受ける可能性はありますが、今年は2,3割も下がってますから生産者側の利幅はかなり大変だと思います。

 

要因としては、今年が豊作である一方、コロナによる外食需要の減少で、需要は減るのに供給は増えるということがあげられます。

 

加えて在庫量がいっぱいで、倉庫が受け入れられないところもあるようです。

 

 

北海道

主力の「ななつぼし」は前年比2200円減の60キロ当たり1万1千円と約2割引き下げに。

ホクレン、ななつぼし概算金2割下げ 21年産、在庫増で:北海道新聞 どうしん電子版 (hokkaido-np.co.jp)

 

青森

「つがるロマン」と「まっしぐら」では3400円も下回る金額が提示されています。

コメ概算金大幅下落 弘前圏域の市町村長が国会議員に農家支援の要望書提出(ABA青森朝日放送) - Yahoo!ニュース

 

岩手

主力のひとめぼれは2300円引き下げられて1万円となりました。

品種によっては最大2600円も下がりました。

コメの概算金、最大2600円下がる:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

秋田

JA全農あきたは、主食用米の「JA概算金」を昨年より2000円引き下げに決定。

「あきたこまち」は、過去10年で3番目に安い1万600円になった。

コロナで減った外食需要、コメ農家を直撃「ちょっとショックな数字」:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

宮城

概算金が2021年、主力品種で25%ほど引き下げになります。

県産米の「概算金」大幅引き下げ 新型コロナによる需要減が影響か(tbc東北放送) - Yahoo!ニュース

 

福島

JA全農福島は県内の主要銘柄で1俵(60キロ)当たり前年産比で2600~3200円の減額を決定。

米農家を支援へ JA概算金大幅減額で経営圧迫必至 福島県やJA | 福島民報 (minpo.jp)

 

山形

主力のはえぬき(1等米60キロ)は、20年から2200円低い1万円に急落。

21年産米、概算金急落 県産3銘柄 外食需要減が直撃 /山形 | 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

栃木

JA全農とちぎは、コシヒカリ(1等)は60キロ当たり9千円となり、前年産に比べて27%(3400円)下落に。

コシヒカリ引き取り価格27%安 農家は「まじでつぶす気?」 栃木:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

新潟

一般コシヒカリは1万2200円で、20年産と比べ1800円の大幅減に。

一般コシ1800円の大幅減 JA仮渡し金 7年ぶり低水準 | 経済 | 新潟県内のニュース | 新潟日報モア (niigata-nippo.co.jp)

 

富山

富山米新品種「富富富(ふふふ)」は1等米60キロ当たりで前年産比2700円減の1万1800円に。

「富富富」下落、コシヒカリと同額に コロナで軒並みマイナス|社会|富山のニュース|富山新聞 (hokkoku.co.jp)

 

兵庫

JA丹波ひかみは、集荷時の仮渡金をコシヒカリ一等米30キロ(1袋)で5600円とし、昨年から約14%ダウンに。

米余り仮渡金大幅に下落 コロナ影響、昨年比14%値下げ 大規模ほど減収「死活問題」/兵庫・丹波市(丹波新聞) - Yahoo!ニュース

 

滋賀

「概算金」の目安額は、六十キロ当たりで前年度より2000円以上引き下げられた。

米価下落、嘆く農家 外食需要減で在庫過剰:中日新聞Web (chunichi.co.jp)

 

 

救済措置は?

この事態への対応を行政へ求める動きも出ています。

 

JA秋田中央会は、米価下落に対応した融資制度を設けることなどを佐竹知事に要請。

 

要請を受けて主食用米から飼料用米に作付転換した農家への助成措置を行い、政府への働き掛けもしていくとしました。

ニュース | AKT秋田テレビ

 

農林水産省は対応策として15万トン分の特別枠を新設。

コメの長期保管経費などを全額助成して市場に出回るコメを抑制。

子ども食堂や飲食店向けに販売先を振り向けるといった施策をするようです。

コメ需要低迷へ対応策、15万トン分の特別枠を新設 農水省(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ