困ったー

困ったことを調べたブログ

[管理人の注目情報] ◆12/17-31は、オリガミで吉野家190円オフです。 ◆12/14-31は、LINE PAYで20%還元です。 ◆12/25頃までには年賀状は出しましょう。 ◆12/28はプレミアムフライデーです。 ◆2019年のヒット予測増税スケジュール公開中。

Paypayの使い方・不具合 チャージや登録できない?利用できない?安全?

中国でQRコード決済が普及したことで、日本でもQR決済の利用を進める動きが進んでいます。ヤフーや後発ながらPayPayアプリをリリース。ヤフーマネーと連動したウォレットアプリとなっています。

Paypayとは?

qr

ペイペイはヤフー、ソフトバンクのQRコード決済専用アプリです。

QRコード決済とは2次元QRバーコードをスマホでスキャンするだけで支払いができるというものです。

 

誰でも利用可能で、平社員(ぺーぺー)や林家さん(ぺー)、原宿のカリスマ店員(ぺぇ)さん専用ではないので安心してください。

 

QR決済は中国ではいち早く普及しました。

屋台での注文もスマホでQRコードをスキャンするだけで支払うことができます。小銭をいちいち持ってたり、渡したりする手間がないのがいいところです。

お店側も専用端末(ナナコのようなNFCカード読み取り機)を設置する必要はありません。

 

他社でも同様のサービスを進めていますが、ペイペイの場合は以下のメリットがあります。 

 

●ヤフーと連動

ヤフーのウォレットサービスと連動しています。

今後はヤフーアプリからも支払いができるようになるようです。

 

そしてなんといってもヤフーショッピングやLOHACOぐらいしか使わない?ヤフーマネーが対応。

ヤフマネを現金化するには、ジャパンネット銀行へ登録する必要があり、さらに手数料も高いです。

それならこのペイペイで活用したほうがフルに使えることになります。

 

●アリペイと連携

アリペイと連携し、アリペイユーザがペイペイ用QRコードをスキャンして決済することなどが可能となります。

ペイペイ加盟店にとっては、中国人ユーザによる決済ができるようになるためメリットは大きいです。

 

●海外展開

ソフトバンクの出資先と連携し、インドなどでも利用できるようになるかもしれません。 

 

公式サイトはこちら。

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

f:id:apicode:20181006102249j:plain

 

加盟店登録を検討されている方はこちらを参照ください。 

apicodes.hatenablog.com

 

 

Paypalとの関係は?

「ペイペイ(Paypay)」と似ているのが「ペイパル(Paypal)」です。

検索の設定や仕方によってはペイペイのサイトよりペイパルの広告のほうが1番上に表示される場合もあるので注意が必要です。

f:id:apicode:20181123095142j:plain

 

個人間送金をサポートしているなどの類似点はありますが、まったく別の会社のさービスです。

 

ペイペイはソフトバンクやヤフーが進めているQRコード主体の決済サービス。

一方のペイパルは米国ペイパル社が運営する世界的によく使われている送金・決済サービスです。

 

 

20%還元キャンペーンについて

ペイペイ普及のための大型キャンペーンがはじまります。

これはペイペイ対応店でペイペイ支払いをすると、決済利用金額の20%相当のPayPayボーナスが還元されるというもの。

ただし上限は月額50,000円相当です。

 

(更新)

2018/12/13でキャンペーンは終了となりました。

 

12月4日より開始! 100億円あげちゃうキャンペーン | PayPay株式会社 

f:id:apicode:20181123095435j:plain

 

ポイントはいつつく?

さっそくファミマで使ってみました。

決済後、すぐにポイントが「処理中...」として表記されました。

これが出ないようだと、ポイント対象になっていない可能性もあるので問い合わせしてみましょう。

f:id:apicode:20181204144810j:plain

 

アマゾンギフトカードは買える?対象外のものは?

買えますがポイント還元の対象にはならないようです。itunesなどのギフトカード系はおそらくだめだと思います。

税金支払い等もダメです。

ちゃんと確認したわけではないのですが、「スイッチオンライン」「シムフリー」などは対象外になる可能性が高そうです。

 

20%還元ボーナスが還元されない?

オンラインでの決済には適用されません

ビックカメラやノジマなど、対応店舗での購入が必要です。

アリペイを使った決済でも適用されません。

 

 

 

PayPayの使い方

f:id:apicode:20181006102844p:plain

まずは以下より無料でダウンロードしましょう。

現状はペイパルが1番上に出てきたりするので、上記のPアイコンのものであることを確認してからダウンロードしてください。

アイフォン:

「PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ」をApp Storeで

アンドロイド:

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ne.paypay.android.app

 

アカウント登録

起動するとこんな感じ。

ヤフーログインが利用できます。

f:id:apicode:20181006104255j:plain

 

今回ヤホーIDで登録しましたが、続けて電話番号登録はする必要があります。

海外サイトでないので090-からつづく番号を登録します。

f:id:apicode:20181006104257j:plain

 

現在はキャンペーン中で初回登録で500円のボーナスが追加されます。

f:id:apicode:20181006104418j:plain

 

チャージ

メイン画面で「+」を押すとチャージします。

f:id:apicode:20181006104419j:plain

 

ヤフーマネーへ登録

チャージしようとするとヤフーマネーへ登録しなさいと出てきました。

f:id:apicode:20181006104533j:plain

 

しょうがないので登録します。ここでも電話番号を登録し、SMS認証を行うことになります。

f:id:apicode:20181006104611j:plain

 

銀行口座登録

次にチャージをしようとすると、銀行口座を登録せい!と出てきます。

f:id:apicode:20181006104644j:plain

 

しょうがないので登録します。

うちは三井ですが、結局口座番号を入れた後、三井のサイトでの認証作業などをさせられます。

f:id:apicode:20181006104720j:plain

 

SMS認証

これでチャージできるかと思ったら、チャージ時にもSMS認証が必要とのことでした。

f:id:apicode:20181006104825j:plain

 

しょうがないのでSMS認証をします。

そのあとでやっとチャージしました。

f:id:apicode:20181006104853j:plain

 

おそらく登録自体は最初に1度すればいいと思います。

しかしチャージするだけでこんなにかかると思わなかったです。

 

残高

残高では履歴を確認できます。

f:id:apicode:20181006104947j:plain

 

スキャン支払い

f:id:apicode:20181006105347j:plain

スキャン支払いを選ぶと、カメラでQRコードを読み取って支払うことができます。

 

コード支払い

f:id:apicode:20181006105355j:plain

コード支払いでは相手に自分のバーコードを表示し、相手がそれをスキャンして決済します。

この場合ダイアログで以下のように出てきます。このバーコード情報が共有されるとほかの人があなたのアカウントから引き落とす可能性があるので注意してくださいとのこと。

f:id:apicode:20181006105225j:plain

 

 

Paypayの感想は?

 上記のように初回チャージが結構大変でした。

ここさえ改善されていれば、後はそんなに使いにくいということはなさそうです。

 

メリットとしては、

-ヤフーと連動

-初回ボーナスあり

 

デメリットとしては

-SMS認証がいるため、格安SIMなどではたいおうできないかも。

 

利用店舗は?

結局は利用できる店舗がどれだけ増えるか、....に尽きると思います。

現在は以下店舗へ導入もしくは導入予定です。

ファミリーマートやヤマダ電機などで利用できるようになり便利になりそうです。

f:id:apicode:20181006110822j:plain 

f:id:apicode:20181123095856j:plain

 

(更新 2018/12/4)

ファミマ、ビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)全店215店舗での利用は可能となったようです。

 

(更新 2018/12/4)

2019/2より、ヤフオクやヤフーショッピング、2019/4よりロハコで利用可能になります。

 

店舗での使い方は?

ファミマで利用してみました。

支払いの時に「ペイペイで」というと店員さんがレジボタンをなにやら押したあと、こちらが提示したスマホのQRコードをバーコードリーダで読み取って決済が完了します。

 

ペイペイでというのは、平社員みたいで恥ずかしいのでもうちょっといい呼び方(愛称)をつけてほしいところです。「でか美で」とかいう感じ?

 

なお、こちらの記事をみると、スマホアプリから提示されたQRコードを読み込んでこちらで支払いを完了させるケースもあるようです。

 

 

PayPayの不具合・トラブル

アプリが起動しない?読み込みに失敗?

サーバエラー?システムエラー?

2018/12/4はファミマやビックカメラで20%還元キャンペーンが開始されました。

それに伴って昼頃からサーバ障害が起きているようです。

 

うちのアプリをみてみたら「ペイペイの機能がご利用いただきにくなっております。復旧までおまちくださ...」の文字が出ています。

f:id:apicode:20181204144543j:plain

 

典型的なアクセス集中型の障害ですから、少し時間をおいてから試すほうがいいかもしれません。 

 

なお公式ツイッターではこまめに障害情報を出してます。

ぜひフォローしてチェックしましょう。

 

 お支払いに失敗しました

12/6はソフトバンク自体の通信障害が派生。

それに伴って決済がうまくいかないケースも増えています。

この場合は対処に限界があります。ソフトバンクの復旧状態についてはこちらを確認下さい。

WiFi対応店舗の場合、WiFiに切り替えればつなげられるかもしれません。

 

チャージできない?

チャージ手続きについては上記の該当部分を参照ください。

 

現時点では(Yahoo!ジャパン以外の)クレジットカードからチャージは未対応のようです。銀行口座を登録してそこからチャージすることになります。

 

チャージに何らかの理由で失敗した場合、「処理に失敗しました」などの表示が出ます。

もしチャージしたはずなのに残高に反映されない場合、二重チャージをさけるためにも一度時間をおいて、銀行口座から出金がされていないことを確認してから再度試したほうがよいでしょう。

 

チャージは取り消せる?

現状、できないと思われます。 

 

銀行口座登録できない?

現在三菱UFJなどは対象外となっています。 

 

SMS認証が届かない?

「使い方」で紹介したように、登録時には何度もSMS認証を利用します。

しかし最近のようにTVやCMでペイペイが連呼される状況では、アクセスが集中してSMSが届かない...といったケースも起きています。

 

これはサーバのレスポンスが追いつかないといった原因のため、こちら側で対処は難しいです。

 

できれば、アクセスが集中するであろう時間帯(お昼休みなど)...はさけて、その前あるいは後に再度試してみるのがいいと思います。

 

クレジットカードが不正利用?

ネット上に出ている情報を整理すると

  1. paypayでクレカ登録後、不正利用されたことを複数のユーザが報告
  2. おそらくクレカを勝手に登録して不正利用する手口ではないかといわれている
  3. 裏付けその1:paypay側は情報の不正流出は確認できないとしている
  4. 裏付けその2:クレカ登録では通常数回登録間違えでロックされる。しかし、paypayではそのような対策はなかったようだ(つまりクレカを不正登録されやすい環境であった)

...といった感じです。

paypay側は不正時の対策や処理についてはクレジットカード会社のほうへ問い合わせてほしいとしています。気になる方はまずはクレカの履歴を確認してみましょう。

 

サポートの連絡先は?電話してもいい?

フリーダイヤルが開設されました。

急ぎの場合などは電話のほうが良いでしょう。24時間365日対応です。

0120-990-634

「ググれ、武蔵!」と覚えましょう。

間違わないようにしましょう。

 

フォームからの問い合わせは下記になります。

https://support.pay2.jp/consumerform

 

 

Paypayは安全?

ペイペイ自体はヤフー・ソフトバンク系ですので、アプリやサーバシステム自体は信頼性は高いです。

しかしQRコード決済自体には以下のような手口・抜け穴があるため、利用にあたっては利用者自身が気を付ける必要があります。

 

偽QRコードその1

いち早く広まった中国では、QRコード詐欺で広東省だけで被害総額が55億円と見積もられています。

 

手口は簡単で、QRを貼っている用紙の上に偽QRコードのシールを貼るだけです。

 

保険で補償される場合もありますが、QRコードの支払い時には、用紙の上に変なシールが張られていないか確認する必要があります。

 

これはペイペイだけの問題ではなく、QRコード決済で支払うサービス全般での注意点といえるでしょう。

参考:

中国で広がるQRコード詐欺、広東省だけで被害総額55億円(字幕・11日) | jp.reuters.com

 

偽QRコードその2

別の手口では、QRコード支払いの用紙を置くことで相手についつい支払わせるという手口です。

手口その1と違うのは、本来支払いを要求していないところにQRコードが貼られている点です。

 

例えば駐車違反用の切符の用紙がQRコード付きではられています。

うっかりその場に止めてしまった人は、ついつい違反切符なので用紙にあるQRコード先へ振り込んでしまう....ということになります。

 

スマホ画面の盗撮

QRコード決済では、QRコードを読み込んで支払う場合と、自分のQRコードを表示して支払う場合があります。

 

後者の場合、利用者のスマホ画面に表示されている支払い用のバーコードを後ろからこっそりスマホで盗撮して利用してしまうという手口です。

 

これで本当にこっそり引き落とせるのかはわかりません。

が、確かに「コード支払い」の画面では以下のような注意ダイアログが表示されます。

f:id:apicode:20181006105225j:plain

 

実際に「コード支払い」をするときは、後ろに人がいないか確認するクセをつけておいたほうがいいかもしれません。

 

住所?

Paypay加盟店登録すると、住所や名前が地図に表示されます。

通常の店舗は問題ないと思うのですが、サークルで利用する場合には注意が必要です。

 

 

 

 

その他、コンビニに対応したQRコード支払いについては以下参照ください。 

apicodes.hatenablog.com

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。