困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

コロナ対策 |  Teams |  エクセル |  VisualStudio | 

スポンサーリンク


非接触体温計 おすすめは?購入の注意点は?

今後仕事でどうしても人を集めての商品発表会、大規模商談をする場合、手洗いマスクはもちろんのこと、非接触赤外線温度計による温度測定も要求されるケースが出てきそうです。

都庁も入庁者検査をしているようですから、どんなものが使われているかわかると購入時の参考になるかなと思って調べてみました。

非接触赤外線温度計とは?

最近よく使われるようになったのが、体に接触しなくても体温を測定できる温度計です。

 

都庁ではすでに来庁者のチェックとして導入されています。

 

一般企業でも、イベント開催などをどうしても実施する場合には、手洗いやマスクはもちろんのこと、温度チェックなどで万全を期したいというケースはでてきそうです。

 

そこで、「非接触赤外線温度計」にはどんなものがあるか、どんなものがよく使われているかについて調べてみました。

 

注意点は?

購入にあたっては以下の点は確認しましょう。

 

在庫・入荷日

楽天で在庫ありで調べても出てくるのは輸入品だけでした(執筆時)。

 

たいていは中国からの輸入となり、現状いろんな制限があるために入荷日はかなり先というケースが多いようです。

 

もちろん、今後ますます入手しずらくなる可能性はありますが、可能であれば入荷が早いところや在庫がすぐあるものを選ぶほうがいいと思います。

 

(更新2020/3/31)

アマゾンでの出品をみてみると「納品日のはずが届かない」「ディスプレイにきずがあった」「誤差がひどい」などのレビューも多いです。

 

必ず注文前にレビューをチェックして警戒しておく必要がありそうです。

 

人体用・食品用

非接触温度計で多いのは業務や料理で食品温度を測るようなものです。

 

測定対象によっても誤差が生じるケースがあり、人体の温度を測るものであることを確認してから購入したほうがいいと思います。

 

 

おすすめは?

役所などで使われているものであれば、同じもので測定しています...として測定に説得力があると思います。

 

都庁で使われているのは?

都庁では都庁へのお客さんの温度測定を行うことになりました。

どんなものを使っているのだろうと思ってニュース映像をみてみると、どうやらドリテック(Dretec)社のものが使われているようです。

参考:東京都庁が感染防止で来庁者に体温測定を開始 | 日テレNEWS24 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

ドリテックは埼玉の会社で、キッチンタイマーをはじめ、血圧計、体重計などの測定器を主力製品として扱う会社さんのようです。

 

海外輸入のものは「届かない」「きずがある」などトラブルも多いですが、国内メーカーのものなので安心感はあります。

 

映像にあるものと似ているものを探してみると「ドリテック DRETECTO-401 BL」という製品と思われます。

 

価格的にも3000円~5000円ぐらいですから購入しやすいと思いますが、ヨドバシでは執筆時現在は品切れです。

 

他を見てみるとアマゾンではなく、楽天ペイペイモールでは取り扱いがありました。

 

ただ提供ショップは一緒でどちらも出荷予定はかなり先ですので購入の判断は難しいところがあります。

 

 

中国で使われている体温計は?

中国でも体温チェックが随所で導入されています。

よくみるのは下のように右側に3つボタンがあるタイプのものです。

 

価格的には1万円ぐらいでしょうか。

https://creators.yahoo.co.jp/takeuchiryo/0200056742

 

ただし、楽天などをみてみると、注文はできますが入荷まで結構時間がかかるとしているお店が多いです。

 

購入にあたっては入荷日の情報は必ず確認しましょう。

 

 

 


Takefuns 赤外線額デジタル温度計非接触赤ちゃん/大人の体温測定装置
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 10,560*
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
楽天 >>
Amazon >>
Yahoo!ストア >>

 

 

 

 

実際に注文してみました

Wish編

中国製の非接触体温計の精度を確認したいこともあって、実際に注文してみました。

 

利用サイトはWishです。

【アプリ】Wishの使い方 ~ 実際に注文してみました - 困ったー

f:id:apicode:20200402093602p:plain

  

 

価格は1377円と安いですが、実際にはセンサーとディスプレイを組み立てるだけなのでもともと原価は安いのでは...と思います。 

 

(更新 2020/5/4)

結局こちらは来なかったのでキャンセルしました。

 

ペイペイモール編

しょうがないので、ペイペイモールに新しくエントリーした非接触体温計があったので購入してみました。

f:id:apicode:20200430212641p:plain

4/30発注で5月初旬には来るようですので、着たらレビューしてみたいと思います。

 

(2020/5/6)

無事届きました。

レビューはこちら。うちでは誤差はあんまりありませんでした。 

apicodes.hatenablog.com

  

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ