困ったー

困ったことを調べたブログ

オリンピック特集👉👉👉 😊チケット申し込みは5/28まで。

10連休でお金が無くなったところへ、この攻撃は卑怯!👉👉👉 😊エピックストアで、 WorldWarZ 3880->2330円、サティスファクトリー 3380->2380円。 😊マイクロソフトストアで、 Minecraft Windows 10 スターター コレクション 3500->2350円。 😊任天堂ストアで、 2本でお得 ニンテンドー 9980円。マリオメーカー2にも使えるよ。

【楽天マガジン】始め方・やめ方は?評判は?

楽天が月額380円の雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」をスタートです。果たしてその評判は?

 

楽天マガジンとは?

f:id:apicode:20160929091308p:plain

楽天の雑誌読み放題サービスです。

月額380円(税抜き)で、登録の雑誌(約200雑誌)が読み放題。

主な雑誌は

  • Ray
  • Figaro
  • anan
  • クロワッサン
  • メンズクラブ
  • ホットドッグプレエス
  • oz
  • おとなの週末
  • ムー
  • オレンジページ
  • 週刊ポスト
  • SPA
  • Newsweek
  • ダイアモンドZAI
  • エコノミスト
  • ダイアモンド
  • 東洋経済
  • DIME
  • ターザン
  • 週刊ベースボール

 

など。キンドルアンリミテッドより週刊誌数は多い印象です。

 

デバイスは5台まで利用可能です。

f:id:apicode:20160929093636p:plain

 

1月ほどは無料でお試し可能です。

 

申し込むには?

公式サイトより申し込みできます。

楽天マガジン

 

申し込みでは楽天会員である必要があります。

まだの人は先に楽天の方へ登録しましょう。

 

最初にプランを選びます。

  • 月額 380円
  • 年間 3600円

です。

 

月額のままだと年間では4560円となります。最初から年間プランなら20%程度割引になります。プラン変更の場合、一度解約してからとなります。

f:id:apicode:20160929091545p:plain

 

表示される会員情報を確認し、プライバシーポリシー等同意のチェックマークをオンにします。

メルマガのほうはオフにしてもよいでしょう。

f:id:apicode:20160929091828p:plain

 

次に確認ページが出るので、再度確認の上申し込みましょう。

f:id:apicode:20160929091920p:plain

 

以上で手続きは終わりです。

続けてアプリをダウンロードしましょう。

f:id:apicode:20160929092111p:plain

 

アンドロイド:

楽天マガジン-初めの31日間は無料で約200雑誌読み放題 - Google Play の Android アプリ

 

 

やめるには?

マイページへ移動します。アプリには解約メニューがなかったので、ブラウザから以下へアクセスする感じになると思います。

https://magazine.rakuten.co.jp/mypage

 

するとちっこい文字で「解約」のリンクがあります。

f:id:apicode:20160929093106p:plain

 

クリックすると「解約する」ボタンが登場。

f:id:apicode:20161001153504p:plain

 

で、そのまま解約するを実行すると解約できます。

f:id:apicode:20161001153609p:plain

 

 

アプリの使い方は?

起動後は楽天IDでログインします。

f:id:apicode:20160929094842j:plain

 

最初に興味のあるジャンルを指定します。

f:id:apicode:20160929094844j:plain

 

でもって雑誌一覧。あとはタップすると各雑誌が開きます。

f:id:apicode:20160929094846j:plain

 

注意書きによれば、全ページということでなく一部のページは出ないようです。

ある週刊誌は50ページぐらいで、実際のものよりも少な目になります。

雑誌内の企画にあるプレゼントには応募できないそうです。

 

楽天マガジンの評判は?

評価は?

★が2.2と低評価ですが、どうやら以前は安定性が低かったためのようです。

うちがMotoG5で使った感じでは安定して動作していました。

落ちたりラク゛ったりというのはありませんでした。

 

低価格スマホなので動作が心配!という方でも、無料お試し期間があるので動作確認はしやすいと思います。

 

コンテンツのラインアップ的には、よく本屋でチェックしている雑誌があればかなり便利ではないでしょうか。 

うちでも東洋経済やダイヤモンド週刊ベースボールなど、よく利用している雑誌が登録されているので重宝しそうです。

 

ただし雑誌をそのままスマホで見るのは厳しいです。

 

大画面タブレットぐらいじゃないと文字は読みずらいと思います。

 

残念ながら、PCからの閲覧は現在のところサポートされていません。 

(更新)

PCからの閲覧も対応したようです。

f:id:apicode:20181002152052j:plain

 

 

申し込みはこちら:

楽天マガジン

 

 

キンドルアンリミテッドと比べると?

まず書籍についていえばアンリミテッドのほうが有利かもしれません。

特に気になるジャンルの本をまとめて読むのならアンリミテッドを活用したほうが安くなります。

 

雑誌では楽天マガジンのほうがよさそうです。

ただしスマホというよりはタブレットでの利用のほうがよいでしょう。

 

アンリミテッドも無料で30日間試せますので、比較してみてみよいでしょう。

登録はこちら>キンドルアンリミテッド

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。