困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

コロナ対策 |  Teams |  エクセル |  VisualStudio | 

スポンサーリンク


【Windows 10】従量制課金接続と表示されたら?

ウィンドウズタブレットを使っていると、「従量制課金接続のネットワークにつながっている」とされてウィンドウズアップデートやワンドライブの動作が異なってきます。

ただ、普通にWiFiにつないだだけでなので正直このメッセージが出てくる理由はよくわかりません。

従量制課金接続とは?

Money Matters Scout Badge Day: Girl Scouts

タブレットを普通にWiFiへ接続しています。

 

で、ウィンドウズアップデートをみると「利用可能な更新プログラムが自動的にダウンロードされ、インストールされます」と出ます。

 

しかし、「従量制課金接続では実行されません。」とも出ます。

f:id:apicode:20190718161717p:plain

 

同じようにワンドライブでも「このPCは従量制課金ネットワークに接続されています」と出てきます。

ワンドライブでドライブを同期するとたくさんのファイルを転送すると、かなりの料金になる可能性があるのでしょう。

f:id:apicode:20190718161715p:plain

 

「従量制課金接続」は、データ転送量に応じて課金されるため、何ギガものファイルをダウンロードしたりすると「あとで金額明細を見てびっくり!」ってことになるのだと思います。

 

そのためウィンドウアップデートもワンドライブもこのような警告を出しているのでしょう。

 

ただし、今回は普通にWiFiにつないだだです。

なぜこんな表示が出てくるのかは、よくわかりませんでした。

 

 

従量制課金接続を解除するには?

解除は簡単で、まず現在つなげているWiFiの設定を開きます。

するとプロパティで「従量制課金接続」という項目があるのでオフにすればOKです。

f:id:apicode:20190718161709p:plain

 

 

WiFiにつなぐときに間違えてオンにしてしまったのかもしれません。

 

いずれにせよ、普通にWiFiにつないだだけで「従量制課金」として扱われて困っている場合は、このように設定を見直してみましょう。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ