困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

マイクラ攻略フォートナイトDVDUSBPDFエクセル2020

【ワード】練習アプリは?ワードを無料で準備するには?

パソコンを持っていないユーザでも、今後入社や転職のことを考えてワードに慣れておきたいというかたもいることでしょう。

アップストアやプレイストアから、ワード無料版をダウンロードできるので、どんな機能があるか試してみることはできます。

ワードを無料で準備するには?

girl at school

スマホ版

ワードのスマホアプリは以下より無料で配布されています。

 

パソコンとは画面サイズやキーボードの有無といった条件が違います。

 

操作方法については違いはあるため、スマホ版になれたからすぐパソコン版が使いこなせることにはなりません。

しかし、どんな機能があるのか試しておくことは可能です。

 

iOS:

「Microsoft Word」をApp Storeで

アンドロイド:

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.office.word&hl=ja

 

アイフォン版の使い方はこちら。

【iPhone】ワード・アプリの使い方 文字入力できない?入力が遅い? - 困ったー

アンドロイド版の使い方はこちら。

【アンドロイド】ワード・アプリの使い方は? - 困ったー

 

ワードモバイル

ウィンドウズタブレットの場合ワードモバイルがプリインストールされている場合があります。

f:id:apicode:20190923185316p:plain

 

このバージョンは、製品版ほど機能は網羅されていませんが、無料で利用できます。

f:id:apicode:20190923185312p:plain

 

開くとこんな感じ。

上のメニューは簡素化されています。

f:id:apicode:20190923185616p:plain

 

レビューはこちら。

【Windows 10】タブレットでエクセルモバイル、ワードモバイルはどの程度使える? - 困ったー

 

ワードオンライン

ワードにはワードオンラインというブラウザからアクセス可能なバージョンがあります。

これも機能は多くはありませんが、ワードとして文書を作成することが可能となります。

 

https://www.office.com/launch/word?auth=1

f:id:apicode:20190923185530p:plain

 

新規文書でこんな感じ。

上のメニューが若干異なります。

f:id:apicode:20190923185703p:plain

 

詳しい使い方はこちら。

【オフィス】ワードオンラインの使い方 - 困ったー



 

 

 

 

初級編

ここではパソコンはないけれどスマホでワードを使ってみたいという方のための簡単な説明や練習問題を紹介します。

 

ファイル作成

まず「新規」ボタンをタップ。

最初は「空白のページ」をタップして作成しましょう。

 

文字入力

画面の上の用紙部分をタップし、文字を入れることができます。

f:id:apicode:20181129103336j:plain

 

文字のサイズ

変更したい文字を選び、上のペンアイコンをタップ。

f:id:apicode:20181129104201j:plain

 

下にメニューが表示され、「フォント」情報がかかれている欄をタップ。

f:id:apicode:20181129104204j:plain

 

あとは「+」「-」ボタンやスライダを使ってサイズを変更します。

f:id:apicode:20181129104207j:plain


文字の位置

タイトルをセンタリング(文字を中央に配置)します。

移動したい行が選択されていることを確認のうえ、上にあるペンアイコンをタップ。

下のメニューで以下のように中央に線が配置されているアイコンをタップすればセンタリングされます。

f:id:apicode:20181129104404j:plain

 

 

中級編

画像を入れる

ペンアイコンをタップして下にメニューを表示。

「<>」とあるアイコンを押すとメニューが開くので、「挿入」を実行します。

f:id:apicode:20181129104003j:plain

 

「画像」を選びます。

f:id:apicode:20181129104012j:plain

 

あとは画像を選ぶと、文書内に挿入されます。

f:id:apicode:20181129104022j:plain

 

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 ご利用にあたっては、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとしますん。あらかじめご了承ください。