困ったー

困ったことを調べたブログ

オリンピック特集👉👉👉 😊チケット申し込みは5/28まで。

10連休でお金が無くなったところへ、この攻撃は卑怯!👉👉👉 😊エピックストアで、 WorldWarZ 3880->2330円、サティスファクトリー 3380->2380円。 😊マイクロソフトストアで、 Minecraft Windows 10 スターター コレクション 3500->2350円。 😊任天堂ストアで、 2本でお得 ニンテンドー 9980円。マリオメーカー2にも使えるよ。

マイナポータルのまとめ 安全?ログインできない?

マイナンバー制度では、ネットでマイナポータルへ接続することでさらに便利なサービスを受けれるとされています。とはいえ、よくわからないうえにつないでみるとかなり遅いです。果たして本当に役立つのでしょうか。

マイナポータルとは?

マイナンバーとは?

2016年にマイナンバーサービスが開始されました。

個人に任意の番号(マイナンバー)が割り当てられました。

今までは税の番号、社会保障、災害補償などで個別に管理されていました。今度からは共通の番号で処理するため、提出側も行政側もスムースな処理が行えることが期待されます。

 

 

マイナポータルとは?

f:id:apicode:20170718222254p:plain

マイナポータルはマイナンバーでログインし、いろんな手続きが行えるポータルサービスです。

 

以下の行政手続きがワンストップで可能となるとされています。

  • 公金決済(ネットバンキングやクレジットカードで決済可能に)
  • 子育てワンストップサービス(オンラインで自治体へ申請可能に)
  • やりとり履歴照会
  • 自己情報商会

 

いよいよ試験運用が始まり、平成29年秋の本格運用をにらんで順次サービスを導入する予定となっています。

現在は以下のURLよりアクセス可能となっています。

https://myna.go.jp/

 

マイナポータルは安全?

サイトはHTTPS化されており、例えば無料WiFi経由でアクセスしたとしても内容が漏れる可能性は低いと思われます。

 

しかしいくらシステムがしっかりしていても、運営(委託会社?)体制が悪ければ意味はありません。

公的機関が運営しているといっても、近年では年金受給者の個人情報データ入力の委託先企業からデータが流出したという出来事がありました。

100%安心ということは難しいと思います。

 

そこで、マインナンバーやマイナポータルの利便性とプライバシーや安全性をどう天秤にかけるかは利用者の判断ともなってきます。

 

 

マイナポータルの使い方

ログイン

マイナンバーカード、ICカードリーダライタなどが必要となります。

うちではNTTコムの安いリーダで無事ログインできました。


NTTコミュニケーションズ 接触型 USBタイプ ICカード リーダーライター ACR39-NTTCom
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
Amazon

 

カードリーダとマイナンバーカードが手元にあれば、それを使ってログインできます。

 

まずはマイナポータルのサイトへ移動。

「ICカードリーダライタを使ったログイン・利用者登録」をクリックします。

f:id:apicode:20190404145836p:plain

 

すると以下のようなダイアログが出ました。

うちはウィンドウズPCでクロームからアクセスしました。

その場合機能拡張を入れる必要があるようです。

ということで、指示通りインストーラをダウンロードしてまずはインストールします。

f:id:apicode:20190404145838p:plain

 

すると「マイナポータルAP」というクローム機能拡張のページが開きます。

「Add to Chrom」ボタンでクロームへ追加します。

f:id:apicode:20190404145846p:plain

 

これが終わったところでもう一度「ICカードリーダライタを使ったログイン・利用者登録」をクリックします。

すると「マイナンバーカードをカードリーダライタにセットし、OKボタンをクリックしてください。」とでます。

f:id:apicode:20190404145850p:plain

 

PCにつないだカードリーダにマイナンバーカードをさします。

f:id:apicode:20190404144640p:plain

 

無事カード認証がすめば、登録した4桁の数字を入れてログインしましょう。

f:id:apicode:20190404150524p:plain

 

登録

初回は登録画面に進みます。

ニックネームはメール(x2種類)を登録しましょう。

f:id:apicode:20190404150527p:plain

 

これであとはマイナポータルの機能が使えるようになります。

 

 

今後はスマホなどからも利用可能にできるよう考えられているようですが、その場合の認証方法などについても検討中とされています。

 

ただしワンストップサービスのご利用にあたっては、マイナンバーカードによるログインは不要となっています。

LINEとマイナポータルが連携するサービスでは、このようなログイン不要なサービスがメインとなるようです。

 

無事ログインするとこのようなメニュー画面となります。

f:id:apicode:20190405160926p:plain

 

ピッタリサービス

マイナポータルではいろんなサービスが提供されるため、まずは自分にぴったりのものがみつかるようなページが用意されています。

サービストップ | ぴったりサービス

 

まずは郵便番号を入れ、エリアを指定します。

f:id:apicode:20170718213540p:plain

 

次に調べたいカテゴリを指定します。

すると、「必ず行う手続き」「妊産婦の健康サポート」「乳幼児の健康サポート」「医療費・出産費の助成」など、実際に調べたいであろう項目が列挙されます。

執筆時現在は「不幸」を選んでもこのような項目が出てきますが、まずは「子育て」関連の情報から提供開始ということなので、カテゴリの不具合?も順次解消されるものと思われます。

f:id:apicode:20170718213546p:plain

 

で検索結果がこちら。試しに「妊娠の届け出」を選んでみます。

f:id:apicode:20170718214013p:plain

 

すると必要書類のダウンロードや手月に必要なものといった情報がまとめられています。これはこれで便利そうです。

f:id:apicode:20170718214019p:plain

 

しかし「申請」ボタンがあったので押してみたらこんな感じです。「役所に書類を持ってきてね」的なダイアログが出てきておしまい。全然「申請」ボタンの意味がないので、やっぱりお役所仕事といった感じもしないでもないです。

f:id:apicode:20170718214025p:plain

 

ただし「氏名変更/住所変更等の届出」で子育て受給者の住所変更ではちゃんとフォームのほうへ進むようになっています。

f:id:apicode:20170718214435p:plain

 

全般的にはまだそれぞれの項目で進捗度が異なります。

全部がスムースに使えると、便利度は高いくなるような気もしないでもないです。

 

あなたの情報

自分の登録されている情報を確認できます。

f:id:apicode:20190405161009p:plain

 

お知らせ

お知らせ一覧を見ることができます。

f:id:apicode:20190405161025p:plain

 

やり取り履歴

f:id:apicode:20190405161059p:plain

やり取りの履歴をチェックできます。

 

操作履歴

f:id:apicode:20190405161112p:plain

操作履歴一覧を見れます。

 

パスワード変更

f:id:apicode:20190405161118p:plain

パスワードの変更ができます。

怖いので実際にできるかどうかはまだ試していません。

 

もっとつながる

f:id:apicode:20190405161124p:plain

おそらくねんきんネットやeTaxとの組み合わせで使う人は多いのではないでしょうか。

こちらより「つなぐ」ことができます。

 

 

 

マイナポータルの不具合

ログインできない?

Javaのアップデートをするとログインできないという不具合が起きるケースがあるようです。

 

その場合、再度「マイナポータル環境設定プログラム」なるものをインストールする必要があるそうです。

 

プログラムは以下より取得できます。

https://myna.go.jp/SCK0101_03_001/SCK0101_03_001_Reload.form

f:id:apicode:20170718220028p:plain

 

カードが認識されない?

カードが認識されれば入れますが、カードがうまく認識されない場合は「処理中です。しばらくお待ちください。」のまま進みません。

f:id:apicode:20190404145853p:plain

 

この場合カードリーダ側の問題です。対処法はリーダによって違いますが

・USBにきちっとささっているか?

・カードリーダのドライバがインストールされているか

・マイナンバーカードがきちっとささっているか?

・マイナンバーカードをさす向きが正しいか

...などを確認してみましょう。

 

 

 

 

EWW144-1500エラー?

「異常が発生したため、アプリを終了します」とし、エラー詳細「0x0000007e」などと表示されるエラーです。

 

原因は特に明記されていませんが、IEブラウザを使うと出るとするユーザもいます。ほかのインターネット閲覧ブラウザ(エッジ、クローム等)だと回避できるかもしれません。

 

 

 

[マイカード関連記事]

  1. マイナンバーカードを発行するには?申請書IDって何? - 困ったー
  2. マイナンバー用カードリーダ ~ NTTコムのレビュー - 困ったー
  3. マイナポータルのまとめ 安全?ログインできない? - 困ったー
  4. マイキープラットフォームとは?ログインできない? - 困ったー
このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。