困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

[イベント情報!] ✅メーカーズフェア。趣味TECH祭 2019(夏)は8/3-4。 ✅ラグビーワールドカップ。次の販売は8/10スタート! ✅オリンピック2020。8月にセカンドチャンスがスタート。

[スケジュール] ✅d払いで20%還元は7/1-7/31。 ✅ペイペイのセブンイレブン20%還元は7/31まで。 ✅ファミペイのチャージで最大15%還元は7/1-7/31。

[セール情報!] ✅3000円クーポン付き任天堂スイッチが登場。 ✅Office365が5%オフ!

【任天堂スイッチ】フォートナイトの建築のコツ 素早く建築するには?

フォートナイトは非常に多くのユーザがプレイしています。

昔からやって上手な人も多いので、初めてやるとどうしてもテクニック負けしてしまいます。

ここでは初心者むけに建築のTIPSをまとめていきます。

建築機能とは?

フォートナイトの魅力の一つは建築です。

素早く建物をたてることで、防御したり、あるいは高い場所などへ移動することが可能です。

 

練習するには?

ソロの場合、バトルロイヤル内でちまちま建築の試行錯誤をされる方も多いと思います。

新しくクリエイティブモードが登場しましたので、建築の練習が好きなだけできるようになりました。

クリエイティブモードの使い方についてはこちらを参照ください。 

apicodes.hatenablog.com

 

素材集め

身近な木や家を破壊して部品を集めておきましょう。

部品がないと建築機能が使えないことになります。

f:id:apicode:20181001100940j:plain

 

 

素早く建築するには?

フォートナイト初心者の方は、ゲーム開始後は基本的な建築パターンだけまずは練習して慣れておくといいです。

 

ターボ建設をオンにする

フォートナイトの建築機能は、配置を確認したうえで確定して建築し始めます。

しかし相手に狙われているときに素早く建築するときにはなかなか対応が難しいです。

 

そこで便利なのがターボ建設です。

ターボ建設では確定キー(ZR)を押しっぱなしにしていると自動でどんどん建築されるというものです。

四方を壁で素早く覆う場合にはこのターボ建設を使ったほうがあっという間に壁を作れることになります。

 

設定画面は「+」ボタンを押し、右上の歯車アイコンをタップして開きましょう。

f:id:apicode:20181105163127j:plain

 

 

四方を覆うパターンをマスター 

敵から攻撃を受けた時に素早く四方を壁で覆うパターンをマスターしましょう。

 

壁を自分の前にまず配置してZRで確定。

したら素早く自分自身が左側に向きを変え、壁をZRで確定。

このように自分の4方向に壁を素早く作ります。

「ターボ建設」をオンにしておくと、もっと素早く作れることになります。

f:id:apicode:20181105160138j:plain

 

敵の場所がわからないが、攻撃されている場合、まずは防御壁を4面に設定すると一安心です。

リカバリがある場合は、素早く回復時間にあてましょう。

 

高い場所へ移動するパターンをマスター

今度は建設パーツが階段になっていることを確認。

自分の進行方向においてZRで確定。

それを登りながら、進行方向にさらに階段ができたらZRで確定します。

f:id:apicode:20181105160128j:plain

 

これを繰り返していくと、高い場所へ移動するための道を作ることができます。

「ターボ建設」がオンならば、より早く階段を作って移動できるので便利です。

f:id:apicode:20181105160521j:plain

 

 

 

 

[フォートナイト記事]

◆使い方

【任天堂スイッチ】フォートナイトまとめ 初心者向けバトル攻略方法は? - 困ったー

【任天堂スイッチ】フォートナイトの建築のコツ 素早く建築するには? - 困ったー

【任天堂スイッチ】フォートナイトのコイン購入方法 バトルパスとは? - 困ったー

 

◆クリエイティブモード

【フォートナイト】クリエイティブモード 試すには?使い方は? - 困ったー

【フォートナイト】クリエイティブのアイデア・ネタまとめ - 困ったー

【フォートナイト】島のコードとは?おすすめコードは? - 困ったー

 

◆不具合

【任天堂スイッチ】フォートナイトまとめ ログインできない場合は?

【Windows 10】エピックゲームズのランチャー 使い方は?起動しない場合は?

【Windows 10】フォートナイト・PC版の不具合 起動しない?ネットワークエラー?

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 ご利用にあたっては、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとしますん。あらかじめご了承ください。