困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

[イベント情報!] ✅メーカーズフェア。趣味TECH祭 2019(夏)は8/3-4。

[スケジュール] ✅d払いで20%還元は7/1-7/31。 ✅ペイペイのセブンイレブン20%還元は7/31まで。 ✅ファミペイのチャージで最大15%還元は7/1-7/31。

[セール情報!] ✅3000円クーポン付き任天堂スイッチが登場。 ✅Office365が5%オフ!

【パワーポイント2016・2019】スライドショーの使い方 画像が出ない?動作が重い?

パワーポイントではスライドを作成し、それをモニターに表示することでプレゼンテーションを行うことができます。

ここでは、初心者向けの使い方や動作が重い場合の措置などについてまとめていきます。

スライドを上映する

Presentation

 

スライドを再生する

スライドは、「スライドショー」のリボンで「最初から」などで開始できます。

f:id:apicode:20190611162604p:plain

開始後は左右の矢印キーやリターン・スペースキーで次に進んだりしましょう。

「ESC」で全画面再生から抜け出します。

 

ビデオを入れておく

最近はユーチューブを含むケースも多いです。

動画を入れるには「挿入>メディア>ビデオ」を選びます。

f:id:apicode:20181113215215p:plain

 

ビデオを全画面で再生するようにするにはスライドに配置した動画を選択。

再生タブから「全画面再生」のチェックをオンにしておきます。

f:id:apicode:20181113214934j:plain

 

ユーチューブ動画の場合はフルスクリーンにできない場合があります。 

 

 

ペンと消しゴムを使う

パワポの便利な機能は、スライド中でもペンでマーキングしたりできることです。

例えば右クリックメニューで「ポインターオプション>蛍光ペン」を選択。

f:id:apicode:20190611162347p:plain

 

あとはペンでマーキングします。

f:id:apicode:20190611162350p:plain


消す場合には右クリックメニューから「ポインターオプション>消しゴム」を選択。

するとアイコンが消しゴムになるので、消したいマーキングの場所をクリックして消せます。

f:id:apicode:20190611162425p:plain

この消しゴムでは、もとからスライドにあった文字や絵は消えませんのでご安心ください。

 

スライドを一覧する

スライドが多い場合は、スライドを見つけときに一覧表示をさせると便利です。

やり方は「表示」から「スライド一覧」を実行します。

f:id:apicode:20190701164852p:plain

 

右下の一覧アイコンでも切り替えることができます。

f:id:apicode:20190701165022p:plain

 

 

スライドの不具合

画像が表示されない?

もともとリンク画像がPCTやEPSなどの場合、現在サポートされなくなっている可能性が高いです。

その場合は、画像をPNGなどに変換してから取り込むようにしましょう。

 

スライド動作が重い場合は?

軽く作る

「画面切り替え」「アニメーション」は、見た目も面白いので多用しがちですが、無駄なエフェクトでスライドが遅くなる場合もあります。

 

派手なところはビデオ再生にまかせておき、それ以外はシンプルなスライド展開のほうがよいでしょう。

 

 

キャッシュを減らす

エクスプローラーで「%temp%」とうつとテンポラリーのキャッシュファイル、フォルダが表示されます。

あとはここにあるフォルダやファイルを削除します。

f:id:apicode:20181112150256j:plain

 

他のアプリが使用しているファイルは削除できない場合があります。

一度すべてのソフトウェアを終了してから削除すると、比較的スムーズに削除ができると思います。

 

 

スライドショー設定を変更する

「スライドショータブ>スライドショー設定」を開きます。

f:id:apicode:20181112145925j:plain

 

解像度を小さくするとより早く表示されるようになります。

f:id:apicode:20181112150043j:plain

 

ハードウェアグラフィックアクセラレータをオン(またはオフ)にすると改善されるケースがあります。

f:id:apicode:20181112145927j:plain

 

 

 

パワーポイントの使い方は以下にまとめてあります。参照ください

apicodes.hatenablog.com

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 ご利用にあたっては、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとしますん。あらかじめご了承ください。