困ったー

困ったことを調べたブログ

オリンピック特集👉👉👉 😊チケット申し込みは5/28まで。

10連休でお金が無くなったところへ、この攻撃は卑怯!👉👉👉 😊エピックストアで、 WorldWarZ 3880->2330円、サティスファクトリー 3380->2380円。 😊マイクロソフトストアで、 Minecraft Windows 10 スターター コレクション 3500->2350円。 😊任天堂ストアで、 2本でお得 ニンテンドー 9980円。マリオメーカー2にも使えるよ。

プロ野球パリーグをネットで見るなら?オールスターをネットで見るには?

うちは御多分にもれずパリーグファンなのでパリーグテレビで試合をよく見ていました。しかし今年は黒船到来。ダゾーンが巨人以外の試合をオンエアするため、パリーグテレビと真っ向から対立。

果たしてどちらがいいのでしょうか。

野球の試合をネットで見るには?

Ōsaka - Kyocera Osaka Dome: Chan Ho Park

 

オールスターを見るには?

2018/7/13のオールスター第一戦は菊池雄星vs松坂大輔という先発で楽しみです。

テレビ朝日で中継されますが、ネットではアベマTVが中継してくれます。

アベマのスペシャルチャンネルをチェックください。 

apicodes.hatenablog.com

 

 

パリーグを見るには?

特にパリーグの試合を見るならパリーグテレビでOKでした。

 

ところが今年はダゾーンや楽天TVが参入。

価格や試合数でどれを見るとベストか選ばないといけません。

 

正式発表では2022年までのパリーグの試合については、パリーグテレビ、ダゾーンや楽天TV、ソフトバンクの4社がパートナーとなります。

2018-2022シーズン パ・リーグ6球団 インターネット試合中継 配信パートナー決定のお知らせ|パシフィックリーグマーケティング株式会社のプレスリリース

 

ダゾーンは価格は高いですが、ドコモアカウント経由なら安いです。

サッカーのJリーグや海外の試合も見れますので、野球以外も見たい人には一番の選択肢となるでしょう。

 

楽天、ソフトバンクはまだ価格という発表されていないのでなんともいえません。

 

パリーグテレビは2軍のオンエアなど、パリーグファンに徹底的にフォーカスした仕様です。

 

ファン待望のファイターズ清宮選手やロッテ安田選手などは、場合によっては2軍中継でないと見れないこともあるでしょう。

根っからのファンからすると、やはり「痒い所に手が届く」ような中継が期待できます。

 

 

価格で選ぶ

Ōsaka - Nishi: Dome-mae Station - Tiger Snacks

パリーグテレビ

パリーグテレビは税別1450円です。

各球団のファンクラブに参加していると950円となります。

 

パリーグの試合が中継されます。

ただし交流戦では主催相手によってオンエアされない場合があります。

また日本シリーズはオンエアされません。

 

地域制限がないので、海外からもアクセス可能だと思います。

 

楽天TV

楽天では楽天イーグルスの試合を配信していました。

2018年はパリーグの試合を配信します。

価格は月額料金は690円(税込)、年額料金は5,500円(税込)。

 

料金の発表は後出しでしたが、それだけに安い価格を出してきています。

 

ダゾーン

ダゾーンでは、1750円です。ただしドコモユーザであれば月額980円となります。

ただし巨人は対象外となります。

 

おすすめは?

うちはドコモを利用、球団ファンクラブには加盟していないということもあり、ダゾーンで見るのが一番安くなります。

 

さらにダゾーンの場合、サッカーや大リーグの試合も対象となります。

エンゼルス大谷、ヤンキース田中、カブスのダル、といった試合も見れる可能性があります。

 

ということで、今年ははダゾーンを選んでみました。

 

 

対応アプリで選ぶ

スマホ

ダゾーンは、iPhone、アンドロイドともアプリが利用できます。

RakutenTVもiPhone、アンドロイドでの視聴が可能です。

 

パリーグテレビはアプリはないため、ブラウザを使ってみることになります。

その場合の視聴方法については以下参照ください。 

apicodes.hatenablog.com

 

○ダゾーン

○楽天

△パリーグテレビ

 

 

アマゾンファイアTV

アマゾンファイアスティックなどを利用している場合には、ダゾーンはアプリ経由で見ることができます。

 

パリーグテレビはないようです。

○ダゾーン

×パリーグテレビ

×楽天

 

 

中継内容で選ぶ 

大リーグは?

大リーグのライセンスがあるのはダゾーンです。

全試合ではありませんが、大リーグの試合は結構配信されます。

 

エンゼルス大谷の試合もよく放映されています。

NHKでも中継がある場合があります。しかし早朝の場合は見逃しがち。DAZNならプレイバックで見れますので、これも便利なところです。

○ダゾーン

×パリーグテレビ

×楽天

 

オープン戦は?

ダゾーンは日割りがないため、3/1日より申し込みをしてみました。

 

比較してみるとパリーグテレビでは、日ハム戦VSラミゴ戦がオンエアされていましたが、ダゾーンのほうはありません。

 

オープン戦では、ダゾーンでは3/3よりファイターズやソフトバンクといったオープン戦3試合がオンエアされます。パリーグテレビは4試合放送されます。

 

試合数でいうと、パリーグテレビのほうがやや優勢でしょうか。

 

楽天は開幕からのオンエアなのでオープン戦はありません。

○ダゾーン

◎パリーグテレビ

×楽天

 

二軍戦は?

パリーグテレビでは2軍の試合の放映を拡充しています。

おそらくダゾーンでは2軍は現在対象となっていないと思います。

 

2軍の試合からチェックしたいという人はパリーグテレビのほうがよさそうです。

×ダゾーン

◎パリーグテレビ

×楽天

 

画質は?

画質は通信環境に応じて自動調整されるケースもあるので、あくまでうちの実感です。

パリーグテレビは画質を選べるのですが、「高」であってもテレビの大画面に出すと粗さが目立ちます。

一方ダゾーンはファイアTV経由で見ていて、テレビでは普通に見れます。

画質面ではダゾーンのほうがいいのかなと思います。

 

○ダゾーン

×パリーグテレビ

?楽天

 

結局どれがおすすめ?

価格だけ優先するのであれば「RakutenTV」がよさそうです。

 

大リーグ中継や、Jリーグなども見るのであればダゾーンできまり。

特に今年は早くも連続本塁打をたたき出す大谷選手から目が離せません。

世界の格闘技やゴルフ、テニスなども充実しています。

 

価格だけみればパリーグTVは高いよね...となりますが、2軍の試合中継などもあるので非常に魅力的です。

日本ハムの清宮選手、ロッテの安田選手などの活躍を見るには、パリーグテレビでないと難しいかもしれません。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。