困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

【Windows 10】おすすめのドローツールは?

ウィンドウズのドローツール、ベクターツールのまとめです。

無料でもインクスケープのようなかなり高機能なものもあります。

一方有料ではアドビイラストレーターやコーレルドローなどは昔からよくつかわれています。用途に応じて選んでみましょう。

ドローツールとは?

nay

お絵かきや画像作成ではペイントソフト、ドローソフトがよく使われます。

ペイントソフトは画像を点の集まりとしてとらえるのに対し、ドローツールでは図形は位置情報を持つデータとして取り扱います。

 

そのため、書いた後でも拡大や縮小など自在に変更することができます。反面、写真のような色の集まりのデータ自体の加工用としてはそれほど魅力的ではありません。

 

  • 地図やCAD
  • 写真などのトレース
  • POP等のデザイン

などによく使われています。

 

 

無料のドローツール

Inkscape ~ 高機能ベクター 

f:id:apicode:20190114145749p:plain

高機能なベクターツール。

たいていのベクター系アプリの機能が利用できうるえ、フィルター等も豊富。

無料でイラストレーターのようなソフトを探している場合は候補一番手となります。

機能:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

コストパフォーマンス:★★★★★

レビューはこちら。

【Windows 10】無料イラレ ~ Inkscapeの使い方 - 困ったー

 

 

Krita ~ レイヤー、ベクターもサポート

f:id:apicode:20190112145153p:plain

Kritaは、ドネーション(寄付)制をとっているため、アプリ自体は無料で利用することは可能です。

 

いわゆるペイントソフトのような機能と、ベクター図形の機能の両方の機能を網羅している点でユニークなグラフィックソフトとなっています。

 

そのため、両者の違いがあまりわからないユーザからすると、利用法にちょっととまどう場面があるかもしれません。

 

機能:★★★

使いやすさ:★★★

コストパフォーマンス:★★★★★

レビューはこちら。

【Windows 10】無料のペイントソフト ~ Kritaのレビュー - 困ったー

 

Boxy svg

SVG作成ツールです。 

機能はそんなに多くはありませんが、かえってソフト自体はシンプルで使いやすいです。

 

出力ではSVG以外にPINGやJPEGなどの画像ファイル、PDFファイルへの書き出しが可能です。

機能:★★

使いやすさ:★★★

コストパフォーマンス:★★★★★

レビューはこちら。

【Windows 10】SVG編集ツール ~ Boxy svgのレビュー - 困ったー

 

有料ソフト

CorelDRAW

月間2350円、または年間23000円のサブスクリプションで購入可能なウィンドウズ向けドローツール。

マイクロソフトストアでは「Microsoft Store Edition」が公開されています。

f:id:apicode:20190312202850p:plain

 

機能はオールインワンで、描画からフィルター、レイヤーなどもサポートしています。

機能:★★★★★

使いやすさ:★★★★

コストパフォーマンス:★★★

レビューはこちら。

【Windows 10】CorelDRAW Microsoft Store Editionのレビュー 体験するには?キャンセルするには? - 困ったー

 

アドビイラストレイター

現在はアドビクリエイティブクラウドとして月額制のサブスクリプションとなっているプロ向けツールです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 ご利用にあたっては、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとしますん。あらかじめご了承ください。