困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

オキュラスクエスト2 |  ARK |  フォートナイト |  マイクラ |  サティスファクトリー | 

スポンサーリンク


デジタル庁とは?何をやるの?

◆Paypayならチャージだけでマイナポイント最大5000円還元( アイフォン(iOS) | アンドロイド)

コロナの外出自粛などで、ビデオ会議などが進歩しました。反面、ハンコのためだけに出社するなどIT化の遅れも目立つ結果となりました。

菅政権となり、デジタル庁が発足予定となっています。果たしてどんなことをするのでしょうか。

デジタル庁とは?

Digital

菅政権は新しくデジタル庁を発足させる意向です。

 

2020年のコロナショックでは、台湾ではオードリー・タン`がデジタル担当政務委員(大臣)として数々の施策を行って注目されました。

一方日本はといえば、IT担当大臣である竹本さんは「はんこ議連」会長ですし、桜田サイバーセキュリティ担当大臣はUSBすら知らない方で、世間の批判を浴びました。

 

ITの活用の重要性はますます増大していますし、ここはITを熟知した方が先頭に立って政策を作っていってほしいところです。

 

菅さんは自分のホームページで、以下のように述べています。

ポストコロナに向けてデジタル化の必要性が明らかになりましたが、かねてより「行政のデジタル化の鍵となるマイナンバーカードの普及が進んでいない」と指摘されています。できるものから年内に具体策を講じつつ、複数の役所に分かれている政策を強力に進める体制を構築します。

政策/第99代内閣総理大臣・衆議院議員 菅(すが)義偉

 

マイナンバーカードなどを軸にしつつ、役所を横断したデジタル政策・行政を促進するためデジタル庁を創設するものと思われます。

 

キーマンは?

https://www.hirataku.com/

f:id:apicode:20200917111255p:plain

菅政権となり、平井卓也さんがデジタル改革担当大臣に任命されました。

庁自体の発足はまだ先になるため、その準備を進めるキーマンが平井卓也さんになるのでしょう。

 

平井卓也さんは 昭和33年1月25年生まれで上智大学外国語学部英語科卒業。

経歴は

  • 昭和55年4月 電通入社
  • 平成12年6月 第42回衆議院選挙に無所属で出馬、初当選

以後は自民党のITや広報なども進めています。平成30年10月 第4次安倍改造内閣では情報通信技術(IT)政策担当 内閣府特命担当大臣(科学技術・知的財産戦略・クールジャパン戦略・宇宙政策)に就任しています。

 

加盟議連としては

  • コンピュータ会計推進議員連盟(TKC議連)
  • デノミ推進議員懇談会
  • ナノテクノロジー推進議員連盟
  • コンテンツ産業振興議員連盟
  • ライブ・エンタテイメント議員連盟
  • M2M・ビッグデータ議員連盟

などがあります。

平井卓也[ひらいたくや] 自民党デジタル社会推進特別委員長 前IT・科学技術担当大臣 自民党 衆議院議員

 

 

なじみはまだ多くありませんが、国会でワニの動画を見ていたとして話題になった方です。

平井卓也 電通 デジタル改革担当大臣 日本 20200917|極論空手形 / Extreme Argument Fictitious Bill|note

 

デジタル庁設置法などを作らないといけないため、以下のように民間からの人材登用を含めた抱負を語られています。

「IT基本法の改正やデジタル庁の設置法などを一気にやらないといけないので時間はタイトだがスピード感をもって臨みたい。...民間からも新しい人材をたくさん取り入れ新しい省庁を作りたい」

平井デジタル相「民間から人材を取り入れ新省庁を作りたい」 | 菅内閣発足 | NHKニュース

 

いつ発足?

Calendar

2022年4月のようです。まだ先なのが残念。

 

今後の工程としては、まず準備委員会を立ち上げます。

来年の通常国会でIT基本法の改正案などを成立させていくことを目指すようです。

【独自】デジタル庁 2022年4月の発足を目指す(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース

 

何をやるの?

Digital

デジタル庁設置法が作成され可決されることによってディテールがはっきりするものと思います。

 

進展に応じて今後更新していきます。

 

菅さん自体は総理大臣会見で以下のように述べております。

行政のデジタル化の鍵はマイナンバーカードです。役所に行かなくてもあらゆる手続ができる、そうした社会を実現するためには、マイナンバーカードが不可欠です。しかし、その普及が進んでいませんでした。今後できることから前倒しで措置するとともに、複数の省庁に分かれている関連政策を取りまとめて、強力に進める体制として、デジタル庁を新設いたします

令和2年9月16日 菅内閣総理大臣記者会見 | 令和2年 | 総理の演説・記者会見など | ニュース | 首相官邸ホームページ

 

報道によれば、「2年半後に(国民)全員に行き渡るようにしたい」との意向です。

「デジタル庁」で番号カード普及 電子行政を一元化―菅官房長官:時事ドットコム

 

役所にいかなくてもいつでも行政手続きが可能...というのが大まかな方向性となりそうです。

「最終的にはマイナンバーカードがあれば、役所に行かなくても24時間365日(行政手続きが)できるような方向にしたい」

デジタル庁、直ちに法案作成着手 菅自民新総裁が表明:時事ドットコム

 

また作業部会で検討された内容をみると「運転免許をはじめとする各種の免許証としても利用」できるようにしたり、「健康診断など生涯にわたる健康データをマイナンバーカードを通じて利用者が把握できる仕組み」なども考えられているようです。

マイナンバーカードを免許証としても利用へ 菅官房長官 | 注目の発言集 | NHK政治マガジン

 

菅さん自体は「スマホにマイナンバーカードの機能を搭載すること」「引っ越しの際に市役所などで手続きをすれば、本人同意のもとで銀行や携帯電話会社で住所変更を不要にする」ことなども考えているようです。

骨太の方針:危機を乗り越え、デジタル化、東京一極集中型から多核連携型の国づくりへ | すが義偉の「意志あれば道あり」 Powered by Ameba

 

「光ファイバー網を整備」についても意欲を見せています。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ