困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

マイクラ攻略フォートナイトDVDUSBPDFエクセル2020

【レビュー】「Kaiser 軟式テニスボール空気入れ 」 KENKOのボールでも無事利用できました!

「Kaiser 軟式テニス ボール 空気入れ 」のレビューです。

軟式テニスボールは、時間がたつと空気が抜けてへなへなになってきます。バウンドしなくなるので使えなくなります。うちのナガセケンコー(KENKO) ボールもへなへなでほとんどはずまなくなりました。そこで空気入れの出番。今回は、アマゾンで購入したやつを試してみました。

「Kaiser 軟式テニス ボール 空気入れ 」とは?

軟式テニスボールの空気がだいぶ抜けてきたので空気入れを新調しました。

町のスポーツ用品店で見ると、空気入れは結構高いのでネットのほうが便利です。

 

価格が安いことと、2つの針に対応しているということで「Kaiser 軟式テニス ボール 空気入れ 」を購入してみました。

 

「Kaiser 軟式テニス ボール 空気入れ 」のレビュー

パッケージはこんな感じ。

箱ではなく、ビニールにまかれた状態で紙に閉じてある感じです。

 

裏から見るとこんな感じ。

 

ビニールから取り出します。

 

針の部分は、このように2種類の形状があります。

指すほうを決めたら、ポンプ部分へ接続します。

 

針のところは、指す前に濡らしたほうがいいようです。

 

では、実際にケンコー(KENKO)のテニスボールの青いところにぶさっとさします。

あとは穴を指で押さえながらポンプを押して空気を入れ、入れた後は穴から指を外してポンプ自体に空気が入るようにします。

これを何度か繰り返すと、ボールが無事ぱんぱんとなりました。

 

価格は500円台ですし、無事軟式ボールも復活しました。

 

 

 

 


Kaiser(カイザー) 軟式 テニス ボール 空気入れ KW-499
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 511*
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
Amazon
楽天
Yahoo!ストア
このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 ご利用にあたっては、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとしますん。あらかじめご了承ください。