困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

【Windows 10】ウィンドウズサンドボックスが登場

ウィンドウズサンドボックスというシステムが提供されます。

これは隔離されており、万が一安全でないソフトをインストールしてしまっても被害は限定されるというものです。

ウィンドウズサンドボックスとは?

Sandbox

サンドボックスとは砂場という意味です。マインクラフトのように自由に何でもできるゲームはサンドボックスといわれています。その中でいくら作ってもいくら壊しても好き勝手していいよという場所です。

 

ウィンドウズではウィンドウズサンドボックスなる環境が開発されました。

これは完全に隔離されているため、外のアプリやソフトにダメージを与えません。そのため、万が一マルウェアのようなものをいれてしまったとしても被害の範囲を限定することができます。

 

これはウィンドウズ10の一機能として提供。起動時にはまっさらな状態でたちあがり、この中のものは保存されることはありません。

 

動作環境は?

  • インサイダービルド18305以降
  • AMD64
  • メモリ4GB
  • ディスクスペース1GB
  • 2CPUコア

となります。

 

「Windows Features」アプリでウィンドウズサンドボックスをチェックします。

これでスタートメニューからサンドボックスが選べるようになります。

 

起動後はウィンドウの中にウィンドウズが走っているインタフェースで作業できます。

f:id:apicode:20181220090808p:plain

参考’

https://techcommunity.microsoft.com/t5/Windows-Kernel-Internals/Windows-Sandbox/ba-p/301849

 

利用できない?

利用条件としてAMDのアーキテクチャが対象とのことです。

うちはインテルなので試せないかもしれません。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 ご利用にあたっては、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとしますん。あらかじめご了承ください。