困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

アップルウォッチのバンド選び 必ずアダプタの有無をチェックしましょう!

アップルウォッチを購入後、そろそろほかのバンドを試してみたいと思い購入してみました。が、結果失敗してしまったので、そのへんもふくめてバンド選びの情報をまとめていきます。

 

アップルウォッチのバンドの選び方は?

(PRODUCT) RED Apple Watch Band

 

アップルウォッチは便利ですが、いろんなシーンによってバンドを変えたくなってきます。

 

例えばフォーマルな場では、レザーやメタリックなもので高級感を出したいです。

 

運動では、吸水や撥水がいいもの、穴が多くあいていて蒸れにくいものが便利でしょう。

 

ちなみにうちが購入したのはスポーツループです。 布っぽい感じです。柔らかく、蒸れて汗ばんだりということもありません。

 

ジョギングやジム、睡眠中に使う場合のつけやすさは、思ったよりいいです。  

残念ながら、ぱっと見はちゃっちい感じがします。

フォーマルな場所用に高級感のあるバンドを購入したいところです。 https://www.instagram.com/p/BZtRuPKF-6r/ #applewatch3    

 

そこで今回はバンドを初めて購入してみることにしました。

 

アップルウォッチのバンドはアマゾンや楽天などでいろいろ売られています。

 

サイズ

アップルウォッチでは38mmと42mmのモデルがあります。

それぞれに応じたサイズのものを選びましょう。 

 

素材

バンドはいろんな種類がでています。

見た目重視なのか、長時間つけていても大丈夫なものを選ぶか、運動(あるいは水泳?)用なのかによって変わってくると思います。

 

アップル純正ベルトは以下のものがあります。

 

スポーツループ

ナイロン製。柔らかく通気性が高いため、ジョガーなどに相性がいいバンドです。 スパイシーオレンジ、エレクトリックピンク、ミッドナイトブルー、ダークオリーブ、シーシェル、ブラック、ピンクサンドなど。  

 

スポーツバンド

フルオロエラストマー製。耐久性が高いうえにソフトなゴムです。 ブルーコバルト、ウルトラバイオレット、ダークオリーブ、ソフトホワイト、グレイ、フォッグ、ブラック、ピンクサンド、ミッドナイトブルー、ホワイトなど。  

 

NIKEスポーツバンド

フルオロエラストマー製で通気孔が多いのが特徴です。 ピュアプラチナ、ブラック、オブシディアン、アンスラサイトなど。  

 

フルオロエラストマー製のものは長時間装着で汗ばんで蒸れた感じになるという方もいますね。

札幌でApple Watchのバンドを探すが結果は寂しい限り、Apple Storeが恋しい|GoGo! Machead!  

 

念のためアップルストアへ行って、触って確認してみました。 確かに汗ばみやすそうな感じでした。  

 

 

失敗した注意点は?

今回は、はじめてということもあり、安いめのレザーのものを購入してみました。

届いたのはこんな感じ。

https://www.instagram.com/p/BbiPP0-Dj69/

#applewatch #band

 

中はこんな感じ。

ネジやネジ用ドライバも付属しています。

https://www.instagram.com/p/BbiPTDhDL98/

#applewatch #band

 

失敗した理由は?

てっきりこれですぐバンドを交換できるものと思っていました。

 

 

説明書では、このようにL字型のパーツをベルトに通し、さらにウォッチへ接続するためのアダプタにネジでくっつけます。

ところがこれらのものは入っていませんでした。

f:id:apicode:20171117103947j:plain

 

いろいろ調べた結果、バンドを本体へ接続する「ベルト交換アダプター」というのがついているバンド、ついていないバンドがあるようです。

 

うちが購入したのはついていないもののようです。

 

なにせ初めてでよくわからないので、アダプターがついているかどうかは購入時にチェックしませんでした。

 

 

なかったので、結局再度アダプターを購入することに...。

1000円以下の安いバンドを選んだのに、アダプタで1000円近くかかってしまい、結局想定よりは高くなりました。

 

 で、購入してみました。

上が取説、下が左から工具・アダプタのパーツ・ドライバーです。

予備のネジが2つついていました。

f:id:apicode:20171121162843j:plain

 

まずはアダプタ部分を取り出し、ネジで止められていた部分を外します。

f:id:apicode:20171121162852j:plain

 

L字型の金具をばんどにくぐらせ、アダプタとネジで接続します。

細かいので大変でした。

ドライバは磁力のあるタイプで、一応くっつけたままパーツ付近までもっていくことができます。しかし落としてしまうことも多く、結局1つネジはなくなってしまいました。注意しましょう。

f:id:apicode:20171121162855j:plain

 

バンドに近い部部にあるボタンを押しながらバンドを横にスライドするとはずれます。

外すこと自体は老若男女を問わずしやすいと思います。

f:id:apicode:20171121162901j:plain

 

でアダプタを取り付けたバンドをウォッチへスライドさせて取り付ければOKです。

f:id:apicode:20171121162904j:plain

 

ただし老眼?で手元を見るのは大変。

 

普段から細かい手作業やDIYに馴れていない人はちょっと面倒だと思います。

もしアダプタをバンドへつけておけるサービスがあるようなバンドを選ぶのも手でしょう。


Apple Watch series 3/2/1 アダプター,Wearlizer apple watchバンドアダプター
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 1,080*
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
Amazon
楽天
Yahoo!ストア

 

 

おすすめのバンドは?

購入の反省もふまえおすすめバンドを集めてみました。

 

レザー7色タイプ

こちらはセールスでも上位で人気のレザータイプです。

レビューでは本革か、フェイクかで若干意見が分かれています。価格的にいえば、低価格なのでそこまでこだわらない人向けかもしれません。

 

カラーが7色あるうえに、38mm, 42mmと対応しているサイズも選べるようになっており、人気なのも納得です。

一応アダプターも付属のようです。

 


全7色 Apple Watch バンド ベルト, アップルウォッチバンド38mm 42mm Fullmosa apple
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 1,699*
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
Amazon
楽天
Yahoo!ストア

 

 

ステンレス

見た目の高級感を考えると、レザーかもしくはこのようなステンレスが候補になってくるでしょう。

 

こちらはステンレスでは人気のものです。

カラーが4色とバリエーションがあり、38と42mmで選択することができます。

 

バンドの長さを調節する工具も付属しています。ただし人によってはバンドの長さの調整が面倒かもしれません。

一応アダプターも付属のようです。

<


Apple Watch 金属ベルト Evershop 38mm 42mm ステンレス ベルト ビジネス風 時計バンド 腕
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 2,801*
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
Amazon
楽天
Yahoo!ストア
このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 ご利用にあたっては、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとしますん。あらかじめご了承ください。