困ったー

マイクラやフォートナイト、VRで困ったことを調べたブログ

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

ARK |  7 Days To Die |  フォートナイト |  マイクラ |   

スポンサーリンク


【任天堂スイッチ】すみっコぐらし あつまれ!すみっコタウンのレビュー 感想は?

 「すみっコぐらし」は、ちょっとゆるめの街づくりゲームです。

体験版も利用できるため、さっそく試してみました。

すみっコぐらしとは?

f:id:apicode:20181027153228j:plain

「すみっコぐらし」は、すでにスマホで250万ダウンロードを記録するなど、人気のパズルゲームとなっています。

 

f:id:apicode:20181030085904j:plain

 

任天堂スイッチでも「すみっコぐらし」のゲームが登場。

しかしこちらはパズルゲームではなく、ゆるめの街づくりゲーム、育成コミュニケーションゲームといえそうです。

 

すみっコなる生物?のため、町を開発していきます。ミニゲームが複数用意されており、開発資金をそちらで稼ぐというスタイルです。 

 

価格は6264円。

 

 

すみっコぐらしの操作方法

全般的にこのようなゆるめのグラフィックとなります。

f:id:apicode:20181027153226j:plain

 

街づくり

街づくりがこのゲームのメインテーマ(たぶん)です。

f:id:apicode:20181027153234j:plain

 

家を買ってタウンに配置しましょう。

f:id:apicode:20181027153215j:plain

 

コイン稼ぎのためのミニゲームが用意されています。

ここでは4人プレイに対応。

1人なら3プレイヤーはコンピュータで利用できます。

下のゲームの場合、いち早く育ってきたきゅうりをゲットしていきます。

取り合いになる場合もあり、連打力がカギとなります。

f:id:apicode:20181027153223j:plain

 

 

すみっコぐらしの感想

グラフィックはのんびりした感じでいいのですが、ゲーム設計全般でいうと「仕様書があってそれあわせてゲームを作りました」という感じがしました。

 

そもそも「すみっこタウン」自体が作ろうという魅力がいまいち見えなかったりとかもあります。

 

このあたりは個人の感覚的なところでもありますが、体験版が利用できるので実際に触ってみて『あうあわない」をチェックしてみるとよいでしょう。

 

 

スマホ版は、いわゆる「つなげて消す」スタイルのパズルゲームです。これは誰でも操作しやすく、楽しめるタイトルとなっています。

そのイメージでついつい購入してしまうと、結構別なゲームなので戸惑うかもしれません。注意しましょう。


すみっコぐらし あつまれ!すみっコタウン - Switch
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 5,059*
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
Amazon
楽天
Yahoo!ストア

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ