困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

Windows10-ソフトの使い方-3D

【Windows 10】Fuse CCの使い方 動作は重い?使いやすい?

アドビCCで利用可能な3D人体データ作成アプリがFuseです。 ここで作った人体モデルは、ボーンやスケルトン入りとなりアニメーションを選ぶと人のアニメが作れるようになります。 Fuse CCとは? Fuse CCの使い方 感想は? Fuse CCとは? アドビの3Dキャラク…

【Windows 10】無料で3DCG ~ 「Blender」のレビュー

blenderは、高機能ながらオープンソースで無料で使える3Dソフトです。 マイクロソフトストアより無料でダウンロードできるようになりました。 blenderとは? 対応ファイルは? blenderの使い方 移動 回転 拡大 アンドゥ、リドゥ レンダリング blenderの感想…

【Windows 10】3Dの使い方ガイド 見る・作る・印刷する

マイクロフトではMRを進めていることもあり、3Dの制作や閲覧環境が整備されてきました。ここでは特にウィンドウズ10でりようできるソフトなどをまとめていきます。 3Dデータを見る・探す ビュー3D リミックス3D 3Dデータを取り込む 3Dデータを作る…

【Windows 10】 3Dビューアーの使い方

ウィンドウズでは、3D環境へ力を入れてきています。ホロレンズなるMR製品をリリースしたり、ペイント3Dといったアプリが標準でついてくるようになりました。 ここでは3Dビュアー(ビュー3D)の情報についてまとめていきます。 3Dビュアーとは? 表示…

【Windows 10】リミックス3Dが廃止に!影響を受けるサービスは?

ホロレンズやペイント3Dなど、マイクロソフトの製品でも3DやARに即した環境が整いつつあります。あまりデータ共有サイトのようなことを手掛けないマイクロソフトですが、3Dデータ共有サイトも準備を進めています。 リミックス3Dとは? リミックス3D…

【Windows 10】Mixed Realityアプリのまとめ

マイクロソフトが大々的にARテックに参入し、ホロレンズなるゴーグルを発表して話題となりました。 ウィンドウズ10では「Mixed Reality」というコンセプトで統合されており、対応アプリも徐々に増えてきました。 ここではウィンドウズでMixed Realityを扱…

123D Sculpt+の使い方は?

「123D Sculpt」は、ウィンドウズ10で使える無料の3D作成アプリです。提供はオートCADや3Dスタジオなどでおなじみのオートキャドです。 123D Sculptとは? ボーン ペイント スカルプト イメージ 背景 3Dプリント 123D Sculpt+の評価は? レビュー…

【Windows 10】3Dビルダーの使い方まとめ

Windows10には3Dプリント用データをつくれるアプリ、3D Builderが付属しています。高機能な3Dアプリではありませんが、初心者の人でも利用しやすいアプリとなっています。3Dプリントアウト機能にも対応しているのも見逃せません。 3D Builderとは 3D Bu…

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ