困ったー

困ったことを調べたブログ

【ワード2016】起動や動作が遅い場合は?起動しない場合は?

スポンサーリンク

オフィス2016のワード2016。こちらもいろいろ機能があってやはりうちのPCではやや重いです。ここでは、早くなるかもしれないチェック項目をまとめてみました。

 

ワードが起動しない場合は?

セーフモードで起動する

ワードはセーフモードで起動できるかもしれません。

ウィンドウズキー+Rで「ファイル名を指定して実行」を起動。

winword /safe」と打って実行します。

 

もしセーフモードで起動できる場合には「アドイン」などが悪影響を及ぼしているケースが多いです。

一度不要な「アドイン」を無効にして置き、再度ワードの起動を試してみましょう。

 

オフィスを修復する

ワード自体が何らかの原因でファイルが壊れてしまっている場合には、オフィスの修復機能でリカバリするのが早道です。

 

「コントロールパネル」より「プログラムと機能」を選びます。

「オフィス365」などを選び右クリックで「変更」を選びます。

ダイアログが出たらクイック修復、またはオンライン修復を選んで実行します。

f:id:apicode:20151213155504p:plain

 

 

起動や動作が遅い場合は?

設定を変更する

ファイルメニューで「オプション」をクリック。

f:id:apicode:20150824191529p:plain

 

基本設定

  • 選択時にミニツールバーを表示する→オフ
  • リアルタイムのプレビュー表示→オフ
  • ドラッグ中も文書の更新→オフ
  • このアプリケーションの起動時にスタート画面を表示する→オフ

文書校正

  • 入力時にスペルチェックを行う→オフ
  • 自動文書校正→オフ
  • よく間違う単語→オフ
  • 文書校正とスペルチェックを同時に→オフ

詳細設定

  • 全般>操作をアニメーションで表示する→オフ

保存

  • 次の間隔で自動保存→オフ

 

リボンのユーザ設定

あまり使わないものはオフにしましょう。

「参考資料」や「校閲」「表示」などの項目のチェックをオフにすると、起動が数秒早くなったような感じでした。お試しください。

 

アドイン

設定→MicrosoftOfficeナビをオフ

その他不要と思われるアドインは一度はずしてみましょう。

 

ファイルをパソコン内に保存する

ワード2016では、新規ファイルの保存先はワンドライブになると思います。

ワンドライブは、ほかのパソコンやスマホからチェックするには便利です。

その反面、毎回ネット経由でファイルを読み込んだり書き込んだりします。

ファイルの読み書きのスピードが若干かかるため、イライラの原因になる場合も多いです。

 

もしちょっとしたファイルを作成するだけならば、ファイルの保存先をパソコン内にしておくとよいでしょう。

すると次回のファイルの読み込みは、パソコンの中からとなります。そのため、スムーズにファイルを開くことができると思います。

 

 

スクロールが遅い? 

設定を変更する 

オプション>詳細設定で[

マック版ですが、「垂直スクロールバーの表示」をオフにしたら治ったというケースが報告されています。

 

f:id:apicode:20170524150817p:plain

 

参考:Anyone noticed that scrolling within Word documents is jerky after - Microsoft Community

 

ショートカットを活用する

スクロールだけが支障ある場合、マウスでスクロールさせるのではなくショートカットキーを活用すると効率が上がるかもしれません。

 

特に「コントロールキー+ページアップ(PgUp)」や「コントロールキー+ページダウン(PgUp)」を使うと、1画面分を一気にスクロールしてくれます。

 

慣れるとこちらのほうが操作しやすいと思います。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。