困ったー

困ったことを調べたブログ

【Windows 10】文字サイズのまとめ

Windows10にアップグレードしたら、アイコンの下の文字やクロームなどのメニューでの文字サイズが小さく感じる場合があります。

ここでは、文字やアイコンを見やすくするための設定についてまとめてみました。

メニューやアイコンの文字サイズを変更する(クリエイターズアップデート以降)

ウィンドウズ10にして、なんか文字が小さくなった感じがします。

 

特にクロームなどのブラウザで、メニューやお気に入りに入れていた項目が文字が小さいために読みずらくなっています。

 

ところがウィンドウズのクリエイターアップデート後は設定項目自体がなくなっているようです。

 

ディスプレイサイズ自体を変更する

ウィンドウズが改悪アップデートされた以降は、この方法がまず推奨されます。

単純にディスプレイでの表示比率を変更するというものです。

f:id:apicode:20171212151940j:plain

 

コンパネで「文字サイズ変更」があるのですが、上記画面が開きます。

f:id:apicode:20171212151920j:plain

 

表示比率変更前はこちら。

f:id:apicode:20171212152157j:plain

 

変更後はこちら。

f:id:apicode:20171212152216j:plain

たしかにメニューも大きくなりますが、画面全体大きくなってしまいます。 

 

レジストリを変更する

クリエイターズアップデート以後に文字サイズだけを変更するにはレジストリの変更が必要です。

レジストリエディタを起動し、「HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop\WindowMetrics」を開きます。

「menuFont」など、フォントのバイナリ画面を開きます。

f:id:apicode:20171212155725j:plain

 

最初の2文字を「EC」や「EB」へ変更してOKで終わらせます。

f:id:apicode:20171212165129p:plain

 

その後変更を適用するために一度ウィンドウズからサインアウトしてサインインしなおす必要があります。

 参考:Windows/フォント/システムフォントサイズをレジストリ修正して変更する - yanor.net/wiki

 

ただしうちでちょっと試した感じでは変更できませんでした。またレジストリ設定を間違えると結構大変な目にあう可能性がります。

PC初心者の方は下の方法を利用したほうがいいかもしれません。

 

ユーティリティソフト「Winaero Tweaker」を使う

レジストリエディタでの変更は大変です。

その代わり?変更用ソフト「Winaero Tweaker.」というものがあります。

こちらを使うと変更が楽に設定できるようです。

 

こちらよりダウンロードします。

Downloads / Software / Winaero Tweaker

 

下のほうにダウンロードリンクがあります。

f:id:apicode:20171212164426j:plain

 

ダウンロードしたらインストーラを起動。

f:id:apicode:20171212164452p:plain

 

途中で規約同意などでは「AGREE」のボタンのほうを押して進めましょう。

f:id:apicode:20171212164459p:plain

 

ソフトがインストースされたら起動します。

左のメニューから「Advanced Appearance Settings > Menus」を選びます。

右側の画面で「Change Font」を選びフォントを選びます。

f:id:apicode:20171212164656j:plain

 

 

このときにフォントのサイズを大きめに設定します。 

f:id:apicode:20171212195849p:plain

 

終わると下に「Apply changes」というボタンがあるのでクリックします。

 

すると左下に「Sign out now」というボタンが出ます。

変更を反映するには一度ウィンドウズからサインアウトする必要があります。

そのため、作業がおわったら「Sign out now」ボタンを押して一度ウィンドウズからサインアウト、その後再びサインインしましょう。

f:id:apicode:20171212165002j:plain

 

ためしにブラウザでメニューを開くと、大きくなってました。

f:id:apicode:20171212165100j:plain

 

また「Advanced Appearance Settings > Icon」で今度はアイコンのフォントのサイズを変更してみました。

 

こっちがビフォー

f:id:apicode:20171212165321p:plain

 

こっちがアフター

f:id:apicode:20171212165311p:plain

 

このようにアイコンの文字のサイズを無事変更することができました。

 

いちいちサインアウトしないと変化が反映されないのですが、これでいろんな個所の設定を変更して試してみるとよいでしょう。

 

なお、今後またウィンドウズのバージョンアップによってこの変化が適用されないくなる可能性はあります。一応留意ください。

参考:Change Icon Text Size in Windows 10 Creators Update

 

 

旧バージョンでの設定方法

文字サイズを変更する

コントロールパネルを開きます。

コンパネの表示方法が変更になっています。下記ページを参照ください。 

【Windows 10】コントロールパネルやコマンドプロンプトを使うようにするには? - 困ったー

 

 

コンパネが出たら、「テキストやその他の項目の大きさの変更」というのがあるのでこれをクリックします。

検索で「テキスト」などで探すと出てくると思います。

 f:id:apicode:20150804085716p:plain

 

 ここで「メニュー」を選びフォントサイズを例えば12などと選びます。

そして、右下の「適用」ボタンを押すと変更できます。

 

f:id:apicode:20150804085745p:plain

 

クロームでお気に入りをブックマークバーに入れてるのですが、結構小さいです。

f:id:apicode:20160519211453p:plain

 

「メニュー」の大きさをプルダウンから11にしたらこんな感じで、読みやすくなりました。

f:id:apicode:20160519205925p:plain

 

また「アイコン」を選ぶと、デスクトップやエクスプローラのアイコンの下の大きさを変更できます。

f:id:apicode:20160519211705p:plain

フォントサイズを例えば12などとすると大きく見やすくなります。

f:id:apicode:20160519211523p:plain

 

タイトルバーの大きさを変える

タイトルバーの設定は残念ながらありません。

しかしタイトルバーの文字サイズを変更することで、便宜的にバーを大きくすることができます。

 

「コントロールパネル」から「ディスプレイ>テキストやその他の項目設定」を選びます。

そして「タイトルバー」の文字サイズを大きめにします。

f:id:apicode:20160327095922p:plain

 

変更後、アプリを起動するとこんな感じになります。

文字を大きくしたので、結果的に上のバーのサイズも大きめになります。

f:id:apicode:20160324170650p:plain

 

ウィンドウの最小化や閉じるボタンも間隔は、間延びしますけど(汗)。

f:id:apicode:20160324170719p:plain

 

しかしこの方法では、最近のアプリ(いわゆるユニバーサルアプリ)では変化しませんでした。

こちらでどうしても大きさを変えたい!という場合には、下記の「全体的に大きくするには?」を参照ください。

f:id:apicode:20160324170754p:plain

 

 

regファイルを作って、一度に設定する

大型のウィンドウズアップデートするたびに文字サイズが戻ってしまいます。いちいち直すのは面倒なので、regファイルを作って一度で治せるようにします。

まずは「プログラム名を実行」から「regedit」といれてレジストリエディタを起動します。

 

次に「HKEY_CURRENT_USER\ControlPanel\Desktop\WindowMetrics」へ移動します。

f:id:apicode:20160916160353p:plain

 

上記の方法でフォントサイズなどを設定し終わった後で、ファイルからエクスポートを実行します。

f:id:apicode:20160916160347p:plain

 

すると任意の場所に、任意のファイル名でregファイルが作成できます。

f:id:apicode:20160916160454p:plain

 

あとはウィンドウズアップデートなどで文字サイズが元に戻ったら、このファイルをダブルクリックで起動。

実行唱とすると以下のようなメッセージが出ますが、そのまま続行します。

f:id:apicode:20160916160519p:plain

 

これでOK。

ただし残念ながら、PCを再起動しないと大きさが有効にならないようです。

 

ともあれ、設定が毎回面倒という方はこういう方法も選択肢に入れておきましょう。

 

なお、レジストリ変更は多少リスクが伴います。

自信のない方?はPCの回復ポイントを設定していつでも戻れるようにするなどしておいてから試すのがよいでしょう。

 

 

 

フォントのトラブル

フォントがインストールできない場合は?

ウィンドウズ10にしたらフォントがインストールできなくなったというケースがあります。

対策としては、ウィンドウズファイアウォールをオンにしたら無事インストールできるようになった場合があるようです。

参考:Can't Install ANY Fonts in Windows 10 - Microsoft Community

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。