困ったー

困ったことを調べたブログ

【Windows 10】「フォト」の使い方まとめ

Windows10にはフォトというアプリがあります。これを使えば、写真をスライドショーにしてみたり、写真の加工なども簡単に行うことができます。

しかし、一方、勝手に写真をスライドショーにしてしまうため、あなたが密かに楽しんでいたちょっと恥ずかしい写真などがいきなり出てくるなんてこともあるかもしれません。そこで、変な写真を出さないように最初に設定をしておきましょう。

 

「フォト」アプリとは?

ウィンドウズ10の写真ビューワアプリです。

スタートメニューから開くことができます。

f:id:apicode:20160427155501p:plain

 

シンプルなアプリですが、「コレクション」「アルバム」「フォルダー」の3つの方法で管理・閲覧できます。

f:id:apicode:20171213102852p:plain

コレクションでは写真一覧を、アルバムは写真をテーマごとにまとめたものを、フォルダーではフォトアプリが指定してる写真の格納フォルダごとにみることができます。

 

作成

写真から自動的にビデオを作製できる機能が追加されています。

スライドショーからMP4ビデオを作ります。

 

「作成」メニューからビデオを選びます。

f:id:apicode:20171213105339j:plain

 

「新しいビデオの作成」を選ぶと、まずは追加する写真を選びます。

f:id:apicode:20171213102953j:plain

 

次にタイトルを決めます。

f:id:apicode:20171213103003j:plain

 

各パートは、個別にフィルター、文字、モーションを設定できます。

フィルターはインスタのように画像にモノクロなどのエフェクトをあてがいます。

文字はタイトル文字をのせることができます。

モーションでは写真の切り替わりの方法(拡大しながら中央から大きくなってくる)などを指定します。

f:id:apicode:20171213103043p:plain

 

完成したらビデオとして出力。MP4形式なので、通常の動画ファイルとして利用できます。

f:id:apicode:20171213154052p:plain

 

選択

ファイルのコピーや削除も行うことができます。

まずはメニューから「選択」を選びます。

f:id:apicode:20171213105530j:plain

 

あとは写真を選び、「印刷」「コピー」「削除」などのコマンドを実行します。

f:id:apicode:20171213105533j:plain

 

インポート

インポートではフォトアプリに追加するフォルダを指定したりUSBメモリから写真をロードさせることができます。

f:id:apicode:20171213143610j:plain

 

メニュー

右上のメニューを開くとこんな感じ。

f:id:apicode:20171213102344j:plain

 

設定では、フォトアプリがアクセスできる写真の場所などを管理できます。

フォトではここで指定されている場所の写真を自動的に表示します。

表示されない場合には、自分が表示させたい写真のあるフォルダーを「フォルダーの追加」で指定しておく必要があります。

f:id:apicode:20171213102351j:plain

 

 

「フォト」で写真加工するには?

フォトアプリだけでも、切り抜き(クロップ)、明度などの調整、ペンでお絵かきなどの編集作業ができます。

まずは写真をクリックして拡大します。

 

 

ビデオやアルバムに追加

左上にある「作品に追加」を実行します。

f:id:apicode:20171213105834j:plain

 

するとビデオやアルバムへ追加することができます。

f:id:apicode:20171213105905j:plain

 

拡大・削除・回転

上のメニューからツールを選んで「拡大・削除・回転」させることができます。

f:id:apicode:20171213105806j:plain

 

 

編集と作成

編集と作成を選ぶことで、写真を加工処理できます。

f:id:apicode:20171213110127j:plain

 

編集

編集ではトリミングできます。

f:id:apicode:20171213110233j:plain

 

フィルターをかけたり、色味の調整などもできます。

f:id:apicode:20171213110235j:plain

 

そのまま保存してもいいですし、オリジナルを残したい場合には「コピーを保存」のほうを選ぶとよいでしょう。

 

描画

描画ではペンでお絵かきできます。

f:id:apicode:20171213110415j:plain

 

ペンのところを長押しすると、色選択できます。

f:id:apicode:20171213110417j:plain

 

作業が終わったら右上のフロッピーボタンを押して、ペンで書いたデータを保存させます。

f:id:apicode:20171213110538j:plain

 

このペン書きモードは、ペンが動くアニメーションを作成します。

書いたものを静止画として保存するには、メニューから「写真の保存」をしてフレームを保存する必要があります。

f:id:apicode:20171213152332j:plain

 

共有

ビデオや写真を共有することができます。

 

その他のメニュー

右上のメニューを開くとこんな感じ。

f:id:apicode:20171213110629j:plain

 

ファイル情報を選ぶと、その写真の位置情報などを確認することができます。

f:id:apicode:20171213152533j:plain

 

 

「フォト」アプリで見せたくない写真を非表示するには?

ライブタイルをオフにする

スタート画面にフォトアプリをピンどめすると、写真が絶えずスタート画面内に表示されます。すると知らぬ間に変な写真が出てきてしまったりします。

 

それがいやならスタート画面に「フォト」をピン止めしない、またはライブタイルをオフにします。

 

ライブタイルをオフにするには、右クリックし「その他」から「ライブタイルをオフにする」を選びましょう。

f:id:apicode:20160516154731p:plain

 

ファイルパスを変更する

あるディレクトリにおかれている写真がすべて表示されます。

いちいちファイルを追加しなくていい反面、勝手にファイルが認識されてしまうために困る場合もあります。

 

ピクチャ」ディレクトリにあるものは、フォトアプリでも基本的に表示されます。

 

そこでフォトアプリを起動。

自分のアイコンをクリックしてメニューを表示。Settingを選びます。

f:id:apicode:20161024200849p:plain

 

Sourcesでは、フォトアプリが参照するディレクトリが表示されます。

Xマークでそのディレクトリを参照しなくなります(ディレクトリ内の写真が消えるわけではありません)

f:id:apicode:20161024200857p:plain

 

 

フォトアプリからは認識できないだけです。

フォトアプリから写真が見れなくなればOKです。

 

 

 

フォトの不具合

スタート画面でフォトタイルが表示されない?

フォトでは、スタート画面にピンどめしてあると写真を自動で表示してくれるという便利なのか、便利でないのかよくわからない機能(ライブタイル)があります。

 

うちで表示されない場合、以下の方法を実行したら出るようになったぽいです。

(というのも変更直後に確認した時には表示されなかたったため。ちょっと時間をおいてみてみたら出るようになっていました。)

 

「設定>アプリ」で「フォト」を探します。

詳細設定を開き、「リセット」を実行します。

f:id:apicode:20160912100056p:plain

 

 

 

「フォト」アプリの起動が遅い場合は?

設定」を開き、「Microsoft One Drive」の項目で「OneDrive(クラウドのみ)のコンテンツを表示する」というのがオンでしたのでオフにしたところ、起動が速くなった...ように感じました。

 

f:id:apicode:20170509152119p:plain

 

ワンドライブ自体は決して極端に遅いというわけではありません。

が、パソコン内のファイルをスキャンするのに比べると、ちょっとは時間がかかります。

フォトで特にワンドライブの写真を見る必要がなければ、基本オフにしておいた方がいいと思います。

 

また写真ファイルをダブルクリックでフォトアプリが起動するようになっています。

他の写真アプリのほうがすぐ起動するのであれば、フォト以外のアプリに設定しておくのもよいでしょう。

 

手順としてはまずファイルを右クリックして「プロパティ」を選びます。

プログラムの「フォト」の横で「変更」ボタンを押します。

f:id:apicode:20151119093725p:plain

 

あとは今後起動するアプリを選びます。

不思議なことに?「Windowsフォトビューワー」にするとこちらのほうが起動が早いような印象もあります。

なければ、インターネットエクスプローラやクロームをビューワとして指定するのもよいでしょう。

f:id:apicode:20151119093913p:plain

 

 

「フォト」アプリが起動しない場合は?

フォトアプリが起動しない、あるいはすぐ落ちてしまうというような場合、再インストールを試してみましょう。

まずパワーシェルより「 get-appxpackage *Microsoft.Windows.Photos* | remove-appxpackage」と入力してアンインストールします。

 

パワーシェルはスタートメニューから、すべてのアプリを選び「W」のところにWindows Powershellというのがあります。

 

その後ウィンドウズストアからダウンロードしなおします。

www.microsoft.com

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。